可愛らしいMリーグ女性・黒沢咲の魅力とは?

黒沢咲さんのプロフィール

まずは、黒沢咲さんの基本的なプロフィールを見てみましょう。

  • 生年月日:1995年10月6日(年齢は非公開)
  • 出身地:東京都
  • 所属プロ団体:日本プロ麻雀連盟
  • 所属チーム:TEAM雷電
  • キャッチフレーズ:「セレブリティ・ハニカミ」

黒沢咲さんは、2005年に日本プロ麻雀連盟に入会しました。同年に発足したMリーグでは、ドラフト会議でTEAM雷電から指名されました。TEAM雷電は、日本プロ麻雀連盟の代表である萩原聖人さんがキャプテンを務めるチームです。黒沢咲さんは、萩原聖人さんから「セレブリティ・ハニカミ」というキャッチフレーズを付けられました。これは、彼女の高級感あふれる容姿と、照れ屋な性格を表しています。

黒沢咲さんの麻雀スタイルと実績

次に、黒沢咲さんの麻雀スタイルと実績について見てみましょう。

黒沢咲さんは、攻撃的で高打点な麻雀が持ち味です。彼女は、自分の手牌に自信を持って積極的にリーチを掛けます。また、赤牌やドラ牌を多く含む手牌を作ることが得意です。そのため、彼女がアガるときは、大きな点数が動くことが多いです。

黒沢咲さんは、Mリーグでは2022-23シーズンに個人最高得点記録を更新する11万2700点で圧勝するなど、数々の記録的な戦いを見せています。また、2021年には女流最強戦で準優勝しました。さらに、2023年にはMリーグ女性選手ランキングで第3位に入りました4。これらの実績からも、彼女の高い雀力が伺えます。

黒沢咲さんの可愛らしさと人気

最後に、黒沢咲さんの可愛らしさと人気について見てみましょう。

黒沢咲さんは、Mリーグで最も可愛らしい女性プロ雀士の一人として、多くのファンに愛されています。彼女は、清楚で上品な雰囲気と、ふんわりとした髪型が特徴的です。また、笑顔がとても素敵で、対局中にもよく見せてくれます。その笑顔は、彼女のキャッチフレーズである「ハニカミ」の由来でもあります。

黒沢咲さんは、SNSやYouTubeなどでも積極的に活動しています。彼女は、自身のTwitterやInstagramで、日常の様子や麻雀に関することを発信しています。また、「雷電ユニバース」というYouTubeチャンネルは、黒沢咲さんが運営しているわけではなく、TEAM雷電の公式チャンネルです。これらの活動を通して、彼女の魅力的な人柄や多才さが伝わってきます。

まとめ

以上が、可愛らしいMリーグ女性・黒沢咲さんの魅力についての記事でした。黒沢咲さんは、以下のような特徴を持つ女性プロ雀士です。

  • 日本プロ麻雀連盟に所属し、TEAM雷電でMリーグに出場している
  • 攻撃的で高打点な麻雀が持ち味で、個人最高得点記録や女流最強戦準優勝などの実績がある
  • 清楚で上品な容姿とふんわりとした髪型が特徴的で、「セレブリティ・ハニカミ」というキャッチフレーズを持つ
  • SNSやYouTubeなどで積極的に活動し、笑顔や人柄が素敵で多才な一面も見せる

黒沢咲さんは、Mリーグを盛り上げる女性プロ雀士の一人です。彼女の今後の活躍にも注目していきましょう。

可愛らしいMリーグ女性・瑞原明奈の魅力とは?

Mリーグとは、プロ麻雀リーグのことで、2018年に発足した日本最高峰の麻雀競技です。Mリーグには、男女混成の8チームが参加し、各チームは3人または4人の選手で構成されます。各チームはレギュラーシーズン、セミファイナルシリーズ、ファイナルシリーズという3つのステージを戦い、最終的に優勝チームと個人MVPを決めます。

Mリーグには、多くの実力派や人気者が所属していますが、中でも注目を集めているのが、U-NEXT Piratesの瑞原明奈選手です。瑞原選手は、2021-22シーズンのレギュラーシーズンで見事に個人MVPを獲得しました。その際に見せた可愛らしい笑顔や涙に、多くのファンから祝福や称賛の声が寄せられました。

では、瑞原明奈選手はどんな人なのでしょうか?どんな魅力があるのでしょうか?この記事では、瑞原明奈選手のプロフィールや経歴、そしてMリーグでの活躍や魅力について紹介していきます。

瑞原明奈選手のプロフィール

まずは、瑞原明奈選手の基本的なプロフィールを見てみましょう。

項目内容
名前瑞原 明奈(みずはら あきな)
生年月日1992年11月29日
出身地東京都
所属団体最高位戦日本プロ麻雀協会
所属チームU-NEXT Pirates
段位八段
天鳳位十段
身長160cm
血液型A型
趣味カラオケ、読書

瑞原選手は、東京都出身で早稲田大学在学中に麻雀を覚えました。その後、日本プロ麻雀協会に入り、2017年に最高位戦日本プロ麻雀協会に移籍しました。2019年からはMリーグに参加し、U-NEXT Piratesの一員として活躍しています。

瑞原選手は、女流プロ雀士としては珍しく、天鳳位十段という高い段位を持っています。天鳳とは、インターネット上で麻雀をプレイできるサイトで、多くのプロ雀士や強豪アマチュアが参加しています。天鳳位とは、天鳳での実力を示すランクで、十段は最高位です。瑞原選手は、2018年に女流プロ雀士として初めて十段に昇格しました。

瑞原明奈選手の経歴

次に、瑞原明奈選手の経歴を見てみましょう。

  • 2014年:日本プロ麻雀協会に入会
  • 2015年:第1回女流モンド杯で優勝
  • 2016年:第2回女流モンド杯で準優勝
  • 2017年:最高位戦日本プロ麻雀協会に移籍
  • 2018年:天鳳位十段に昇格
  • 2019年:Mリーグに参加し、U-NEXT Piratesに所属
  • 2020年:Mリーグ2020ファイナルシリーズで優勝
  • 2021年:Mリーグ2021-22レギュラーシーズンで個人MVPを獲得

瑞原選手は、日本プロ麻雀協会に入会してからわずか1年で女流モンド杯という大会で優勝しました。女流モンド杯とは、女流プロ雀士の中から選抜された16人が参加するトーナメント形式の大会です。瑞原選手は、この大会で2連覇を狙いましたが、惜しくも準優勝に終わりました。

その後、最高位戦日本プロ麻雀協会に移籍した瑞原選手は、天鳳位十段に昇格するという快挙を成し遂げました。また、Mリーグに参加した瑞原選手は、U-NEXT Piratesの一員としてチームの優勝に貢献しました。そして、2021-22シーズンでは、個人成績でトップとなり、初の個人MVPを獲得しました。

瑞原明奈選手のMリーグでの活躍

ここでは、瑞原明奈選手のMリーグでの活躍について詳しく見ていきましょう。

Mリーグ2021-22レギュラーシーズンで個人MVPを獲得

瑞原選手は、Mリーグ2021-22レギュラーシーズンでも素晴らしい成績を残しました。レギュラーシーズンとは、各チームが24試合を戦う最初のステージです。各チームは3人または4人の選手から1人ずつ出場させます。各試合は4局で構成されます。各局では、各選手が持ち点25000点からスタートし、持ち点が0点以下になると終了します。各局の終了時点での持ち点がそのままポイントとなります。各試合の終了時点でのポイントがそのまま個人成績となります。

瑞原選手は、レギュラーシーズンで24試合中21試合に出場しました。そのうち15試合でトップを取りました。また、平均順位は1.48位という驚異的な数字を記録しました。これらの成績により、瑞原選手は個人成績でトップとなり、初めて個人MVPのタイトルを手に入れました。

個人MVPとは、レギュラーシーズンで最も優秀な成績を残した選手に与えられる賞です。個人MVPには賞金1000万円が贈られます。また、個人MVPは次のステージであるセミファイナルシリーズに自動的に出場する権利を得ます。セミファイナルシリーズとは、レギュラーシーズンで上位6チームと個人MVPが参加する中間ステージです。各チームは12試合を戦い、最もポイントを稼いだチームがファイナルシリーズに進出します。

瑞原選手は、個人MVPのタイトルを獲得した際に、以下のようにコメントしました。

「個人MVPを獲れたことは本当に嬉しいです。自分の力だけではなく、チームメイトやサポーターの皆さんのおかげだと思っています。ありがとうございます。これからもU-NEXT Piratesとして、そして個人MVPとして、Mリーグで頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします」

瑞原明奈選手の魅力

最後に、瑞原明奈選手の魅力について見ていきましょう。

可愛らしいルックスとキャラクター

瑞原選手は、可愛らしいルックスとキャラクターで多くのファンを魅了しています。瑞原選手は、160cmという小柄な身長で、黒髪のロングヘアが特徴です。また、笑顔がとても素敵で、感情豊かな表情を見せます。瑞原選手は、自分のことを「あきなん」と呼びます。

高い実力と戦略性

瑞原選手は、可愛らしいだけではなく、高い実力と戦略性も持っています。瑞原選手は、天鳳位十段や個人MVPなどのタイトルを獲得しており、その実力は折り紙つきです。また、瑞原選手は、自分のスタイルに忠実でありながらも、柔軟に対応できるプレイヤーです。

瑞原選手は、自分の得意な役や牌姿を追求することが多く、積極的に攻めることが多いです。しかし、場況や相手によっては、守りに入ったり、引き分けたりすることもあります。このように、瑞原選手は、高い実力と戦略性で勝負を制します。

真摯な姿勢と感謝の気持ち

瑞原選手は、真摯な姿勢と感謝の気持ちで麻雀に取り組んでいます。瑞原選手は、自分のプレイに対して常に反省や改善を求めており、勝っても負けても謙虚です。また、瑞原選手は、チームメイトや対戦相手に対しても敬意や尊敬を示しており、感謝の言葉を忘れません。例えば、Mリーグ2020ファイナルシリーズで優勝した際には、以下のようにコメントしました。

「この結果は、チームメイトの多井さんと佐々木さんのおかげです。本当に感謝しています。また、対戦相手の皆さんにも感謝しています。素晴らしい麻雀を見せてくれてありがとうございます。そして、応援してくださったファンの皆さんにも感謝しています。これからもU-NEXT Piratesとして頑張りますので、よろしくお願いします」

このように、瑞原選手は、真摯な姿勢と感謝の気持ちで麻雀に取り組んでいます。

まとめ

この記事では、可愛らしいMリーグ女性・瑞原明奈選手の魅力について紹介しました。瑞原選手は、以下の3つの魅力を持っています。

  • 可愛らしいルックスとキャラクター
  • 高い実力と戦略性
  • 真摯な姿勢と感謝の気持ち

瑞原選手は、Mリーグでの活躍だけでなく、その人柄や魅力で多くの人を惹きつけています。瑞原選手は、今後もMリーグでの優勝や個人タイトルを目指して頑張っていくでしょう。瑞原選手の応援をよろしくお願いします。

可愛らしいMリーグ女性・中田花奈の魅力とは?プロ雀士として活躍する元乃木坂46メンバーの素顔に迫る

麻雀ファンなら知らない人はいないでしょう。可愛らしいMリーグ女性・中田花奈さん。元乃木坂46のメンバーとして活躍した後、プロ雀士としてMリーグに参戦しています。彼女はどんな人物なのでしょうか?どんな魅力があるのでしょうか?

今回は、中田花奈さんのプロフィールや経歴、魅力について徹底解説します。

中田花奈さんのプロフィール

まずは、中田花奈さんの基本的なプロフィールを紹介します。

  • 生年月日:1994年5月27日(28歳)
  • 出身地:埼玉県
  • 血液型:A型
  • 身長:160cm
  • 所属事務所:セントフォース
  • 所属団体:日本プロ麻雀連盟
  • Mリーグ所属チーム:BEAST Japanext(2023年度から)

中田花奈さんの経歴

次に、中田花奈さんの経歴を振り返ってみましょう。

乃木坂46時代

中田花奈さんは、2011年8月に乃木坂46の一期生オーディションに合格しました。同年10月には、乃木坂46としてデビューしました。彼女は、乃木坂46では主にダンスやバラエティー番組で活躍しました。特に、頭の回転の速さやボケとツッコミのセンスが光りました。また、麻雀が得意であることを公言し、麻雀番組にも出演しました。

中田花奈さんは、乃木坂46では9枚目のシングル「夏のFree&Easy」まで選抜メンバーに選ばれました。しかし、その後は選抜から外れることが多くなりました。彼女は、2017年12月に乃木坂46を卒業することを発表しました。卒業の理由は、自分の夢を叶えるためだと語りました。その夢とは、プロ雀士になることでした。

プロ雀士時代

中田花奈さんは、2018年3月に乃木坂46を卒業しました。その後、同年6月に日本プロ麻雀連盟のプロテストに合格しました。彼女は、元アイドルとして初めてプロ雀士になった人物として話題になりました。

彼女は、プロ雀士として様々な麻雀番組やイベントに出演しました。特に、2023年度はBEAST Japanextに加入し、新たな挑戦をしています。

中田花奈さんの魅力

最後に、中田花奈さんの魅力について紹介します。

頭の回転の速さ

中田花奈さんの魅力の一つは、頭の回転の速さです。彼女は、乃木坂46時代からバラエティー番組でのトークでその才能を発揮していました。例えば、自分がボケた後に自分でツッコミを入れたり、相手のボケに対して即座に返答したりすることができます。また、麻雀でも頭の回転の速さが必要です。彼女は、麻雀では局面や相手の手牌を素早く判断したり、自分の打ち筋を決めたりすることができます。

ポジティブな性格

中田花奈さんの魅力の一つは、ポジティブな性格です。彼女は、乃木坂46時代から常に笑顔で明るく振る舞っていました。例えば、選抜から外れたり卒業発表したりする際も前向きなコメントをしていました。また、麻雀でもポジティブな性格が表れます。彼女は、麻雀では負けてもめげずに次に繋げたり、勝っても謙虚に喜んだりすることができます。

麻雀への情熱

中田花奈さんの魅力の一つは、麻雀への情熱です。彼女は、乃木坂46時代から麻雀が大好きであることを公言していました。

例えば、自分で麻雀の勉強をしたり、プロ雀士と対局したりすることが多かったです。また、麻雀をプロの仕事にするという夢を叶えるために、乃木坂46を卒業するという決断をしました。彼女は、麻雀では常に上達を目指して努力したり、自分のスタイルを貫いたりすることができます。

可愛らしいルックス

中田花奈さんの魅力の一つは、可愛らしいルックスです。彼女は、乃木坂46時代からアイドルとして人気がありました。例えば、清楚で上品な雰囲気や笑顔が素敵なことが評価されていました。また、麻雀でも可愛らしいルックスが魅力的です。彼女は、麻雀ではカジュアルな服装やメイクで自然体でいることが多いですが、それでも可愛らしさは隠せません。

まとめ

今回は、可愛らしいMリーグ女性・中田花奈さんの魅力について紹介しました。彼女は、元乃木坂46のメンバーとして活躍した後、プロ雀士としてMリーグに参戦しています。彼女の魅力は、頭の回転の速さやポジティブな性格、麻雀への情熱や可愛らしいルックスなど多岐にわたります。彼女は、麻雀界の新たなスターとして注目されています。これからも彼女の活躍に期待しましょう。

可愛らしいMリーグ女性・菅原千瑛の魅力とは?

Mリーグといえば、麻雀のプロスポーツ化を目指して2018年に発足したチーム対抗戦のナショナルプロリーグです。Mリーグには現在9つのチームが参加しており、その中でも最新参入チームのBEAST Japanext(ビーストジャパネクスト)に所属する菅原千瑛(すがわらひろえ)プロは、可愛らしいルックスと高い実力を兼ね備えた注目の女性選手です。この記事では、菅原千瑛プロの魅力についてご紹介します。

菅原千瑛プロのプロフィール

菅原千瑛プロは、1991年12月2日生まれ、東京都出身の麻雀プロです。日本プロ麻雀連盟に所属し、現在は四段です。身長は156cm、血液型はA型です。好きな食べ物はカレーとチョコレートで、好きな色はピンクと水色です2。好きな牌姿は一気通貫や三色同順で、好きな役は平和や一盃口です。

菅原千瑛プロの経歴と実績

菅原千瑛プロは、高校生の時に友人に誘われて麻雀を始めました。大学生になってからは、麻雀サークルに所属し、インターネットや書籍で麻雀の勉強をしました。2014年に日本プロ麻雀連盟に入会し、2015年に初段昇段しました。その後も着実に段位を上げていきました。

菅原千瑛プロは、数々の大会で優秀な成績を残しています。代表的なものとしては、以下のようなものがあります。

・2021年:RTD Girls Tournament 2021 優勝
・2021年:第2期桜蕾戦 優勝
・2022年:麻雀最強戦 女流チャンピオン決戦 優勝
・2023年:BEAST Japanext ドラフト会議指名オーディション 優勝

特に2023年に行われたBEAST Japanext ドラフト会議指名オーディションでは、175名の応募者から選ばれた8名が予選・準決勝・決勝を戦い、優勝者がMリーグのドラフト指名を獲得するという熾烈な戦いでした。菅原千瑛プロは、決勝で内田みこプロ、新井啓文プロ、浅井堂岐プロと対戦し、見事に勝利しました。その後、6月30日に行われたMリーグ2023-24ドラフト会議でBEAST Japanextから2巡目で指名を受けました。

菅原千瑛プロの戦術と特徴

菅原千瑛プロの戦術と特徴は、以下のようなものが挙げられます。

・積極的な仕掛けとリーチで攻めるスタイル
・高い読みと判断力で相手の手牌や牌姿を見抜く
・ダマテンやカンなどの変化球も使いこなす
・リーチ後の不正なカンやノーテンリーチなどのアリアリルールを活用する
・一気通貫や三色同順などの面子手を好む
・平和や一盃口などの高打点役を狙う
・赤牌やドラを有効に使う
・ラス回避率が高い

菅原千瑛プロの人柄と趣味

菅原千瑛プロは、可愛らしいルックスだけでなく、明るく素直な人柄も魅力的です。対局中は真剣に集中しますが、対局後は笑顔で挨拶や感想を述べます。また、ファンや仲間からの応援にも感謝の気持ちを表します。インタビューやSNSでは、自分の思いや目標を率直に語ります。

菅原千瑛プロの趣味は、麻雀以外にも多彩です。音楽や映画、漫画、アニメなどが好きで、特にアイドルグループの乃木坂46や欅坂46が大好きです。また、カラオケやショッピング、旅行なども楽しんでいます。最近では、麻雀格闘倶楽部や龍龍などの麻雀ゲームにも挑戦しています。

菅原千瑛プロのSNSとファンサービス

菅原千瑛プロは、SNSを積極的に活用しています。Twitterでは、自分の対局結果や感想、日常生活や趣味などをつぶやいています。Instagramでは、自分の写真や動画を投稿しています2。YouTubeでは、自分のチャンネル「菅原千瑛チャンネル」を開設しており、麻雀解説や対局動画、トーク番組などを配信しています。

菅原千瑛プロは、ファンサービスにも力を入れています。SNSでは、ファンからのコメントや質問に丁寧に返信したり、応援メッセージに感謝したりしています2。また、オフラインでもファンイベントやサイン会などに参加したり、グッズ販売なども行っています。

まとめ

菅原千瑛プロは、可愛らしいルックスと高い実力を兼ね備えたMリーグの女性選手です。BEAST Japanextに所属し、数々の大会で優勝や好成績を残しています。積極的な仕掛けとリーチで攻めるスタイルで、高い読みと判断力で相手を圧倒します。また、明るく素直な人柄で、音楽や映画、漫画、アニメなどの趣味も持っています。SNSやYouTubeでファンとの交流も楽しんでいます。

菅原千瑛プロは、Mリーグの中でも特に注目される女性選手の一人です。今後も彼女の活躍に期待しましょう。

以上、可愛らしいMリーグ女性・菅原千瑛の魅力についてご紹介しました。この記事が役に立ったら、ぜひシェアやコメントをお願いします。また、菅原千瑛プロのSNSやYouTubeチャンネルもぜひチェックしてみてください。

Mリーグで活躍する可愛らしい女性プロ・浅見真紀の魅力とは?

はじめに

こんにちは、今回はMリーグで活躍する可愛らしい女性プロ・浅見真紀さんの魅力についてご紹介します。Mリーグとは、日本初のプロ麻雀リーグで、2018年から始まった新しい麻雀の競技場です。Mリーグでは、赤あり麻雀というルールで対局が行われます。赤あり麻雀とは、一部の牌が赤色になっており、それらを使って役を作ると点数が上がるという特徴があります。

Mリーグでは、様々なバックグラウンドや個性を持ったプロ雀士が所属していますが、中でも注目されているのが女性プロです。女性プロは数少ないですが、その中でも特に可愛らしさと実力で人気を集めているのが浅見真紀さんです。浅見真紀さんは、2023年から赤坂ドリブンズに所属しています。赤坂ドリブンズは、Mリーグの中でも最も麻雀に対して深く探求していくチームカラーを持っています。

浅見真紀さんは、どのような経歴やプロフィールを持っているのでしょうか?また、どのような魅力があるのでしょうか?この記事では、浅見真紀さんの見た目やファッション、Mリーグでの活躍や麻雀スタイル、趣味や性格、エピソードなどを紹介していきます。浅見真紀さんの可愛さと実力を知れば、きっとあなたもファンになるはずです。それでは、早速見ていきましょう。

浅見真紀とは?プロフィールや経歴を紹介

まずは、浅見真紀さんのプロフィールや経歴について紹介します。浅見真紀さんは、1985年8月30日生まれの37歳です。埼玉県出身で、現在は東京都在住です。最高位戦日本プロ麻雀協会に所属しています。最高位戦とは、日本最大規模の麻雀団体で、リーグ戦やトーナメントなど様々な大会を開催しています。

浅見真紀さんは、もともと医師を目指して豊島岡女子学園中学校・高等学校に進学しましたが、高校時に進路で迷った末に空間デザインを学ぶべく千葉大学工学部デザイン工学科に進みました。大学時代に友人から麻雀を教わり、麻雀に興味を持ち始めました。その後、大学院に進学しましたが、卒業後は麻雀プロを目指すことを決意しました。

2009年に最高位戦に入会し、麻雀プロとしてのキャリアをスタートさせました。最高位戦では、2011年度から2014年度まで4年連続で女流最高位戦決勝進出を果たしましたが、惜しくも優勝はならず準優勝が最高成績です。その他にも、2012年度には女流モンド杯で優勝しました。また、2013年度には女流王座決定戦で準優勝しました。

浅見真紀さんは、麻雀プロとしてだけでなく、実況者としても活躍しています。最高位戦の公式動画配信サイト「最高位戦チャンネル」では、対局の実況や解説を担当しています。また、「ニコニコ生放送」や「YouTube」でも様々な番組に出演しています。実況者としての経験から、様々な人の麻雀を見て分析する能力が高いと言われています。

2023年には、Mリーグのドラフト会議で赤坂ドリブンズから指名されました。赤坂ドリブンズは独自に行ったトライアウトを経て浅見真紀さんを選んだそうです。浅見真紀さんはもともとMリーグ入りを考えていなかったそうですが、赤

坂ドリブンズのチームカラーやメンバーに惹かれて入団を決めたそうです。Mリーグでは、赤あり麻雀というルールで対局が行われますが、浅見真紀さんは赤あり麻雀に慣れていなかったそうです。しかし、赤坂ドリブンズのチームメイトやコーチからのサポートを受けて、赤あり麻雀の戦略やテクニックを習得していきました。

浅見真紀の可愛さの秘密!見た目やファッションに注目

次に、浅見真紀さんの可愛さの秘密について見ていきましょう。浅見真紀さんは、見た目やファッションにもこだわっています。浅見真紀さんは、身長160cm、体重48kgというスレンダーな体型です。髪型はロングヘアで、色は茶色です。顔立ちは整っており、目は大きくてキラキラしています。笑顔がとても素敵で、愛嬌があります。

浅見真紀さんは、ファッションにもセンスがあります。Mリーグでは、チームカラーに合わせたユニフォームを着用しますが、その中でも浅見真紀さんは自分らしさを出しています。赤坂ドリブンズのユニフォームは黒と赤が基調ですが、浅見真紀さんは黒のジャケットに赤のスカートやパンツを合わせています。また、アクセサリーやヘアアレンジなども工夫しています。

浅見真紀さんは、プライベートでもおしゃれを楽しんでいます。インスタグラムやブログなどで自分のコーディネートを披露しています。浅見真紀さんはカジュアルな服装も似合いますが、特にフェミニンな服装が得意です。フリルやレースなどの可愛らしいデザインやピンクや白などのパステルカラーが多く見られます。また、ドレスやスーツなどのフォーマルな服装も素敵です。

浅見真紀さんは、自分の可愛さを自覚していますが、決して高慢ではありません。むしろ、謙虚で控えめな性格です。自分の容姿やファッションについて褒められると照れ笑いをします。また、他人の容姿やファッションについても素直に褒めます。浅見真紀さんは、外見だけでなく内面も可愛らしいのです。

浅見真紀の実力派ぶり!Mリーグでの活躍や麻雀スタイルを解説

続きは、浅見真紀さんの実力派ぶりについて解説します。浅見真紀さんは、Mリーグでの活躍や麻雀スタイルによって、麻雀ファンから高い評価を得ています。浅見真紀さんは、どのような麻雀を打っているのでしょうか?また、どのような特徴や強みがあるのでしょうか?この章では、浅見真紀さんの麻雀について詳しく見ていきます。

麻雀スタイル

次に、麻雀スタイルについて見ていきましょう。麻雀スタイルとは、麻雀プレイヤーが持つ個性や特徴を表す言葉です。麻雀スタイルは、手牌の組み方や打ち方など様々な要素から判断されます。麻雀スタイルは一概に分類できるものではありませんが、一般的には以下のような分類がされます。

  • 速攻型:早く手牌を完成させて和了を狙うスタイル。点数は低くても良いと考える。
  • 積極型:高得点を狙って手牌を組むスタイル。リスクを取っても良いと考える。
  • 安定型:安全に手牌を組んで和了を狙うスタイル。リスクを避けて平均的な点数を狙う。
  • 反撃型:他家の手牌を読んで鳴いたり振り込んだりするスタイル。相手の動きに応じて攻防を切り替える。

浅見真紀さんの麻雀スタイルは、積極型と反撃型の中間と言えます。浅見真紀さんは、高得点を狙って手牌を組むことができますが、無理に高得点を狙わないで場の流れに合わせて打つこともできます。また、他家の手牌を読んで鳴いたり振り込んだりすることも得意ですが、自分の手牌を崩さないで打つこともできます。浅見真紀さんは、攻防のバランス感覚が優れており、柔軟に対応できる麻雀プレイヤーです。

浅見真紀さんの麻雀スタイルには、以下のような特徴や強みがあります。

  • 聴牌力:聴牌とは、あと一枚で和了できる状態のことです。聴牌力とは、聴牌に至るまでの手順や時間、聴牌後の待ち方や打ち方などを指します。浅見真紀さんは、聴牌力が高いと言われています。浅見真紀さんは、早く聴牌に至ることができますが、それだけではなく、聴牌後も最適な待ち方や打ち方を選ぶことができます。また、聴牌しなくても和了できる可能性を見逃さないこともあります。
  • 読み力:読み力とは、他家の手牌や打ち筋などを推測する能力のことです。読み力が高いと、相手の動きに対応した打ち方や鳴き方ができます。浅見真紀さんは、読み力が高いと言われています。浅見真紀さんは、他家の手牌や打ち筋を正確に読むことができますが、それだけではなく、他家の心理や意図も読むことができます。また、自分の手牌や打ち筋を読まれないように工夫することもあります。
  • 気配り力:気配り力とは、場の雰囲気や相手の感情などを察する能力のことです。気配り力が高いと、場の流れや相手の心理に合わせた打ち方や鳴き方ができます。浅見真紀さんは、気配り力が高いと言われています。浅見真紀さんは、場の雰囲気や相手の感情を敏感に察することができますが、それだけではなく、場の雰囲気や相手の感情を変えることもできます。また、自分の感情をコントロールすることもできます。

浅見真紀の人間的魅力!趣味や性格、エピソードなど

最後に、浅見真紀さんの人間的魅力について見ていきましょう。浅見真紀さんは、趣味や性格、エピソードなどからも魅力が伝わってきます。浅見真紀さんは、どのような趣味や性格を持っているのでしょうか?また、どのようなエピソードがあるのでしょうか?この章では、浅見真紀さんの人間的魅力について紹介していきます。

趣味

浅見真紀さんは、趣味が多彩です。浅見真紀さんは、以下のような趣味を持っています。

  • 料理:浅見真紀さんは、料理が得意です。インスタグラムやブログなどで自分が作った料理を披露しています。浅見真紀さんは、和食や洋食など様々な料理を作ることができます。特に、スイーツやパンなどのお菓子作りが好きだそうです。浅見真紀さんは、料理を作ることでリラックスすると言っています。
  • 旅行:浅見真紀さんは、旅行が好きです。インスタグラムやブログなどで自分が行った旅行先の写真や感想をシェアしています。浅見真紀さんは、国内外問わず様々な場所に行くことができます。特に、海外旅行が好きだそうです。浅見真紀さんは、旅行をすることで刺激を受けると言っています。
  • 読書:浅見真紀さんは、読書が好きです。インスタグラムやブログなどで自分が読んだ本の感想やおすすめを紹介しています。浅見真紀さんは、小説やエッセイなど様々なジャンルの本を読むことができます。特に、心理学や脳科学などの本が好きだそうです。浅見真紀さんは、読書をすることで知識を深めると言っています。

性格

浅見真紀さんは、性格が良いです。浅見真紀さんは、以下のような性格を持っています。

  • 明るい:浅見真紀さんは、明るい性格です。常に笑顔で話すことが多く、周りに元気を与えます。また、ポジティブな考え方を持っており、ネガティブなことにも前向きに対処します。浅見真紀さんは、明るい性格で人気を集めています。
  • 謙虚:浅見真紀さんは、謙虚な性格です。自分の容姿や実力について高慢にならず、控えめに振る舞います。また、他人の容姿や実力について素直に認めたり褒めたりします。浅見真紀さんは、謙虚な性格で尊敬されています。
  • 真面目:浅見真紀さんは、真面目な性格です。自分の仕事や趣味に対して責任感や熱意を持って取り組みます。また、自分の目標や夢に対して努力や挑戦を続けます。浅見真紀さんは、真面目な性格で信頼されています。

エピソード

浅見真紀さんは、エピソードが豊富です。浅見真紀さんは、以下のようなエピソードを持っています。

  • 麻雀プロになる前に、空間デザイナーとして働いていたことがある。空間デザインとは、建築やインテリアなどの空間をデザインすることです。浅見真紀さんは、空間デザイナーとしてレストランやカフェなどの店舗のデザインを手がけていたそうです。
  • 麻雀プロになったきっかけは、大学時代に友人から麻雀を教わったことだという。浅見真紀さんは、最初は麻雀に興味がなかったそうですが、友人に誘われて麻雀を始めたら楽しくなってしまったそうです。その後、麻雀にどんどんハマっていき、麻雀プロを目指すようになったそうです。
  • 麻雀プロとして活躍する中で、様々な有名人と交流している。浅見真紀さんは、麻雀プロだけでなく、芸能人やスポーツ選手などの有名人とも仲が良いそうです。例えば、お笑い芸人の千鳥やバイきんぐなどとは麻雀仲間だそうです。また、サッカー選手の本田圭佑や柴崎岳などとも親交があるそうです。

まとめ

以上が、Mリーグで活躍する可愛らしい女性プロ・浅見真紀さんの魅力についての記事でした。浅見真紀さんは、見た目やファッションだけでなく、実力や性格も素晴らしい麻雀プレイヤーです。Mリーグでは、赤坂ドリブンズの一員として赤あり麻雀に挑戦しています。赤あり麻雀では、赤牌を上手く使って高得点を狙うことができますが、それだけではなく、他家の手牌を読んで鳴いたり振り込んだりすることもできます。攻防のバランス感覚が優れており、柔軟に対応できる麻雀プレイヤーです。

浅見真紀さんは、趣味や性格、エピソードなどからも魅力が伝わってきます。浅見真紀さんは、料理や旅行や読書など多彩な趣味を持っています。また、明るくて謙虚で真面目な性格を持っています。さらに、空間デザイナーや有名人との交流など興味深いエピソードも持っています。

浅見真紀さんの可愛さと実力を知れば、きっとあなたもファンになるはずです。Mリーグでは、これからも浅見真紀さんの活躍に注目してください。浅見真紀さんの魅力についての記事は、ここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました。

Mトーナメント 2023の概要&出場選手:スポーツ界の新たな頂点を目指す熱い戦い!7/22(土)決勝T②

「ABEMA」オリジナル対局企画『Mトーナメント2023』



7/22(土)決勝T②

15時~:C卓

園田賢:-17.1P
滝沢和典:-41.5P
松本吉弘:+54.1P
山脇千文美:+4.5P

園田賢:-75.1P
滝沢和典:+85.9P
松本吉弘:-18.1P
山脇千文美:+7.3P

19時~:D

坂本大志:+13.4P
渋川難波:-53.6P
白鳥翔:+57.7P
本田朋広:-17.5P

坂本大志:+16.4P
渋川難波:+62.6P
白鳥翔:-52.9P
本田朋広:-26.1P

Mトーナメント2023 出場選手発表!豪華な顔ぶれが大会を彩る!6/12(月)~8/6(日)

Mトーナメント 2023の概要&出場選手:スポーツ界の新たな頂点を目指す熱い戦い!7/15(土)決勝T①

「ABEMA」オリジナル対局企画『Mトーナメント2023』



7/15(土)決勝T①

15時~:A卓

浅井裕介
石立岳大
日向藍子
松ヶ瀬隆弥

浅井裕介:+53.2P
石立岳大:-17.7P
日向藍子:+11.3P
松ヶ瀬隆弥:-46.8P

浅井裕介:+60.6P
石立岳大:+18.4P
日向藍子:-16.7P
松ヶ瀬隆弥:-62.3P

浅井裕介 ⇐勝ち抜け
石立岳大 ⇐勝ち抜け

==決勝T①敗退==
日向藍子
松ヶ瀬隆弥

19時~:B卓

浅井堂岐:+4.9P
多井隆晴:-16.7P
二階堂瑠美:+56.0P
萩原聖人:-44.2P

浅井堂岐:-22.9P
多井隆晴:+63.0P
二階堂瑠美:-44.8P
萩原聖人:+4.7P

多井隆晴 ⇐勝ち抜け
二階堂瑠美 ⇐勝ち抜け

==決勝T②敗退==
浅井堂岐
萩原聖人

Mトーナメント2023 出場選手発表!豪華な顔ぶれが大会を彩る!6/12(月)~8/6(日)

菅原千瑛プロの魅力に迫る!Mリーグドラフト候補の実力と可愛さを徹底解剖

麻雀界の清純派黒魔術師として知られる菅原千瑛プロ。日本プロ麻雀連盟所属の女流プロとして、数々のタイトルを獲得し、麻雀最強戦でも活躍しています。また、ミス高千穂大学や麻雀最強戦ガールにも選ばれたことがあり、その可愛らしいルックスも話題になっています。そんな菅原千瑛プロの魅力に迫ってみましょう。

菅原千瑛プロのプロフィール

菅原千瑛プロは1991年12月2日生まれ、埼玉県出身です。高千穂大学商学部を卒業後、2012年に日本プロ麻雀連盟に入会しました。現在は28期生として活動しています。身長は156センチ、血液型はA型です。インスタグラムやアメブロなどで自身の日常や麻雀に関することを発信しています。

菅原千瑛プロの麻雀の実力

菅原千瑛プロは「清純派黒魔術師」というキャッチフレーズを持っていますが、その名の通り、清楚な見た目とは裏腹に、攻撃的で冷静な麻雀を打ちます。特にリーチ後の読みや切り方が巧みで、相手の手牌や河を見抜く能力が高いです。また、自分の手牌に合わせて柔軟に打ち方を変えることもできます。

菅原千瑛プロはこれまでに多くの大会で優勝や好成績を残しています。代表的なものとしては、

  • 麻雀最強戦2016 女流プロ代表決定戦「下剋上血戦」優勝
  • 八局麻雀9 優勝
  • 第3期Lady’s麻雀グランプリ後期リーグ1位
  • RTD Girls Tournament 2021 優勝
  • 第2期桜蕾戦優勝

などがあります。特に2021年はRTD Girls Tournament 2021と第2期桜蕾戦で立て続けに優勝し、女流プロの中でもトップクラスの実力を示しました。また、麻雀最強戦2022 女流チャンピオン決戦にも出場し、A卓で堂々と戦いました。

菅原千瑛プロの可愛さ

菅原千瑛プロは麻雀の実力だけでなく、その可愛らしいルックスも魅力的です。猫系のお顔で、笑顔がとてもキュートです。インスタグラムやブログでは、自撮りやオシャレな写真をたくさん公開しています。ファンからは「かわいい」「美人」「素敵」と絶賛されています。

菅原千瑛プロはミス高千穂大学や麻雀最強戦ガールにも選ばれたことがあります。ミス高千穂大学は2013年に、麻雀最強戦ガールは2016年に選出されました。どちらも麻雀プロとして活動していることが評価されたのでしょう。また、お母さんも若くて美人で、親子で仲良くデートする姿もインスタグラムで見ることができます。

菅原千瑛プロのMリーグドラフト候補としての可能性

菅原千瑛プロは現在BEAST Japanextにトラフと指名されました。その実力と可愛さから、Mリーグドラフト候補として注目されていました。Mリーグでは女流雀士が増えており、多井隆晴プロや白鳥翔プロなどのトッププレイヤーと対戦する機会も増えています。菅原千瑛プロもMリーグで活躍することで、さらに麻雀界の発展に貢献できるのではないでしょうか。

菅原千瑛プロは自身のインスタグラムで、Mリーグドラフト候補として名前が挙がっていることについて、「嬉しいけど恐ろしい」とコメントしています。また、「Mリーグは夢だけど怖い」とも言っています。Mリーグは非常にレベルの高いリーグであり、参加することは大きな挑戦です。しかし、菅原千瑛プロはその挑戦を乗り越えるだけのポテンシャルを持っています。

まとめ

菅原千瑛プロは麻雀界の清純派黒魔術師として、実力と可愛さを兼ね備えた女流プロです。数々のタイトルを獲得し、麻雀最強戦でも活躍しています。また、ミス高千穂大学や麻雀最強戦ガールにも選ばれたことがあり、そのルックスも注目されています。Mリーグドラフト候補としても名前が挙がっており、今後の活躍に期待が高まっています。

菅原千瑛プロの魅力に迫るブログ記事はいかがでしたか?参考になったら嬉しいです。菅原千瑛プロの最新情報や麻雀動画はABEMAでチェックできます

中田花奈、元乃木坂46からMリーグ入りへ!麻雀プロとしての活躍と今後の展望

こんにちは。今回は、元乃木坂46の中田花奈さんが、麻雀プロリーグ・Mリーグに参戦することになった話題について、記事を書いてみました。

中田花奈とは?乃木坂46時代から麻雀に関わってきた経歴

中田花奈さんは、1994年5月23日生まれの28歳です。2011年に乃木坂46の1期生オーディションに合格し、アイドルとしてデビューしました。乃木坂46では、ハイレベルなダンスパフォーマンスやバラエティ番組での明るいキャラクターで人気を集めました。2019年2月24日に卒業コンサートを行い、グループを卒業しました。

中田さんは、乃木坂46時代から麻雀が趣味であることを公言しており、グループ内でも麻雀好きなメンバーとよく対局していました。また、自身の冠番組「かなりんのトップ目とれるカナ?」では、麻雀プロや有名人と対戦する様子を放送していました。

グループ卒業後も、麻雀に関する活動を続けており、2021年3月には日本プロ麻雀連盟のプロ試験に合格しました。同年4月には自身が経営する麻雀カフェ「かなりんカフェ」をオープンしました。さらに、テレビ番組「熱闘!Mリーグ」では、Mリーガーの素顔を紹介するコーナーを担当していました。

中田さんは、プロ雀士としても成績を残しており、20代女流プロ限定タイトル「桜蕾戦」では決勝戦まで進出しました。また、日本プロ麻雀連盟の公式戦やテレビ対局などにも多数出場しています。

中田花奈がMリーグ入りすることになった経緯と指名されたチームの特徴

Mリーグとは、2018年に発足したプロ麻雀リーグです。各チームは男女混成の4人で構成され、レギュラーシーズンを戦い、上位6チームがセミファイナルシリーズに進出します。さらに上位4チームがファイナルシリーズに進み、優勝を争います。優勝賞金は5000万円です。

2023年6月30日には、Mリーグの2023-24シーズンに向けたドラフト会議が行われました。このドラフト会議では、新規参戦チームであるBEAST Japanextから中田さんが指名を受けました。これにより、中田さんは乃木坂46出身者として初めてMリーガーとなることが内定しました。

BEAST Japanextは、BSJapanextのMリーグチームです。チーム名の「BEAST」は、「Best Entertainment And Sports Team」の略であり、麻雀だけでなく、エンターテイメントやスポーツの分野でも活躍するチームを目指しています。チームカラーは黒と赤で、ユニフォームには獣の爪痕がデザインされています。

チームのオーナーは、BSJapanextの代表取締役社長である小林正樹氏です。小林氏は、麻雀プロとしても活動しており、日本プロ麻雀連盟の理事も務めています。小林氏は、中田さんを指名した理由について、「麻雀界に新しい風を吹かせる存在だと思ったから」とコメントしています。

中田花奈がMリーガーとしてどんな戦いを見せるか?麻雀プロとしての実力と今後の目標

中田さんは、Mリーガーとしてどんな戦いを見せるのでしょうか?中田さんは、自身の麻雀スタイルについて、「攻めることが好きで、自分から仕掛けていくタイプ」と語っています。また、「自分の手牌だけでなく、相手の手牌や場の流れも読み取って対応できるようにしたい」とも述べています。

中田さんは、Mリーガーとして活躍するために必要なことは何だと思いますか?中田さんは、「まずは基礎力を高めることが大切だと思います。Mリーガーの方々は、麻雀の知識や技術が非常に高いので、それに追いつくことが第一歩だと思います」と答えています。

また、「Mリーガーになることについて、様々な声があることは容易に想像できます」とも認めており、「私には少しばかりの発信力や逆境への耐性など、アイドルを続けて身につけたものがあります」と自信を示しています。そして、「尊敬しているMリーガーの皆様とはまた違ったベクトルでMリーグに貢献できると信じて、Mリーガーにして良かったと思ってもらえるよう精進してまいります」と宣言しています。

まとめ

以上が、元乃木坂46の中田花奈さんがMリーグ入りすることになった話題についてのブログ記事でした。

中田さんの麻雀に対する情熱や挑戦、そしてMリーグへの貢献についても触れてみました。中田さんは、アイドルとして大きな舞台で歌い、踊ってきた経験を生かして、今度はMリーグという麻雀界の大きな舞台で戦うことになりました。中田さんのMリーガーとしての活躍を応援しましょう!

【Mリーグ公式実況】小林未沙さん妊娠を公表!出産予定は9月の末。2023-24シーズンの代役は誰?

2023年6月14日小林みさがツイッターを更新し第2子妊娠を報告した。

出産予定は9月末頃とのこと。Mリーグ2023-24シーズンの実況は、育休のためお休みするでしょうから、誰が代役を務めることになるのか?

全文

2021年8月に最愛の娘と出会ってからもうすぐ2年。
嬉しいことにこのたび第二子を授かりました。
出産予定は9月の末くらいです。
前回様々にご配慮いただきました関係の皆様には、またご面倒をおかけしてしまうことになり申し訳ありませ 時期的にどうかな? という件も遠慮なくお問い合わせください。 何卒よろしくお願いいたします。
2人の育児がちゃんとできるのか、またお休みして居場所がなくなってしまうのではないか、不安なことは いっぱいです。
でも、大好きなお仕事を続けるため、愛する家族のために、欲張りですが出来ることを頑張ります。
体調のことですが、1人目の授乳を終えてすぐ、 ボロボ ロの体を回復する間もなく妊娠したのでとにかく体力がなくてめちゃくちゃ鍛えていた。1人目の時の、あ んなに楽しかった妊婦生活はどこへやら…笑。 夫に助 けてもらい、日々ゼーゼー言いながら赤ちゃんの顔を 見ることを楽しみに頑張っています。(体力って本当に大事ですね。)

また、最近放送中に咳こんでしまうことがありご心配のお声も頂戴しました。
妊娠して免疫が下がっているので娘が貰ってくる風邪を次々キャッチしてしまい、また妊娠中は強い薬が飲 めないのでなかなか治らず… 実は3月からずーっと、断続的な風邪に悩まされていました
最終的に気管支まで来てしまって大変でしたが、やっとおさまってきてホッとしているところです!
普段でしたら咳止めを飲んで普通にお仕事しているレベルの体調不良でしたので、ご心配には及びませんでとはいえ皆さまにお聞き苦しい思いをさせてしまったことはとても情けなく、 申し訳ない気持ちです。
より一層の手洗い・うがい・消毒・保湿、 気をつけます。
産休に入るまでもまだまだ、ありがたいことに色々な番組でお耳にかかれる機会があるかと思います。
ひとつひとつがとても楽しみなお仕事です!
無理せずがんばりますので引き続きよろしくお願いいたします。

Mリーグ公式実況

Mリーグには公式実況者が3名います。

・小林美沙さん(元・最高位戦日本プロ麻雀協会)
・松嶋桃プロ(日本プロ麻雀協会)
・日吉辰哉プロ(日本プロ麻雀連盟)

小林美沙さん

小林 未沙(こばやし みさ)
1984年10月16日 –
日本の女性声優、ナレーター
賢プロダクション所属
東京都出身
血液型はO型
愛称はコバミサ、ミサミサ
元・最高位戦日本プロ麻雀協会に所属
Mリーグ公式実況を担当
オンライン声優養成所・SPOT講師

松嶋桃プロ

松嶋 桃(まつしま もも)
1984年9月16日 –
日本プロ麻雀協会に所属する女性プロ雀士
Mリーグ公式実況
愛知県名古屋市出身
アスリート・マーケティング所属
本名は非公開

日吉辰哉プロ

日吉 辰哉(ひよし たつや)
1976年4月11日 –
日本プロ麻雀連盟所属
競技麻雀プロ・麻雀教室講師としての活動
様々な麻雀番組で実況を担当
2019年からMリーグの公式実況を担当

【Mリーグ公式実況】代役は誰?

前述のとおり、小林美沙さんが育休に入るため、Mリーグの公式実況は誰になるでしょうか?

小林美沙さんは、2人の子育てに専念してほしいですね。

PAGE TOP