Mリーグドラフト会議2023:注目選手のプロフィール

Pocket

Mリーグ2023-24シーズンのドラフト会議は、2023年6月30日(金曜日)17時からに予定されています。

Mリーグ2022-23のレギュレーションにより、「2年連続でファイナルシリーズに進出できなかった場合」、最低でも1名の選手を入れ替えることで構成を変更する

赤坂ドリブンズは、村上淳・丸山奏子の2人との契約が終了したことを発表しました。このため、Mリーグ2023-24ドラフト会議において、ドリブンズは2人の新メンバーを指名することが決まりました(そのうち1人は必ず女性です)。

セガサミーフェニックスは、近藤誠一の引退により、男性選手の指名が確実となりました。

BESATジャパンエクスト(ビーストジャパネクスト)が新チームとなり、菅原千恵のプロの選出が決定しました。これで、さらに3人のメンバーを選択することになります。

ドラフト会議の指名順


ビーストジャパネクストが4名指名。
Mリーグ2022−23最終順位が最下位のチームから、選手を1名ずつ選ぶ。
(フェニックスが1名→ドリブンズが2名の指名順になる)

Mリーグドラフト会議2023:新人選手の注目ポイント

Mリーグドラフト会議は、新人選手が各チームに入団するためのイベントです。この記事では、Mリーグドラフト会議2023において注目すべき新人選手を紹介します。まずは、各チームが求めるポジションについて考えてみましょう。例えば、攻撃的な戦略を取るチームは、得点力の高い選手を獲得することが重要です。一方で、守備力を重視するチームは、守備力の高い選手を獲得することが求められます。また、新人選手にはそれぞれ特徴があります。例えば、若手ながら経験豊富な選手や、高い技術力を持つ選手などがいます。このような新人選手たちの特徴やポジションについて解説します。

Mリーグドラフト会議2023:注目選手のプロフィール

Mリーグドラフト会議では、各チームが注目する新人選手を獲得するために様々な戦略を取ります。この記事では、Mリーグドラフト会議2023で注目すべき選手たちのプロフィールを紹介します。例えば、若くして実績を残している選手や、高い技術力を持つ選手などがいます。また、各チームが求めるポジションに合わせて獲得する選手も異なります。このような注目選手たちのプロフィールについて解説します。

注目選手

HIRO柴田(連盟)


浅井堂岐(協会)

小宮 悠(最高位戦)

竹内 元太(最高位戦)

仲田 加南(連盟)

醍醐 大(最高位戦)

友添 敏之(最高位戦)

鈴木 大介(連盟)

忍田 幸夫(麻将連合)

菅原 千瑛(連盟)←指名確定

麻雀プロ5団体

日本プロ麻雀連盟
最高位戦日本プロ麻雀協会
日本プロ麻雀協会
麻将連合-μ-
RMU

Mリーグドラフト会議2023:各チームの戦略と予想

Mリーグドラフト会議では、各チームが独自の戦略を立てて新人選手を獲得するための戦略を立てます。例えば、攻撃的な戦略を取るチームは、得点力の高い選手を獲得することが重要です。一方で、守備力を重視するチームは、守備力の高い選手を獲得することが求められます。また、各チームが求めるポジションに合わせて獲得する選手も異なります。このような各チームの戦略や予想についても解説します。

まとめ

Mリーグドラフト会議2023においては、各チームが独自の戦略を立てて新人選手を獲得するために様々な取り組みを行っています。この記事では、Mリーグドラフト会議2023における注目ポイントや注目選手、各チームの戦略や予想について解説しました。新人選手たちの活躍に期待しましょう。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。