Mリーグ ABEMAS日向藍子/松本吉弘/白鳥翔/多井隆晴 Mリーグ2019セミファイナル3位成績

Pocket

2020年月31日(火)に行われたMリーグ2019 朝日新聞セミファイナルシリーズ最終日いより、4月13日(月)から行われるファイナルシリーズに出場するチームの紹介と個人成績の順位です。

セミファイナル第3位の渋谷ABEMASは、昨シーズンはファイナルで戦うことができずに苦しんだ年だったが、見事2019年のファイナルシリーズにも初出場です。

日向藍子プロフィール( ラブフェニックス )

Tweitter

競技麻雀のプロ雀士。最高位戦日本プロ麻雀協会所属。Mリーグ・渋谷ABEMAS所属。愛称は「ラブフェニックス」。長野県出身。2019年度現在、最高位戦リーグにおける女流プロの中で最上位に位置する選手である。

獲得タイトル
第1回女流モンド新人戦
RTDガールズファイト3
プロクイーン決定戦(第16・17期)

出身地:長野県
生年月日:1988年9月24日(31歳)
プロ入会:2011年 プロ歴9年
所属団体:最高位戦日本プロ麻雀協会

松本吉弘プロフィール( 卓上のヒットマン )

Tweitter

競技麻雀のプロ雀士。日本プロ麻雀協会所属。麻雀プロリーグであるMリーグのチーム・渋谷ABEMASに所属。愛称は雀風と容姿に由来して「卓上のヒットマン」と呼ばれる。神奈川県横浜市出身、血液型はO型、身長は187cm。

獲得タイトル
TwinCup 優勝(第9回)
發王位 1期(第25期)

出身地:神奈川県横浜市
生年月日:1992年5月3日(27歳)
プロ入会:2013年 プロ歴7年
所属団体:日本プロ麻雀協会

白鳥翔プロフィール(麻雀ハイブリッド

Tweitter

競技麻雀のプロ雀士。本名同じ。東京都練馬区出身、血液型A型、日本プロ麻雀連盟所属、Mリーグ・渋谷ABEMAS所属。

「麻雀ハイブリッド」と言う異名の命名者は同団体の藤原隆弘であり、本人も気に入っており使っているとの事。
AbemaTVで放送されている「熱闘!Mリーグ」内の密着企画で、高校生の頃からパニック障害を患っていることを公表した。

出身地:東京都練馬区
生年月日:1986年8月27日(33歳)
プロ入会:2007年 プロ歴14年
所属団体:日本プロ麻雀連盟

多井隆晴プロフィール( 最速最強 )

Tweitter

日本の競技麻雀のプロ麻雀士。東京都葛飾区出身。RMU及びMリーグ・渋谷ABEMAS所属。RMUでは同団体の代表を務め、団体最高ランクのSSS級ライセンスを保持している。多くのタイトルを獲得し、最強雀士の1人として知られる他、トーク力を活かして様々な番組に出演し、雀士の中では抜群の知名度を有している。

手牌に安全牌を一枚抱えることが多く、両面待ちが好み。
テレビ対局の解説やネット麻雀の1人実況では、非常にフランクなトークが目立つ一方、理論的な麻雀論を時折織り交ぜている。

出身地:東京都葛飾区
生年月日:1972年3月17日(48歳)
プロ入会:1995年 プロ歴26年
所属団体:RMU

@shibuya_Abemas

まとめ

セミファイナルシリーズで勝ち残った4チーム(サクラナイツ・フェニックス・abemaz・Pirates)で戦い、ついに優勝チームが決まります。
開催期間:2020年4月13日(月)~4月21日(火)
開催日程:4月13日、14日、16日、17日、20日、21日(全12試合)

“Mリーグ ABEMAS日向藍子/松本吉弘/白鳥翔/多井隆晴 Mリーグ2019セミファイナル3位成績” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です