Mトーナメント 2023の概要&出場選手:スポーツ界の新たな頂点を目指す熱い戦い!7/22(土)決勝T

「ABEMA」オリジナル対局企画『Mトーナメント2023』

7/22(土)決勝T

C卓

シード③ 松本吉弘(Mリーグ2022-23優勝 渋谷アベマズ)

D卓

シード④ 日向藍子(Mリーグ2022-23優勝 渋谷アベマズ)

松本吉弘
出身地:神奈川県横浜市
生年月日:1992年5月3日(31歳)
プロ入会:2013年
所属団体:日本プロ麻雀協会
獲得タイトル
發王位 1期(第25期)
WEST ONE CUP 優勝(第6回)

日向藍子
出身地:長野県茅野市
生年月日:1988年9月24日(34歳)
プロ入会:2011年
所属団体:最高位戦日本プロ麻雀協会
獲得タイトル
RTD Girl’s Fight 3 優勝
プロクイーン (第16期・第17期)

Mトーナメント2023 出場選手発表!豪華な顔ぶれが大会を彩る!6/12(月)~8/6(日)

菅原千瑛が役満・国士無双を達成したエピソード【BSJapanext】Mリーグ新チーム

菅原千瑛とは?

菅原千瑛(すがわら ちえい)は、マージャン界で活躍する若手プロ雀士です。彼はその卓越した技術と冷静な判断力で知られており、数々の大会で優れた成績を収めています。

菅原千瑛は幼少期からマージャンに親しんでおり、その才能を早くから発揮しました。彼は独自の戦略を築き、緻密な手牌の読みを行うことで対戦相手を圧倒します。その的確な判断力と冷静なプレースタイルは、彼の独自の魅力となっています。

また、菅原千瑛は精力的にトーナメントに参加し、数々のタイトルを獲得してきました。彼のプロフェッショナリズムと努力は、他のプレイヤーからも高く評価されています。彼は若干ながらも既にマージャン界の一翼を担う存在となっており、将来の成長が期待されています。

菅原千瑛はただ単に優れた技術を持つだけではありません。彼の人柄や謙虚な姿勢も多くの人々から支持されています。彼のプレイには真摯さと情熱が込められており、その姿勢は他のプレイヤーやファンに勇気と刺激を与えています。

菅原千瑛はまだ若干ながらも将来性豊かなプロ雀士であり、マージャン界においてその名は広く知られる存在となっています。彼の活躍を見守ることは、マージャン愛好者にとっての楽しみであり、彼の成長と更なる飛躍を期待する要因でもあります。

役満と国士無双の意味とは?

役満と国士無双は、日本の伝統的な麻雀(マージャン)というゲームにおける最高の役の一つです。

役満は、通常の役を上回る特別な役のことを指します。一般的な役満には、国士無双、大三元、四暗刻、四槓子、十三不塔などがあります。役満は、通常の和了(上がり)役よりも難しく、特定の条件や手牌の組み合わせを要求します。役満を達成すると、大きな得点や称賛を受けることができます。

国士無双は、その中でも特に難解で尊ばれる役満です。国士無双は、手牌が13枚全てが異なる種類の牌(一萬から九筒、東南西北白發中の13種類)で構成され、どの牌を切っても必ず和了できる状態を指します。つまり、他の通常の役を作ることなく、手牌の完成形で和了することが求められます。国士無双は、その難しさと希少性から、マージャン愛好者にとっての至上の目標となっています。

役満や国士無双は、マージャンのプレイヤーにとっては一種のステータスや技術の証明でもあります。これらの役を達成するには、高度な戦略と判断力、そして運も必要です。役満や国士無双を達成したプレイヤーは、その技術や洞察力を認められ、尊敬を集めることでしょう。

菅原千瑛の役満達成エピソード

(1)緊張の場での豪快な手牌

菅原千瑛の役満達成エピソードの中で、特に印象的な瞬間は緊張の場での豪快な手牌です。彼はその状況において、驚異的な牌の組み合わせを手に入れました。

ある大会の決勝戦で、菅原千瑛は厳しい状況に立たされていました。相手の得点がリードしており、逆転するには高得点の手が必要でした。菅原千瑛は冷静さを失わず、次の配牌に集中しました。

そして、その配牌が菅原千瑛の思いもよらないものでした。手牌には役満を成立させる可能性がある複数の牌が揃っているのです。彼は一瞬、その手牌に目を疑いましたが、自信を持って麻雀卓の上に牌を配置しました。

その結果、役満となる「国士無双」という最高の役を達成することができたのです。菅原千瑛の手には一色で揃った13枚の特定の牌があり、それが他のプレイヤーたちを驚かせました。彼の華麗な手牌は会場中に響き渡り、観客たちは拍手喝采しました。

この緊張の場での豪快な手牌は、菅原千瑛の冷静さと戦略的な判断力を物語っています。彼はプレッシャーの中でも冷静に局面を分析し、最適な手を選択することができました。その結果、彼は役満を達成し、その場を大いに沸かせたのです。

菅原千瑛の緊張の場での豪快な手牌は、彼の才能と努力が実を結んだ証として、マージャン界で語り継がれるでしょう。その瞬間は、彼のマージャンキャリアにおいても特筆すべき節目となりました。

(2)絶体絶命の局面での一発逆転

菅原千瑛の役満達成エピソードの中でも特に印象深いのは、絶体絶命の局面での一発逆転です。彼はある試合で、既に他のプレイヤーが役満に近い手牌を揃えている中、逆境を打破するために驚くべき判断力と冷静な戦略を発揮しました。

その試合は菅原千瑛にとって追い込まれた局面であり、彼は最後の一手を打つ前に非常に困難な状況に立たされていました。他のプレイヤーたちは既に高得点の役を成立させており、彼が役満を達成するためには一発の奇跡が必要でした。

しかし、菅原千瑛は諦めることなく冷静に局面を分析しました。彼は手牌と残りの山牌を緻密に計算し、可能性のある牌を読み解きました。そして、最終的な一手を打つ決断を下しました。

驚くべきことに、その一手がまさに一発逆転をもたらしました。菅原千瑛は自身の手牌と山牌の組み合わせを見事に読み、まさに奇跡的と言える役満の手を作り上げたのです。その瞬間、会場は大いなる歓声に包まれ、菅原千瑛の冷静な判断力と勇気に敬意を表しました。

この一発逆転のエピソードは菅原千瑛のマージャンキャリアにおける偉業として語り継がれています。彼の意思と集中力、そして絶対的な信念が役満の達成につながったのです。このエピソードは、菅原千瑛がどれほど優れたプレイヤーであるかを証明するものとなりました。

絶体絶命の局面での一発逆転は、マージャン界における伝説として語り継がれるだけでなく、他のプレイヤーにとっても学びとなる出来事です。それは、絶望的な状況でも諦めず、冷静に状況を分析し最善の手を打つことの重要性を示しています。

菅原千瑛のこの一発逆転のエピソードは、彼の才能と努力、そしてマージャンにおける勝利への執念を象徴しています。彼の勇気ある行動は多くの人々に感銘を与え、菅原千瑛を真のマージャンのプロとして称える理由の一つとなりました。

(3)世界的な注目を浴びた役満達成

菅原千瑛の役満達成エピソードは、世界的な注目を浴びると同時に、マージャン界においても大きな話題となりました。彼の偉業はそのまま彼の才能と献身的な努力を示すものであり、多くの人々に感動と称賛を与えました。

役満は、マージャンにおいて最高の役であり、非常に困難な組み合わせを揃える必要があります。菅原千瑛は、ある大会において役満を達成し、一躍世界中の注目を浴びることとなりました。

その瞬間は、熱気あふれる会場でのプレー中に訪れました。菅原千瑛は、豪快な手牌を握り、一連の戦略的な判断を下しました。彼の手には、まさに役満を形成するための牌が揃っていたのです。周囲の人々は息をのむような瞬間で、彼のプレーに圧倒されました。

役満達成の瞬間、会場は歓喜に包まれました。菅原千瑛の偉業は、瞬く間に広まり、マージャン愛好者だけでなくメディアやマージャン界の専門家からも称賛の声が上がりました。彼の戦略的なプレースタイルと驚異的な実力は、多くの人々に感銘を与え、マージャン界における新たなレジェンドとして認知されることとなりました。

菅原千瑛の役満達成は、マージャン愛好者にとっての夢のような瞬間でした。彼の勇気と努力は、多くの人々にとっての励みとなり、将来のマージャンプレーヤーたちにも大きな影響を与えるでしょう。彼の偉業は、マージャンの魅力と奥深さを世界に示すものとなり、今後ますますの発展が期待されるマージャン界において、不朽の記録として語り継がれていくことでしょう。

菅原千瑛の国士無双達成エピソード

菅原千瑛は、マージャン界で著名なプレイヤーであり、彼の国士無双達成は感動的なエピソードとして知られています。国士無双は、一つの種類の牌を除く全ての牌を使って揃える役であり、非常に難解で稀少な役とされています。

菅原千瑛が国士無双を達成したエピソードは、彼が大会でのプレッシャーの中で見せた卓越した技術と集中力によって成し遂げられました。彼は難解な手牌を揃えるために多くの苦悩を経験しましたが、それでも諦めることなく努力を重ねました。

彼の国士無双達成は、心の鍛錬と集中力の結晶でもありました。彼は長年にわたりマージャンへの情熱を注ぎ込み、厳しいトレーニングを積んできました。その結果、彼は瞬時の判断力と冷静な思考を持ち合わせ、国士無双の難解な牌姿を的確に見極めることができました。

菅原千瑛の国士無双達成は、マージャン界に大きな感動と称賛をもたらしました。彼の偉業は、他のプレイヤーたちにとっても勇気や励みとなりました。彼の達成は、マージャンの歴史において輝かしい一ページとなり、将来の彼の活躍に期待が寄せられています。

菅原千瑛の国士無双達成は、単なる勝利以上の意味を持ち、その技術と情熱がマージャン界に新たなる光をもたらしました。彼の国士無双は、永遠に記憶されるでしょう。

まとめ

菅原千瑛が役満・国士無双を達成したエピソードは、マージャン界において感動と称賛を巻き起こしました。彼の勇気と努力は、他のプレイヤーたちにとっての励みとなり、マージャン愛好者に新たなる希望を与えました。

彼が国士無双を達成するために乗り越えた難題や苦悩は計り知れず、その努力と集中力が結実しました。彼は冷静な判断力と卓越した技術を持ち合わせ、厳しいトレーニングを積むことで高いレベルのプレーを実現しました。

菅原千瑛の国士無双達成は、マージャンの歴史に輝く一瞬となりました。彼の偉業は世界的な注目を浴び、その快挙は多くの人々の心に深い感動を残しました。彼の国士無双は、単なる役満の達成を超えて、マージャンへの情熱と努力の象徴となりました。

将来的な菅原千瑛の活躍には期待が寄せられています。彼の功績はマージャン界にとって貴重なものであり、彼の姿勢と技術は次世代のプレイヤーたちにとっての模範となるでしょう。

菅原千瑛の役満・国士無双達成は、マージャン愛好者にとっての勇気の源泉となりました。彼の達成は、限りない可能性と努力の重要性を示しており、マージャン界に新たなる光をもたらしました。彼の輝かしい偉業は、永遠に記憶されることでしょう。

Mトーナメント 2023の概要&出場選手:スポーツ界の新たな頂点を目指す熱い戦い!7/6(木)予選②

「ABEMA」オリジナル対局企画『Mトーナメント2023』



7/6(木)予選②

15時~:C卓

浅井裕介:+50.1P
東城りお:-40.6P
竹内元太:-15.8P
二階堂瑠美:+6.3P

浅井裕介vs東城りおvs竹内元太vs二階堂瑠美
実況:小林未沙
解説:渋川難波
レポーター:伊藤友里

浅井裕介:-14.4P
東城りお:-57.1P
竹内元太:+13.8P
二階堂瑠美:+57.7P

浅井裕介(最高位戦日本プロ麻雀協会)
東城りお(Mリーグ セガサミーフェニックス)
竹内元太(最高位戦日本プロ麻雀協会)
二階堂瑠美(Mリーグ 風林火山)

二階堂瑠美 ⇐勝ち抜け
浅井裕介 ⇐勝ち抜け
==予選②敗退==
竹内元太
東城りお

19時~:D卓

白銀紗希:+13.7P
浅井堂岐:-51.1P
藤島健二郎:-26.1P
石立岳大:+63.5P

白銀紗希:+13.3P
浅井堂岐:+79.4P
藤島健二郎:-68.1P
石立岳大:-24.6P

白銀紗希vs浅井堂岐vs藤島健二郎vs石立岳大
実況:小林未沙
解説:松本吉弘
レポーター:伊藤友里

白銀紗希(日本プロ麻雀連盟)
浅井堂岐(日本プロ麻雀協会)
藤島健二郎(日本プロ麻雀連盟)
石立岳大(日本プロ麻雀連盟)

石立岳大 ⇐勝ち抜け
浅井堂岐 ⇐勝ち抜け
==予選②敗退==
白銀紗希
藤島健二郎

Mトーナメント2023 出場選手発表!豪華な顔ぶれが大会を彩る!6/12(月)~8/6(日)

6/26(月)I卓

浅井裕介 ⇐勝ち抜け
白銀紗希 ⇐勝ち抜け

==予選①敗退==
鈴木たろう
二階堂亜樹

6/26(月)J卓

東城りお ⇐勝ち抜け
浅井堂岐 ⇐勝ち抜け

==予選①敗退==
鈴木優
東城りお

6/29(木)K卓

藤島健二郎 ⇐勝ち抜け
竹内元太 ⇐勝ち抜け

==予選①敗退==
小林剛
伊達朱里紗

6/29(木)L卓

石立岳大 ⇐勝ち抜け
二階堂瑠美 ⇐勝ち抜け

==予選①敗退==
村上淳
仲林圭

Mトーナメント 2023の概要&出場選手:スポーツ界の新たな頂点を目指す熱い戦い!6/29(木)

「ABEMA」オリジナル対局企画『Mトーナメント2023』 6月12日(月)15時開幕!



6/29(木)
ABEMAプレミアム限定!

15時~:K卓

小林剛:-49.7p
伊達朱里紗:+1.8p
藤島健二郎:+69.8p
竹内元太:-21.9p

小林剛:+1.2p
伊達朱里紗:-19.6p
藤島健二郎:-44.1p
竹内元太:+62.5p

19時~:L卓※進行次第で時間変更

仲林圭:+24.9p
二階堂瑠美:-69.8p
村上淳:-20.7p
石立岳大:+65.6p

仲林圭-73.59p
二階堂瑠美:+75.1p
村上淳:+14.3p
石立岳大:-15.9p

小林剛
MリーグU-NEXTpirates所属
麻将連合

伊達朱里紗
Mリーグ KONAMI麻雀格闘倶楽部所属
日本プロ麻雀連盟

藤島健二郎
日本プロ麻雀連盟所属

竹内元太
最高位戦日本プロ麻雀協会第

二階堂瑠美
日本プロ麻雀連盟
EX風林火山所属

仲林圭
Mリーグ、U-NEXT Pirates所
日本プロ麻雀協会

村上淳
赤坂ドリブンズ
最高位戦日本プロ麻雀協会

石立岳大
日本プロ麻雀連盟所属

Mリーグドラフト、注目の選手と予想される動きを解説

Mリーグドラフトは、プロ麻雀リーグ「Mリーグ」の新人選手の獲得を目的としたドラフト会議です。ドラフトで指名されたチームが選手との独占交渉権を得ることができます。指名順は「2021-22シーズン」最終順位の最下位のチームから、選手を1名ずつ指名します。先に指名された選手を指名することはできず、他チームとの競合抽選は行われません。

Mリーグ2022-23シーズンのドラフト会議は、2022年7月11日に開催されました。プロ団体に所属するプロ雀士の中からドラフト指名を行い、選手との交渉権を獲得しました。

Mリーグ2023-24シーズンのドラフト会議は、「BSJapanextチーム(仮称)」が4名指名したあと「Mリーグ2022-23」最終順位の最下位のチームから、選手を1名ずつ指名します。

Mリーグドラフトとは

Mリーグドラフトは、日本プロ麻雀リーグ(Mリーグ)が毎年開催する、新人選手の指名会です。このイベントでは、各チームが将来のリーグ戦で活躍が期待される若手有望株や、豊富な経験を持つベテラン選手を獲得するために、緻密なドラフト戦略を練ります。

Mリーグドラフトは、日本の麻雀界における重要なイベントの一つとして注目を集めています。若手有望株は、まだプロの舞台で経験を積んでいない選手たちでありながら、その将来性や才能に期待が寄せられています。彼らは麻雀の腕前を競うだけでなく、戦略や洞察力、チームワークなど、様々な要素を持ち合わせています。

一方、経験豊富なベテラン選手もMリーグドラフトで注目を浴びます。彼らは長年のキャリアを通じて培った実績や知識、そして戦術を持っており、即戦力としてチームに貢献できることが期待されています。彼らの存在は、若手選手たちにとっての良き指導者となるだけでなく、競技レベルの向上にも寄与します。

Mリーグドラフトでは、各チームが指名する選手を決めるために、様々な要素が考慮されます。選手の実績や成績、プレースタイル、将来性などが分析され、それぞれのチームが戦略を練ります。特に注目される選手には、複数のチームが興味を示し、競合が生じることも少なくありません。

Mリーグドラフトは、麻雀ファンにとっても楽しみなイベントです。注目の選手の動向や各チームの戦略、そして最終的な指名結果に対する予想や評価などが話題となります。また、ドラフトの結果が将来のリーグ戦にどのような影響を与えるのかについても、麻雀愛好家たちは熱い議論を交わします。

Mリーグドラフトは、麻雀界における才能の発掘と成長を促す重要な機会であり、プロ麻雀の魅力をさらに高める一翼を担っています。選手たちの活躍とチームの戦略が交錯するMリーグドラフトの舞台で、麻雀界の未来が紡がれていくのです。

注目の選手予想:若手有望株

Mリーグドラフトにおいて、注目を集めるのは若手有望株と呼ばれる選手たちです。彼らは将来のMリーグで主役となることが期待され、各チームの目標となります。そのため、ドラフトで彼らを獲得することは各チームにとって重要な戦略の一環となっています。

若手有望株とは、まだプロの舞台で経験を積んでいない新人選手や、アマチュア時代から高い成績を収めている選手たちを指します。彼らはまだ未知数ではありますが、その才能や将来性に大きな期待が寄せられています。

Mリーグドラフトでは、各チームは将来的な成功を見据えて、若手有望株を選手として獲得することを目指します。彼らはプロの舞台での活躍を期待されており、チームの戦略的な発展に貢献することが期待されます。

注目の若手有望株には、すでに若干のプロ戦績を持つ新人選手がいます。彼らは既にプロのリーグ戦で実績を残しており、その成績やプレースタイルが注目されています。彼らの成績は、将来的な成長の可能性を示唆しており、ドラフトでの指名が激しく争われる要因となります。

また、アマチュア時代から高い成績を収めた選手たちも注目の対象となります。彼らは既に麻雀界で実績を上げており、その才能や経験を生かしてプロの舞台でも活躍が期待されます。彼らは若手ながらも豊富な戦術や洞察力を持ち合わせており、チームにとっては即戦力となることが期待されます。

Mリーグドラフトにおいて、若手有望株の争奪戦は激しくなります。各チームは将来性や才能、プレースタイルなどを総合的に評価しながら指名を行います。競合が生じることも珍しくなく、注目の若手有望株の指名権を巡る争いは熾烈を極めます。

Mリーグドラフトにおける若手有望株の存在は、麻雀界にとってもファンにとっても大きな注目ポイントです。彼らの成長や活躍がリーグ戦の舞台でどのように展開されるのか、麻雀愛好家たちは熱い関心を寄せています。彼らの才能や将来性に期待し、ドラフト戦略や指名結果に対する予想や評価が熱心に行われるのです。

注目の選手予想:経験豊富なベテラン

Mリーグドラフトで注目される選手は若手だけではありません。経験豊富なベテラン選手もその存在感で注目を浴び、指名されることがあります。彼らはプロの麻雀界で長年にわたって培った知識と経験、そして卓越した技術を持っています。そのため、彼らはチームにとって即戦力として期待され、ドラフト戦略において重要な要素となります。

経験豊富なベテラン選手は、Mリーグの舞台で数々の戦績を残してきました。彼らはプロのリーグ戦において成功を収め、その実績が彼らの価値を高めています。彼らの持つ豊富な経験は、若手選手たちにとっての良き指導者となります。彼らは戦術や戦略の面での知見をチームにもたらし、若手選手たちの成長を促進する存在として重要な役割を果たします。

Mリーグドラフトでは、各チームが経験豊富なベテラン選手を指名することで、チームの戦力強化を図ります。彼らは即戦力としてプロの舞台で活躍することが期待されるため、その存在は非常に重要です。彼らの持つ戦略的なプレースタイルや洞察力は、チームの戦術の幅を広げ、勝利への道を切り拓くことにつながります。

経験豊富なベテラン選手の指名は、チームにとっての大きな戦略的な決断です。彼らは若手選手との連携やチームの統率においても重要な役割を果たします。また、彼らの存在は麻雀ファンにとっても魅力的な要素です。彼らの活躍や指導力に注目しながら、チームの成績やリーグ戦の展開を見守ることでしょう。

Mリーグドラフトにおいては、若手有望株だけでなく、経験豊富なベテラン選手の指名も注目されます。彼らの存在はチームの戦力強化に大きく貢献し、リーグ

戦の舞台において麻雀の真髄を見せてくれるでしょう。彼らのプレーに期待しながら、Mリーグドラフトの結果やチームの編成を楽しみにしたいものです。

ドラフト指名に関する予想と争い

Mリーグドラフトにおいて、各チームは優れた選手を獲得するために激しい争いを繰り広げます。ドラフト指名は順番に行われ、各チームは自身の戦略に基づき選手を選択していきます。その際には、選手の実績や特徴、将来性などを総合的に評価し、最も適した選手を選び出すことが求められます。この争いは様々な要素が絡み合い、注目される選手には特に競合が激しくなる傾向があります。

ドラフト指名では、各チームは将来的な成功を見据え、自らの戦略に合った選手を選ぶことを目指します。選手の実績やプレースタイル、個々のチームのニーズに応じて、優れた判断力が求められます。また、将来性や成長の余地を見極めることも重要なポイントです。そのため、事前に選手たちの情報を収集し、データや統計を分析することで予想や評価を行うことが一般的です。

特に注目される選手には多くの競合が生じます。彼らは将来性や才能、成績の良さなどから注目を浴びており、多くのチームが彼らの獲得を目指して争います。競合が激しい場合には、各チームのドラフト戦略や選手評価が鍵となります。どのチームが最も選手のポテンシャルを見抜き、戦力として活かすことができるのかが注目されます。

また、ドラフト指名はチームの将来に大きな影響を与える重要な決定です。選手の選択ミスはチームの成績や戦略に深刻な影響を及ぼす可能性があります。そのため、争いは選手の評価や将来性の見極めに精緻さを要し、各チームは慎重かつ戦略的な選択を迫られるのです。

Mリーグドラフトの争いは麻雀ファンにとっても非常に興味深い要素です。予想や争いに関する情報がネット上で活発に交換され、多くの人々が自身の意見を述べ合います。選手たちの将来性や注目度についての予想や意見が交錯し、熱い議論が繰り広げられます。これらの争いと予想がドラフト指名の舞台をより一層盛り上げ、麻雀ファンの期待と興奮を高めていくのです。

Mリーグドラフトの争いと注目選手の予想は、麻雀界における重要な出来事の一つです。各チームの戦略や判断力、そして選手たちの成長や活躍に注目しながら、ドラフト指名の行方を見守りましょう。

まとめ

Mリーグドラフトは、注目の選手と予想される動きが麻雀界に熱い関心をもたらしています。このドラフトでは、若手有望株と経験豊富なベテラン選手が各チームの目標として注目され、獲得をめぐる争いが繰り広げられます。若手有望株は将来のリーグの主役として期待され、彼らの成長や活躍に対する予想や評価は非常に重要です。彼らは新人としてわずかながらもプロ戦績を持っている場合や、アマチュア時代に高い成績を収めた選手など、その才能と実績が注目を集めています。

また、Mリーグドラフトでは経験豊富なベテラン選手も大きな注目を浴びます。彼らはプロの麻雀界で数々の戦績を残し、その経験と実績が評価されています。チームは彼らを即戦力として期待し、ドラフト戦略において重要な要素として考慮します。彼らはチームの戦力強化に貢献するだけでなく、若手選手たちの成長を促進する指導者としても重要な役割を果たします。

Mリーグドラフトでは、各チームが優れた選手を獲得するために激しい争いが繰り広げられます。ドラフト指名は選手の実績、特徴、将来性などを総合的に考慮して行われ、競合が生じる場面も少なくありません。チームの戦略や選手評価が勝利への鍵となり、特に注目される選手には多くの競合が生じる傾向があります。争いは麻雀ファンにとっても非常に興味深い要素であり、ネット上での予想や議論が熱く交わされます。

Mリーグドラフトは麻雀界における重要なイベントであり、ファンにとっても見逃せない魅力的な出来事です。選手たちの将来性や活躍に注目しながら、ドラフト指名の結果や各チームの編成を楽しみにしたいものです。注目の選手たちがどのような成長を遂げ、戦の舞台でどのような麻雀を見せてくれるのか、今からワクワクしています。Mリーグドラフトの争いと選手たちの活躍に目が離せません。

Mトーナメント2023 石立岳大(団体推薦)大麻雀バトル!最強プレイヤー

Mトーナメント2023

2023年6月29日(木)昼3時~ K卓

石立岳大プロ

出身地:千葉県
生年月日:1979年12月9日(43歳)
プロ入会:2007年 23期
所属団体:日本プロ麻雀連盟

獲得タイトル
第11期JPML WRCリーグ優勝
第12期JPML WRCリーグ優勝

出身地:千葉県
生年月日:1979年12月9日(43歳)
プロ入会:2007年 23期
所属団体:日本プロ麻雀連盟

獲得タイトル
第11期JPML WRCリーグ優勝
第12期JPML WRCリーグ優勝

Mトーナメント2023 竹内元太(団体推薦)の大学での軌跡と麻雀プロの夢

Mトーナメント2023

2023年6月29日(木)昼3時~ K卓

竹内元太プロ

出身地:長野県
生年月日:1986年3月12日(37歳)
プロ入会:2013年
所属団体:最高位戦日本プロ麻雀協会

獲得タイトル
2022年 第24回BIG1カップ 優勝
第47期最高位

Mトーナメント2023 藤島健二郎(団体推薦)の結婚と多井

Mトーナメント2023

2023年6月29日(木)昼3時~ K卓

藤島健二郎プロ

出身地:静岡県
生年月日:1977年3月26日(46歳)
プロ入会:2001年 17期
所属団体:日本プロ麻雀連盟

獲得タイトル
第4期JPML WRCリーグ優勝

Mリーグ2023-24 ドラフト会議6/30(金)大予想!

Mリーグ2023-24 ドラフト会議
開催日:6/30(金) 17:00~

ドラフト指名有力候補

浅井堂岐(たかき)(37歳)
内田 みこ (26)3歳児のママ
竹内元太 (37歳)
山脇千文美(33歳)
醍醐大 (47歳)
忍田 幸夫 (59歳)

BSJapanext

猿川真寿日本プロ麻雀連盟
菅原千瑛日本プロ麻雀連盟
鈴木大介日本プロ麻雀連盟
中田花奈日本プロ麻雀連盟 E1リーグ

セガサミーフェニックス

醍醐大最高位戦日本プロ麻雀協会

赤坂ドリブンズ

浅見真紀最高位戦日本プロ麻雀協会
渡辺太最高位戦日本プロ麻雀協会

Mリーグ2023-24 【BSJapanextドラフト会議指名オーディション選手選考会】参戦表明選手 ドラフト会議

チーム名

BEAST Japanext

ロゴ

予選A組 6/3(土)12-21時
・竹内元太
・浅井堂岐
・新井啓文
・内田みこ

予選B組 6/4(日)12-21時
・宮内こずえ
・山井弘
・菅原千瑛
・石橋伸洋

Mリーグ2023-24 ドラフト会議
開催日:6/30(金) 17:00~ABEMA生放送

Mリーグ2023-24 スケジュール

・6/19(水)まで:契約継続・満了選手の公表
・6/30(日):ドラフト会議
・7月:契約選手ならびにチーム構成の公表
・10月:Mリーグ2023-24シーズン開幕

6/1(木)現在の予定(ドラフト)
 ・赤坂ドリブンズ:2名(女性1名以上)
 ・セガサミーフェニックス:1名(男性1名)
 ・BSJapanext:4名(女性1名以上)

【BSJapanextドラフト会議指名オーディション選手選考会】

6/3(土) 12:00から放送
ABEMA麻雀LIVEチャンネルで視聴可!

参戦表明(オーディション応募)選手所属団体

・日本プロ麻雀連盟[35名(25/10)]
・日本プロ麻雀協会[25名(19/6)]
・最高位戦日本プロ麻雀協会[20名(19/1)]
・RMU[9名(7/2)]
・麻将連合[5名(4/1)]

日本プロ麻雀連盟【35名(25/10)】

厚谷昇汰
和泉由希子
伊藤直輝
安藤りな
内田みこ
岡崎涼太
長村大
小車祥
笠原拓樹
加藤勇飛
鴨舞
木下遥
齋藤豪
澤谷諒
ジェン
菅原千瑛
関光穂
鷹見としや
辻本一樹
椿椋
仲田加南
浜野太陽
HIRO柴田
藤島健二郎
藤永流馬
古川孝次
古橋 崇志
古本和宏
松島桃花
矢崎航之介
山井弘
大和
吉田光太
渡邉浩史郎

宮内こずえ

日本プロ麻雀協会【25名(19/6)】

逢川恵夢
阿賀寿直
浅井堂岐
茨城啓太
大塚翼
角谷ヨウスケ
木原浩一
近藤千雄
佐月麻理子
下石戟
平良将太
田口淳之介
坪川義昭
中島聡一郎
中島よしつね
ニコラス
火野ハルナ
松﨑真也
松田麻矢
水瀬夏海
宮崎和樹
盛光タクト
矢島亨
ようへい

最高位戦日本プロ麻雀協会【[20名(19/1)】

新井啓文
石井一馬
石橋伸洋
今村順平
小原アルト
金村 龍一
坂本大志
志岐祐大
関翔太郎
ゼンツ安田
竹内元太
友添敏之
平賀聡彦
古橋寛樹
三坂宏太朗
根本佳織
矢野健人
山口翔太
山田独歩
山本惣一朗

RMU【9名(7/2)】

相川翔
伊藤高打
大槻眞衣子
小川光
角葉子
河野高志
小沼翔
茶木康志
細谷拓真

麻将連合【5名(4/1)】

明村諭
石原真人
中出雄介
藤川まゆ
藤原健

【BSJapanextドラフト会議指名オーディション】

応募者の中から、8人を選出(発表は5/31(水)22:30-)

その8人によりMリーグの公式ルールーに基づいて、対戦!

優勝者は、Mリーグ2023-24ドラフト会議で指名される

PAGE TOP