第18回女流モンド杯優勝者は?秋瀬ちさとプロ雀士のプロフィール<話題の女流>

人気実力ともに兼ね備えた女流プロ8名が意地とプライドをかけて戦う対局シリーズ。全16戦(予選14戦、決勝2戦)

秋瀬ちさとプロフィール

秋瀬 ちさと (あきせ ちさと)

【入会期・所属】
第16期後期・本部
【主なタイトル歴】
第3回 女流モンド新人戦優勝
第9回 チャンピオンロード~日本OP~優勝
第18期 新人王戦2位

Twitter @chisato_akise

日本プロ麻雀協会16期後期の秋瀬ちさとです。第3回女流モンド新人戦 優勝

トロフィー

第16、17、18回女流モンド杯出場★ ネイルが好きで資格とりました。普段はOLです。土日のみのゲスト活動ですが、依頼はお気軽にDMください( ・ㅂ・)و ̑̑/麻雀/ネイル/アニメ/人狼/17live公式ID:chisato_akise

第18回女流モンド杯優勝者は?宮内こずえプロ雀士のプロフィール<パチスロ>

人気実力ともに兼ね備えた女流プロ8名が意地とプライドをかけて戦う対局シリーズ。全16戦(予選14戦、決勝2戦)

https://www.mondotv.jp/special/member/mpl-officialdata/miyauchikozue

宮内こずえプロフィール

宮内 こずえ(みやうち こずえ)
1980年3月28日 – )
愛媛県松山市出身の女優、競技麻雀のプロ雀士
所属芸能プロダクションはエアプレイ
プロ雀士の所属団体は日本プロ麻雀連盟で四段(2013年現在)
2007年度から幹事として役員に就任している
なお、公称の年齢は24歳である

Twitter @kozuemiyauchi

日本プロ麻雀連盟に所属しています。愛媛県出身。O型。麻雀格闘倶楽部、ロン2で一緒に麻雀しましょう♪フォローは、リアル知人までとさせて頂いておりますm(_ _)m

第18回女流モンド杯優勝者は?魚谷侑未プロ雀士のプロフィール<愛称>

人気実力ともに兼ね備えた女流プロ8名が意地とプライドをかけて戦う対局シリーズ。全16戦(予選14戦、決勝2戦)

https://www.mondotv.jp/special/member/mpl-officialdata/uotaniyuumi

魚谷侑未プロフィール

魚谷 侑未(うおたに ゆうみ)
1985年11月2日[1] – )
日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士(25期・六段)
新潟県柏崎市出身
血液型はB型
趣味はゲーム、乗馬

Twitter @yuumi1102

日本プロ麻雀連盟A2リーグ/大和証券Mリーグ・セガサミーフェニックス所属/女流桜花Aリーグ/第44期王位戦/第6期7期女流桜花/第16回日本オープン/第10回12回女流モンド杯/第9回11回12回モンド王座/女流日本シリーズ2018/近代麻雀プレミアリーグ前期/ロン2/麻雀格闘倶楽部/ポコチャ

第18回女流モンド杯優勝者は?和泉由希子プロ雀士のプロフィール<坊主 理由>

人気実力ともに兼ね備えた女流プロ8名が意地とプライドをかけて戦う対局シリーズ。全16戦(予選14戦、決勝2戦)

https://www.mondotv.jp/special/member/mpl-officialdata/izumiyukiko

和泉由希子プロフィール

和泉 由希子(いずみ ゆきこ)
1979年10月24日 – )
日本の競技麻雀のプロ雀士、レースクイーン、タレント
日本プロ麻雀連盟に所属、現在四段
キャッチフレーズは冷静に対局を進めることから「アイスドール」と呼ばれている
東京都足立区出身、血液型はO型
タレントとしては有限会社アーティストボックスに所属していた
関東国際高等学校 外国語科中国語コース

Twitter @yukiko_izumi

日本プロ麻雀連盟所属。O型、蠍座の女。麻雀格闘倶楽部やロン2に参戦しています。 ブログも見てね♪♪

第18回女流モンド杯優勝者は?石井あやプロ雀士のプロフィール<結婚>

人気実力ともに兼ね備えた女流プロ8名が意地とプライドをかけて戦う対局シリーズ。全16戦(予選14戦、決勝2戦)

https://www.mondotv.jp/special/member/mpl-officialdata/ishiiaya

石井あやプロフィール

石井 あや(いしい あや)
1981年2月7日 – )
最高位戦日本プロ麻雀協会に所属する競技麻雀のプロ雀士
福岡県出身、熊本大学理学部地球科学科卒業
学生当時は地層や化石について研究していた。
第34期生としてデビュー後、2010年にプロクイーン決定戦優勝を皮切りに次々と女流タイトル戦を制覇
放銃率の低い守備的な雀風が持ち味
ダマテンを多用して冷静に上がることから付けられた愛称は、「沈黙のスナイパー」
2017年6月にブログにて同年4月に結婚と同時に妊娠中である事を報告した
相手については非公表であり、直後となるMONDO TVの第15回女流モンド杯でも姓は変わらずに石井姓で登場している
そして同年11月に、男児を無事出産

Twitter @ishii_aya

最高位戦日本プロ麻雀協会所属の石井あやです☆ 適当につぶやきます! そしてたまに返します♪ DMは怖いので開きません

第18回女流モンド杯優勝者は?池沢麻奈美プロ雀士のプロフィール<大学>

人気実力ともに兼ね備えた女流プロ8名が意地とプライドをかけて戦う対局シリーズ。全16戦(予選14戦、決勝2戦)

https://www.mondotv.jp/special/member/mpl-officialdata/ikezawamanami

池沢麻奈美プロフィール

池沢 麻奈美(いけざわ まなみ)
1990年9月22日 –
競技麻雀のプロ雀士
愛知県出身
血液型O型
日本プロ麻雀連盟中部本部所属、第29期生
同団体での段位は初段(2015年3月現在)

Twitter @ikechan0922

日本プロ麻雀連盟29期生の池沢麻奈美です!★第13回野口恭一郎賞女性棋士部門受賞*第6期夕刊フジ杯麻雀女王(アマ時代)*第10期夕刊フジ杯チーム戦 優勝*15回女流モンド杯 優勝*名古屋を拠点にプロ活動しています!自由気ままな私ですが、よろしくお願いします(≧∇≦*)

「麻雀プロリーグ」「第17回モンド王座決定戦」2020/21 グランドチャンピオンは誰だ!

麻雀プロリーグ」とは、1年にわたり繰り広げられるプロ雀士によるTV対局最高峰のリーグ戦。

女流モンド杯」(女流雀士限定)、「モンド杯」(50歳未 満男性)、「名人戦」(50歳以上男性)の3タイトル戦を開催し、各シリーズ優勝者と前年度のグランドチャンピオン(「モンド王座決定戦」優勝者)の4名 により、最終決戦対局「モンド王座決定戦」にて本年度のグランドチャンピオンを決する。

第16回モンド王座決定戦が2020年9月22日(火)

モンド麻雀プロリーグ19/20 第16回モンド王座決定戦

【対局者】
和久津晶 平賀聡彦 沢崎誠 新津潔

前年度のグランドチャンピオン

第16回:沢崎誠(日本プロ麻雀連盟)

「モンド王座決定戦」

各シリーズ優勝者3名に前年度グランドチャンピオンを加えた4名により、本年度のグランドチャンピオンを決める対局シリーズ。(決勝4戦)

女流モンド杯」(女流雀士限定)

第17回:和久津晶(日本プロ麻雀連盟)
第18回:2020年10月21日より放送開始予定

人気実力ともに兼ね備えた女流プロ8名が意地とプライドをかけて戦う対局シリーズ。全16戦(予選14戦、決勝2戦)

予選第1戦石井あや×和泉由希子×魚谷侑未×宮内こずえ
予選第2戦秋瀬ちさと×高宮まり×日向藍子×和久津晶
予選第3戦池沢麻奈美×大島麻美×茅森早香×二階堂亜樹
予選第4戦石井あや × 和泉由希子 × 日向藍子 × 和久津晶
予選第5戦秋瀬ちさと×池沢麻奈美×茅森早香×高宮まり
予選第6戦魚谷侑未 × 大島麻美 × 二階堂亜樹 × 宮内こずえ
予選第7戦池沢麻奈美×和泉由希子×魚谷侑未×二階堂亜樹
予選第8戦茅森早香 × 高宮まり × 日向藍子 × 宮内こずえ
予選第9戦秋瀬ちさと×石井あや×大島麻美×和久津晶
予選第10戦池沢麻奈美 × 和泉由希子 × 茅森早香 × 高宮まり
予選第11戦二階堂亜樹×日向藍子×宮内こずえ×和久津晶
予選第12戦秋瀬ちさと × 石井あや × 魚谷侑未 × 大島麻美
予選第13戦石井あや×大島麻美×茅森早香×日向藍子
予選第14戦秋瀬ちさと × 池沢麻奈美 × 二階堂亜樹 × 和久津晶
予選第15戦和泉由希子×魚谷侑未×高宮まり×宮内こずえ
予選第16戦池沢麻奈美×石井あや×高宮まり×日向藍子
予選第17戦秋瀬ちさと×和泉由希子×大島麻美×宮内こずえ
予選第18戦魚谷侑未×茅森早香×二階堂亜樹×和久津晶
準決勝A卓予選7位 × 予選8位 × 予選9位 × 予選10位
準決勝B卓予選3位 × 予選4位 × 予選5位 × 予選6位
決勝第1戦予選1位 × 予選2位 × 準決勝1位 × 準決勝2位
決勝第2戦予選1位 × 予選2位 × 準決勝1位 × 準決勝2位

予選は各自が6回を打ち(予選全18戦)、総合点の上位2名が決勝進出、2位から10位の8名が準決勝卓に進出。(下位2名は予選敗退)
準決勝は点数を持ち越して各自1回(準決勝全2戦)、総合点の上位2名が決勝進出。決勝は予選の点数を持ち越さずリセット。2回戦を行い、優勝者を決定する。

モンド杯」(50歳未 満男性)

第20回:平賀聡彦(最高位戦日本プロ麻雀協会)

新進気鋭の若手プロ8名の中から最強雀士を決める対局シリーズ。全16戦(予選14戦、決勝2戦)

名人戦」(50歳以上男性)

第14回:沢崎誠(日本プロ麻雀連盟)

百戦錬磨のベテランプロ8名による円熟の技と巧みな心理戦による個性溢れた対局シリーズ。全16戦(予選14戦、決勝2戦)

モンド王座決定戦 歴代優勝者

第1回:土井泰昭(日本プロ麻雀協会)
第2回:滝沢和典(日本プロ麻雀連盟)
第3回:二階堂亜樹(同)
第4回:土田浩翔(日本麻雀機構・RMU)
第5回:和泉由希子(日本プロ麻雀連盟)
第6回:荒正義(同)
第7回:荒正義(同)2
第8回:前原雄大(同)
第9回:魚谷侑未(同)
第10回:村上淳(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第11回:魚谷侑未(日本プロ麻雀連盟)2
第12回:魚谷侑未(同)3
第13回:近藤誠一(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第14回:金子正輝(同)
第15回:金子正輝(同)2
第16回:沢崎誠(日本プロ麻雀連盟)

Mリーグ2020シリーズ優勝予想10月19日第17戦・第18戦 赤坂ドリブンズvsEX風林火山vs渋谷ABEMASvsU-NEXT Pirates

前回(第16戦)までのチーム順位表

第17戦 第1位:松本吉弘 71.9

赤坂ドリブンズ 村上淳 第3位:-17.2

EX風林火山 滝沢和典 第4位:-66.1

渋谷ABEMAS 松本吉弘 第1位:71.9

U-NEXT Pirates 小林剛 第2位:11.4

第18戦  第1位 滝沢和典:71.1

赤坂ドリブンズ 園田賢 第2位:3.8

EX風林火山 滝沢和典 第1位:71.1

渋谷ABEMAS 白鳥翔 第4位:-51.7

U-NEXT Pirates 石橋伸洋 第3位:-23.2

クイーンズ駅伝は11月22日開催! プリンセス駅伝(全日本実業団女子駅伝予選会10月18日)京セラ1区で岡田が倒れて棄権!

京セラの1区:岡田佳子(22)は中継所まで残り50メートル突如、倒れ込んだ。
脱水症状なのか、そのまま立ち上がれず、棄権するしかなかった。
5年連続30回目のクイーンズ駅伝(全日本実業団女子駅伝)への出場はならなかった。

京セラ オーダー
1区 岡田佳子
2区 兼友良夏
3区 松田杏奈
4区 中島愛華
5区 足立由真
6区 中原海鈴

女子駅伝日本一決定戦

11月22日 ひる11:50

東京五輪 マラソン代表3人
鈴木亜由子
前田穂南
一山麻緒も出場予定両手を上げる

クイーンズ駅伝 出場を決めました目が笑っている笑顔

1位 積水化学


2位 ヤマダホールディングス


3位 大塚製薬


4位 九電工


5位 資生堂


6位 エディオン


7位 日立


8位 ルートインホテルズ


9位 シスメックス


10位 ユニバーサル


11位 肥後銀行 2:21:21

( ):通過順位、[ ]区間順位
1区(20)境田真夕 23:30[20]
2区(20)髙野鈴菜 11:52[19]
3区(10)平井見季 35:04[5]
4区(11)堤 好伽 12:45[12]
5区(12)本田絵里香 35:51[12]
6区(11)儀藤優花 22:19[12]


12位 スターツ


13位 鹿児島銀行


14位 ホクレン

箱根駅伝予選会2021 エントリー&上位10校が本選出場チーム決定!

2020年10月17日(日)

箱根駅伝予選会が開催されます。