Mリーグ2020 開催までの間に園田賢が所属する最高位戦日本プロ麻雀協会(最高位戦)って?Mリーグ赤坂ドリブンズ

私は恥ずかしながら、Mリーグに興味を持つようになったのが、Mリーグ2019がすでに始まっていました。アベマTVで毎夜のように見るようになり、Mリーグについて少しずつ知識をつけていきました。

2020年に入り、新型コロナ感染症のせいでMリーグが約3か月間中断がありました。セミファイナルが終わり、さ~ファイナルステージだ!と思った矢先でした。

その間もアベマTVで過去の対戦などを見るのを楽しみにしていましたが、とうとうMリーグ2019もファイナルが終わり、パイレーツの優勝が決定しました。

Mリーグ2020は、例年のサイクルよりは早く開催れることになると藤田社書も言っていましたので、その間「Mリーグロス」にならないように、さらに情報を収集してここに発表をしていきますので、お楽しみに!

赤坂ドリブンズ所属 園田賢

出身地:兵庫県神戸市
生年月日:1980年11月25日(39歳)
プロ入会:2003年
所属団体:最高位戦日本プロ麻雀協会
Mリーグ:2018 – 赤坂ドリブンズ

一般社団法人最高位戦日本プロ麻雀協会とは?

一般社団法人最高位戦日本プロ麻雀協会(さいこういせんにほんプロマージャンきょうかい)は、競技麻雀のプロ団体。略称は「最高位戦」。会長新津潔(2018年8月現在)。

同協会最高峰のタイトル戦である最高位戦は、1976年に創設されたが、第1期(1976年)から第9期(1984年)までは竹書房発行の麻雀専門誌『近代麻雀』(現在は廃刊。現存する同名の麻雀劇画誌とは別物)によって主催・運営され、同誌の誌上タイトル戦だった。しかし『近代麻雀』が編集方針の変更等の理由により、最高位戦の主催・運営を打ち切ったため、第10期(1985年)から参加選手による自主運営という形で開催されるようになり、これが現在の組織の母体となっている。

日本プロ麻雀連盟や麻将連合-μ-、日本プロ麻雀協会といった競技団体は、いずれも最高位戦に参加していたプロが袂を分かつ形で設立した団体である。(wikipedia

最高位戦の主要タイトル戦

最高位戦
2019 44期:坂本大志

Classic
2019 14期:森本俊介

發王位
2019 28期:白鳥翔(連盟)

新輝戦
2019 3期:山田独歩

女流最高位
2019 19期:西嶋千春

女流名人位
2019 20期:木崎ゆう

新人王
2019 44期:松井夢実

アマ最高位
2019 17期:篠原 啓太

最高位戦に所属するMリーガー

アベマTVの解説でおなじみの土田浩翔さんや近藤誠一さん、村上淳さん、朝倉康心さん、茅森早香さん、日向藍子さん、瑞原明奈さん、丸山奏子も同協会のメンバーです。

Mリーグファイナル優勝は?#Mリーグ本日優勝決定 UーNEXTパイレーツ

祝優勝 UーNEXTパイレーツ

第2位 セガサミーフェニックス

第3位 渋谷ABEMAS

第4位 KADOKAWAサクラナイツ

サクラナイツフェニックスABEMASPirates
16/15
(月)
沢崎
-54.4
茅森
-29.3
多井
1.0
小林
82.7
26/15
(月)
内川
-40.4
魚谷
497
白鳥
7.4
石橋
-16.7
47.6
(3位)
106.4
(1位)
40.4
(4位)
64.3
(2位)
36/16
(火)
内川
-54.2
近藤
16.7
日向
65.6
瑞原
28.1
46/16
(火)
沢崎
-53.1
魚谷
62.9
松本
-18.1
朝倉
8.3
-59.7
(4位)
186.0
(1位)
87.9
(2位)
44.5
(3位)
56/18
(木)
岡田
4.2
近藤
-61.9
多井
-36.7
朝倉
94.4
66/18
(木)
沢崎
3.4
和久津
54.2
白鳥
-18.5
小林
-39.1
-52.1
(4位)
178.3
(1位)
32.7
(3位)
99.8
(2位)
76/19
(金)
内川
-61.3
魚谷
10.1
瑞原
77.2
内川
-61.3
86/19
(金)
沢崎
-15.2
魚谷
13.5
松本
59.6
小林
-57.9
-128.6
(4位)
201.9
(1位)
66.3
(3位)
119.1
(2位)
96/22
(月)
岡田
-58.9
魚谷
-19.8
多井
71.8
石橋
6.9
106/22
(月)
内川
-42.2
茅森
508
多井
8.7
朝倉
-17.3
-229.7
(4位)
232.9
(1位)
146.8
(2位)
108.7
(第3位)
116/23
(火)
内川
1.5
近藤
-54.7
白鳥
-18.9
石橋
74.8
126/23
(火)
沢崎
-20.9
魚谷
9.6
多井
49.9
小林
61.2
-249.1
(4位)
185.1
(2位)
78.0
(3位)
244.7
(1位)

ファイナル第12戦出場選手(6月23日)

多井隆晴 (渋谷ABEMAS) 第4位:-49.9

魚谷侑未 (セガサミーフェニックス) 第2位:9.6

小林剛 (UーNEXTパイレーツ) 第1位:61.2

沢崎誠 (KADOKAWAサクラナイツ) 第3位:-20.9

ファイナル第11戦出場選手(6月23日)

内川幸太郎 (KADOKAWAサクラナイツ)  第2位:1.5

白鳥翔 (渋谷ABEMAS)  第3位:-18.9

近藤誠一 (セガサミーフェニックス)  第4位:-57.4

石橋伸洋 (UーNEXTパイレーツ)  第1位:74.8

Mリーグファイナル第9戦結果速報!トップが多井 第10戦結果速報!トップが茅森

ファイナル第10戦出場選手(6月22日)

内川幸太郎 (KADOKAWAサクラナイツ)  第4位:-42.2

多井隆晴 (渋谷ABEMAS)  第2位:8.7

茅森早香 (セガサミーフェニックス)  第1位:50.8

朝倉康心 (UーNEXTパイレーツ)  第3位:-17.3

ファイナル第9戦出場選手(6月22日)

岡田紗佳 (KADOKAWAサクラナイツ)  第4位:-58.9

多井隆晴 (渋谷ABEMAS)  第1位:71.8

魚谷侑未 (セガサミーフェニックス)  第3位:-19.8

石橋伸洋 (UーNEXTパイレーツ)  第2位:6.9

Mリーグファイナル第7戦結果速報!トップが瑞原 第8戦結果速報!トップが松本

ファイナル第8戦出場選手(6月19日)

沢崎誠 (KADOKAWAサクラナイツ)  3位:-15.2

松本吉弘 (渋谷ABEMAS)  1位:59.6

魚谷侑未 (セガサミーフェニックス)  2位:13.5

小林剛 (UーNEXTパイレーツ)  4位:-57.9

ファイナル第7戦出場選手(6月19日)

内川幸太郎 (KADOKAWAサクラナイツ) 4位:-61.3

日向藍子 (渋谷ABEMAS) 3位:-26.0

魚谷侑未 (セガサミーフェニックス) 2位:10.1

瑞原明奈 (UーNEXTパイレーツ) 1位:77.2

Mリーグファイナル第5戦結果速報!トップが朝倉第6戦結果速報!トップが和久津

ファイナル第5戦出場選手(6月18日)

岡田紗佳 (KADOKAWAサクラナイツ) 第2位:4.2

多井隆晴 (渋谷ABEMAS) 第3位:-36.7

近藤誠一 (セガサミーフェニックス) 第4位:-61.9

朝倉康心 (UーNEXTパイレーツ) 第1位:94.4

ファイナル第6戦出場選手(6月18日)

沢崎誠 (KADOKAWAサクラナイツ)  第2位:3.4

白鳥翔 (渋谷ABEMAS) 第3位;-18.5 

和久津晶 (セガサミーフェニックス) 第1位:54.2

小林剛 (UーNEXTパイレーツ) 第4位:-39.1

Mリーグファイナル第3戦結果速報!トップが日向 第4戦結果速報!トップが魚谷

ファイナル第3戦出場選手

内川幸太郎 (KADOKAWAサクラナイツ) 第4位:-54.2

日向藍子 (渋谷ABEMAS)  第1位:65.6

近藤誠一 (セガサミーフェニックス) 第3位:16.7

瑞原明奈 (UーNEXTパイレーツ)  第3位:28.1

ファイナル第4戦出場選手

 沢崎誠 (KADOKAWAサクラナイツ) 第4位:-53.1

 松本吉弘 (渋谷ABEMAS)  第3位:-18.1

 魚谷侑未 (セガサミーフェニックス) 第1位:62.9

 朝倉康心 (UーNEXTパイレーツ)  第2位:8.3

Mリーグファイナル第1戦結果速報!トップが小林剛 第2戦結果速報!トップが魚谷侑未

ファイナル第1戦出場選手

沢崎誠 KADOKAWAサクラナイツ

多井隆晴 渋谷ABEMAS

茅森早香 セガサミーフェニックス

小林剛 UーNEXTパイレーツ

第1戦結果速報!

ファイナル第2戦出場選手

内川幸太郎 サクラナイツ

白鳥翔 渋谷アベマズ

魚谷侑未 セガサミーフェニックス

石橋伸洋 U-Nextパイレーツ

第2戦結果速報!

Mリーグ2019ファイナルシリーズ優勝は?6月19日先発選手発表!内川vs日向vs魚谷vs瑞原

2020年4月7日、新型コロナウイルス感染症の流行により、緊急事態宣言が発令されたのに伴って、ファイナルシリーズの延期が発表されていましたが、いよいよ本日(6月14日)にファイナルシリーズの再開で楽しみにしていた決勝戦がはじまります。

Mリーグ2019ファイナル

Mリーグ2019ファイナルシリーズ 第4日 19:00〜

KADOKAWAサクラナイツ 内川幸太郎 (-94.6)
渋谷ABEMAS 日向藍子 (65.6)
セガサミーフェニックス 魚谷侑未 (112.6)
UーNEXTパイレーツ 瑞原明奈 (-28.1)

KADOKAWAサクラナイツ
セミファイナルチーム:142.4 (第1位)
沢崎誠 セミファイナル個人成績:157.4
内川幸太郎 セミファイナル個人成績:69.6
岡田紗佳 セミファイナル個人成績:33.5
ファイナルシリーズ昨日までの順位と成績:第4位 -52.1

セガサミーフェニックス
セミファイナルチーム:172.0 (第2位)
近藤誠一 セミファイナル個人成績:67.5
魚谷侑未 セミファイナル個人成績:0.5
和久津晶 セミファイナル個人成績:-41.7
茅森早香 セミファイナル個人成績:-102.1
ファイナルシリーズ昨日までの順位と成績:第1位 178.3

渋谷ABEMAS
セミファイナルチーム:32.0 (第3位)
日向藍子 セミファイナル個人成績:27.6
松本吉弘 セミファイナル個人成績:-3.6
白鳥翔 セミファイナル個人成績:-28.3
多井隆晴 セミファイナル個人成績:-68.7
ファイナルシリーズ昨日までの順位と成績:第3位 32.7

UーNEXTパイレーツ
セミファイナルチーム:-3.5 (第4位)
石橋伸洋 セミファイナル個人成績:211.7
小林剛 セミファイナル個人成績:-13.2
瑞原明奈 セミファイナル個人成績:-34.6
朝倉康心 セミファイナル個人成績:-66.3
ファイナルシリーズ昨日までの順位と成績:第2位 99.8

Mリーグ2019ファイナルシリーズ優勝は?6月18日先発選手発表!

2020年4月7日、新型コロナウイルス感染症の流行により、緊急事態宣言が発令されたのに伴って、ファイナルシリーズの延期が発表されていましたが、いよいよ本日(6月14日)にファイナルシリーズの再開で楽しみにしていた決勝戦がはじまります。

Mリーグ2019

Mリーグ2019ファイナルシリーズ 本日19:00〜開幕

岡田紗佳 セミファイナル個人成績:33.5
(KADOKAWAサクラナイツ) セミファイナルチーム:142.4

多井隆晴 セミファイナル個人成績:-68.7
(渋谷ABEMAS) セミファイナルチーム:32.0

近藤誠一 セミファイナル個人成績:67.5
(セガサミーフェニックス) セミファイナルチーム:86.0

朝倉康心 セミファイナル個人成績:-66.3
(UーNEXTパイレーツ) セミファイナルチーム:-1.7

Mリーグ2019ファイナルシリーズ優勝は?6月16日先発選手発表!

2020年4月7日、新型コロナウイルス感染症の流行により、緊急事態宣言が発令されたのに伴って、ファイナルシリーズの延期が発表されていましたが、いよいよ本日(6月14日)にファイナルシリーズの再開で楽しみにしていた決勝戦がはじまります。

Mリーグ2019

優勝賞金は5000万円。 以下、準優勝2000万円、3位1000万円。

Mリーグ2019ファイナルシリーズ 本日19:00〜開幕

内川幸太郎 セミファイナル個人成績:69.6
(KADOKAWAサクラナイツ) セミファイナルチーム:142.4

日向藍子 セミファイナル個人成績:27.6
(渋谷ABEMAS) セミファイナルチーム:32.0

近藤誠一 セミファイナル個人成績:67.5
(セガサミーフェニックス)セミファイナルチーム:86.0

瑞原明奈 セミファイナル個人成績:-34.6
(UーNEXTパイレーツ) セミファイナルチーム:-1.7

Mリーグ2019ファイナルシリーズ優勝は?6月15日先発選手発表!

2020年4月7日、新型コロナウイルス感染症の流行により、緊急事態宣言が発令されたのに伴って、ファイナルシリーズの延期が発表されていましたが、いよいよ本日(6月14日)にファイナルシリーズの再開で楽しみにしていた決勝戦がはじまります。

Mリーグ2019

優勝賞金は5000万円。 以下、準優勝2000万円、3位1000万円。

Mリーグ2019ファイナルシリーズ 本日19:00〜開幕

沢崎誠 セミファイナル個人成績:157.4
(KADOKAWAサクラナイツ) セミファイナルチーム:142.4

多井隆晴 セミファイナル個人成績:-68.7
(渋谷ABEMAS) セミファイナルチーム:32.0

茅森早香 セミファイナル個人成績:-102.1
(セガサミーフェニックス) セミファイナルチーム:86.0

小林剛 セミファイナル個人成績:-13.2
(UーNEXTパイレーツ) セミファイナルチーム:-1.7

Mリーグ再開 ファイナルシリーズ6月15日開幕決定!岡田vs白鳥の同卓が見どころ?優勝賞金5000万円を獲得するのはどこのチームか?

新型コロナ感染症の影響で4月中旬より中断されていたMリーグがいよいよ再開されることがアベマTVで発表されました。

6月15日(月)、16日(火)、18日(木)、19日(金)、22日(月)、23日(火)で12戦で決着します。優勝賞金5000万円を獲得するのはどこのチームか?

セミファイナルの成績は、以下の表の通りです。

自粛中に表に出た、サクラナイツの岡田紗佳さんとアベマズの白鳥翔さんの交際が発表されましが、ファイナルで同卓で戦うこともあるようです。

KADOKAWAサクラナイツ

142.4ポイント

セガサミーフェニックス

86.0ポイント

渋谷ABEMAS(シブヤアベマズ)

32.0ポイント

U-NEXT Pirates

-1.7ポイント

Mリーグ新チーム!?片山まさゆき監督ドラフト候補4名を発表!「チームパンプキン」

麻雀遊戯王チャンネル(ユーチューブ)で面白い企画をやっていたのでご紹介します。

【Mつく】Mリーグチームを作ろう![ゲスト:片山まさゆき先生]

片山まさゆき先生が監督となってMリーグに新チームを作ると仮定して、4人のプロをドラフト候補としてあげています。

第1位指名選手 渋川難波プロ

日本プロ麻雀協会所属

1986年5月19日生まれ
広島県出身
愛称は「魔神」、「最強の積み木遊び」
2011年に日本プロ麻雀協会10期前期生としてプロデビュー

第2位指名選手 矢島亨プロ

日本プロ麻雀協会(2007年)

生年月日:1979年1月15日
出身地:神奈川県
血液型:A型
趣味・特技:コミュニケーション能力
日本プロ麻雀協会Aリーグ所属。
第13回日本オープン優勝
第17期雀竜位

第3位指名選手 愛内よしえプロ

日本プロ麻雀協会

出身:東京都
生年月日:1989/10/20
タイトル歴:第十二回野口賞
デビュー戦:第7期後期女流雀王戦
入会時の麻雀歴:2年ぐらい

第4位指名選手 水巻渉プロ

最高位戦日本プロ麻雀協会所属。第10期マスターズ。

入会期:第23期
所属リーグ:A2リーグ
誕生日:1976/5/29
血液型:A型
出身地:新潟県
戦績・主な活動:第17,22,23期 發王位、第10期 麻雀マスターズ 優勝!セガNET麻雀MJ参戦中!

片山まさゆき監督

1959年4月20日生まれ
日本の漫画家
千葉県旭市出身
明治大学文学部中退
血液型B型
麻雀漫画を数多く発表しており、同ジャンルの第一人者と目される。
愛称は「片チン」

Mリーグ新チーム!?日吉辰哉監督ドラフト候補4名を発表!「日吉カミカミファイターズ」

麻雀遊戯王チャンネル(ユーチューブ)で面白い企画をやっていたのでご紹介します。

【Mつく】Mリーグチームを作ろう![ゲストプロ:日吉辰哉]

日吉辰哉プロが監督となってMリーグに新チームを作ると仮定して、4人のプロをドラフト候補としてあげています。

第1位指名選手 前田直哉プロ

日本プロ麻雀連盟17期生

1971年生まれ
静岡県出身
団体内での段位は七段。
鳳凰位(第31期)
麻雀グランプリMAX(第4期)
麻雀最強戦2015 優勝

第2位指名選手 平賀聡彦プロ

最高位戦日本プロ麻雀協会

1973年12月12日生まれ
山梨県出身
慶應義塾大学中退
2004年に最高位戦日本プロ麻雀協会に加入
RTDリーグ2017優勝
第20回モンド杯優勝
2017年RTDリーグ2017で優勝
キャッチフレーズは「マッコウ侍」

第3位指名選手 山田浩之プロ

日本プロ麻雀連盟17期生
24才で日本プロ麻雀連盟に入る
A2リーグ所属
第19期チャンピオンズリーグで優勝

兵庫県神戸市・灘高出身
山田浩之プロ 七段
1976年生まれ
牡牛座

第4位指名選手 朝倉ゆかりプロ

日本プロ麻雀協会

出身:東京
生年月日:7/11
第7期新人王
第7、8、15、16期女流雀王
第13回オータムCS優勝
第18回マスターズ準優勝
四神降臨2016
2017女流王座連覇
第8回μレディースオープン優勝
夕刊フジ杯2018団体戦優勝
第12期RMUクラウン優勝

日吉辰哉監督

日本プロ麻雀連盟

1976年生まれ
静岡県出身
18期生五段
鳳凰戦はC2リーグに所属
麻雀界の古舘伊知郎

Mリーグ新チーム!?宮内こずえ監督ドラフト候補4名を発表!「チーム正義」

麻雀遊戯王チャンネル(ユーチューブ)で面白い企画をやっていたのでご紹介します。

【Mつく】Mリーグチームを作ろう![ゲストプロ:宮内こずえ]

宮内こずえプロが監督となってMリーグに新チームを作ると仮定して、4人のプロをドラフト候補としてあげています。

第1位指名選手 荒正義プロ

日本プロ麻雀連盟

生年月日:1952年4月12日
出身地:北海道常呂郡留辺蘂町
血液型:A型
好きなもの:囲碁、将棋
配偶者:独身
エッセイスト、漫画原作者
日本プロ麻雀連盟副会長九段

第2位指名選手 山田浩之プロ

日本プロ麻雀連盟17期生
24才で日本プロ麻雀連盟に入る
A2リーグ所属
第19期チャンピオンズリーグで優勝

兵庫県神戸市・灘高出身
山田浩之プロ 七段
1976年生まれ
牡牛座

第3位指名選手 猿川真寿プロ

日本プロ麻雀連盟所属
ロン2、麻雀格闘倶楽部、最強戦3年連続ファイナル進出

静岡県静岡市出身
血液型O型
日本プロ麻雀連盟17期生としてプロデビュー
第17期麻雀マスターズを獲得
2016年8月に同団体の石田亜沙己との結婚を発表し、現在1児の父である

第4位指名選手 和泉由希子プロ

日本プロ麻雀連盟所属

1979年10月24日生まれ
レースクイーン、タレント
四段
キャッチフレーズは「アイスドール」
東京都足立区出身
血液型はO型
蠍座の女

宮内こずえ監督

PAGE TOP