醍醐 大 入団会見【セガサミーフェニックス Mリーグドラフト 】『ニックネーム=大ちゃん』

6月30日に行われたMリーグ2023-24シーズンに向けたドラフト会議にてセガサミーフェニックスは 醍醐 大 選手を指名し、合意に至りましたので入団会見を開催、新監督である近藤誠一監督と共にMCに河野直也さんをお迎えして収録しました。

質問タイム

Q.近藤監督の印象は?

A.私が唯一尊敬する麻雀プロです

Q.魚谷侑未選手の印象は?

A.麻雀が好きなんだな。麻雀の話を一緒にしてみたい

Q.茅森早香選手の印象は?

A.あんまりお話をしたことがないんですが、クールな印象があります。

Q.東城りお選手の印象は?

A.お会いしたこともお話したこともないんです。多分、明るい人なんだろうなって印象です。

Q.対戦したい選手は?

A.園田、仲林、松ヶ瀬プロとあの空間で戦ってみたい。

Q.負けたくない選手は?

A.鈴木大介さん。渡辺太さん。この2人には負けたくないですね。

Q.近藤監督とMリーグの舞台で戦ってみたかったですか?

A.もちろんです。Mトーナメントでチャンスがあったんですが、負けてしまいました。

Mリーグ 女性雀士の魅力とは?〜女性プレイヤーが増える背景とその影響〜

はじめに

Mリーグは、日本初のプロフェッショナル麻雀リーグです。その名前の通り、プロの麻雀プレイヤーたちが競い合うリーグ戦が行われています。mリーグは、2018年に発足し、現在では、全国から選りすぐりのプレイヤーたちが集まっています。

Mリーグには、男性だけでなく、女性プレイヤーも多数参加しています。女性プレイヤーたちは、男性プレイヤーたちと同じように、高い技術力を持っています。また、女性プレイヤーたちは、男性プレイヤーたちと同じように、熱い戦いを繰り広げています。

この記事では、「Mリーグ 女性雀士の魅力とは?」について詳しく解説していきます。Mリーグにおける女性プレイヤーの増加背景や、その影響などを紹介します。女性プレイヤーが増えることで生まれる影響や、今後の展望なども考察していきます。

赤坂ドリブンズ浅見真紀最高位戦日本プロ麻雀協会
EX風林火山二階堂亜樹日本プロ麻雀連盟
二階堂瑠美日本プロ麻雀連盟
KADOKAWAサクラナイツ岡田紗佳日本プロ麻雀連盟
KONAMI麻雀格闘倶楽部高宮まり日本プロ麻雀連盟
伊達朱里紗日本プロ麻雀連盟
渋谷ABEMAS日向藍子最高位戦日本プロ麻雀協会
セガサミーフェニックス魚谷侑未日本プロ麻雀連盟
茅森早香最高位戦日本プロ麻雀協会
東城りお日本プロ麻雀連盟
チーム雷電黒沢咲日本プロ麻雀連盟
unextパイレーツ瑞原明奈最高位戦日本プロ麻雀協会
ビーストジャパネクスト菅原千瑛日本プロ麻雀連盟
中田花奈日本プロ麻雀連盟

Mリーグとは?

Mリーグは、日本のプロフェッショナル麻雀リーグであり、麻雀の競技性を高め、広く一般の人々に楽しんでもらうことを目的としています。Mリーグは、各チームがトッププロ麻雀プレーヤーを抱え、対戦形式で行われるリーグ戦を展開しています。このリーグでは、各チームが戦略を練り、麻雀の技術や知識を駆使して優勝を争います。

また、Mリーグはテレビ放送やストリーミング配信など、幅広いメディアで試合を視聴することができます。これにより、麻雀の人気を高め、さまざまな世代の人々に楽しんでもらうことができます。Mリーグは、麻雀をスポーツとして認知し、その魅力を広めることを目指しており、麻雀界の新たな展開を担っています。

Mリーグにおける女性プレイヤーの増加背景

Mリーグにおける女性プレイヤーの増加背景には、いくつかの要因が存在します。まず第一に、Mリーグの普及と人気の向上により、女性プレイヤーへの注目度が高まっています。Mリーグのテレビ放送やオンライン配信により、多くの人々が麻雀の魅力を目にする機会が増え、女性プレイヤーも注目を浴びるようになりました。

さらに、近年の女性プロ麻雀プレーヤーの活躍も影響しています。例えば、Mリーグにおいて活躍する女性プレイヤーが増え、その実力や個性が評価されています。これにより、他の女性たちが麻雀に挑戦する意欲が高まり、競技者として参加する機会が増えました。

また、Mリーグでは男女を問わず、実力主義が重視されています。麻雀は性別に関係なくプレイすることができるゲームであり、実力が結果に直結するため、女性プレイヤーも自信を持って参加できる環境が整っています。

さらに、麻雀界全体での女性プレイヤーへの取り組みも増えています。女性専用の麻雀大会やイベントの開催、女性プレイヤーの育成支援など、さまざまな取り組みが行われています。これにより、女性プレイヤーの数が増え、Mリーグにも多くの才能が集まるようになりました。

以上のような要因により、Mリーグにおける女性プレイヤーの増加が見られています。これは、多様性と平等を尊重する麻雀界の発展にとっても大きな一歩であり、今後も女性プレイヤーの活躍が期待されています。

女性プレイヤーが増えることで生まれる影響

Mリーグにおいて、女性プレイヤーが増えることで、様々な影響が生まれています。

まず、女性プレイヤーたちが活躍することで、女性の麻雀プレイヤーたちにとって、憧れの存在になることがあります。これにより、女性の麻雀プレイヤーたちが増えることが期待されます。

また、女性プレイヤーたちが活躍することで、男性プレイヤーたちにも影響を与えています。つまり、男性プレイヤーたちは、女性プレイヤーたちと同じように、高い技術力を持つ必要があるということです。これにより、Mリーグ全体の技術力向上につながることが期待されます。

さらに、女性プレイヤーたちが活躍することで、麻雀界全体の活性化につながることも期待されます。つまり、Mリーグは、麻雀界全体の発展に貢献していると言えます。

まとめ

Mリーグは、日本初のプロフェッショナル麻雀リーグです。男性だけでなく、女性プレイヤーも多数参加しており、高い技術力を持ったプレイヤーたちが競い合っています。

女性プレイヤーたちが増えることで、女性の麻雀プレイヤーたちにとって、憧れの存在になることがあります。また、男性プレイヤーたちにも影響を与えており、Mリーグ全体の技術力向上につながることが期待されます。

さらに、Mリーグは、麻雀界全体の発展に貢献しており、麻雀界全体の活性化につながることも期待されます。

以上のように、Mリーグは、日本の麻雀界において、大きな存在感を持っています。今後も、Mリーグは、さらなる発展を遂げることが期待されます。

渡辺太プロとは?Mリーぐ2023シーズン赤坂ドリブンズにドラフト指名!最高位戦麻雀/太くないおトン

2023年6月30日(金)17:00~ Mリーグドラフト会議が開催されました。

2023-24シーズンでは、新チームでもある「BEASTJapanext」の4名、近藤誠一プロの勇退に伴う「セガサミーフェニックス」の1名、あと、村上淳プロと丸山奏子プロのチーム退団に伴う「赤坂ドリブンズ」の2名の指名が行われました。

赤坂ドリブンズ2位指名「渡辺太」とは?

出身地:埼玉県
生年月日:1988年7月25日(34歳)
プロ入会:2023年 第48期
所属団体:最高位戦日本プロ麻雀協会
Mリーグ:ドラフト2023年/2巡目・全体7番目

タイトル・実績
第5代4麻天鳳位(2014年)
第14代3麻天鳳位(2019年)
第16代4麻天鳳位(2020年)

2023年2月、最高位戦日本プロ麻雀協会48期として入会し、プロ雀士に転向
2023年6月30日、Mリーグドラフト会議で赤坂ドリブンズから2巡目全体7番目に指名された

太くないおプロフィール

●雀風
スタイルにあまりこだわりはなく、その時いいと思ったものを取り入れていきます


●好きな役
ホンイツ


●大事な試合の前勝負メシや験担ぎなど
ストレスを一時的に軽減する的なチョコ


●麻雀でのルーティン
NAGAになぐさめてもらう


●趣味
カラオケ、将棋、ポケモン


●目標とする麻雀プロ
小林剛さん
プロとしての姿勢が一貫していてかっこよく、所作や受け答えが美しいです。
鈴木優さん
最高位になっても鳳東を打ってくれるので大好きです。麻雀中の真剣な面構えとオフのほんわかした感じのギャップが魅力的です。
(引用:https://kinmaweb.jp/janshi/futokunaio)

Mリーグドラフト、注目の選手と予想される動きを解説

Mリーグドラフトは、プロ麻雀リーグ「Mリーグ」の新人選手の獲得を目的としたドラフト会議です。ドラフトで指名されたチームが選手との独占交渉権を得ることができます。指名順は「2021-22シーズン」最終順位の最下位のチームから、選手を1名ずつ指名します。先に指名された選手を指名することはできず、他チームとの競合抽選は行われません。

Mリーグ2022-23シーズンのドラフト会議は、2022年7月11日に開催されました。プロ団体に所属するプロ雀士の中からドラフト指名を行い、選手との交渉権を獲得しました。

Mリーグ2023-24シーズンのドラフト会議は、「BSJapanextチーム(仮称)」が4名指名したあと「Mリーグ2022-23」最終順位の最下位のチームから、選手を1名ずつ指名します。

Mリーグドラフトとは

Mリーグドラフトは、日本プロ麻雀リーグ(Mリーグ)が毎年開催する、新人選手の指名会です。このイベントでは、各チームが将来のリーグ戦で活躍が期待される若手有望株や、豊富な経験を持つベテラン選手を獲得するために、緻密なドラフト戦略を練ります。

Mリーグドラフトは、日本の麻雀界における重要なイベントの一つとして注目を集めています。若手有望株は、まだプロの舞台で経験を積んでいない選手たちでありながら、その将来性や才能に期待が寄せられています。彼らは麻雀の腕前を競うだけでなく、戦略や洞察力、チームワークなど、様々な要素を持ち合わせています。

一方、経験豊富なベテラン選手もMリーグドラフトで注目を浴びます。彼らは長年のキャリアを通じて培った実績や知識、そして戦術を持っており、即戦力としてチームに貢献できることが期待されています。彼らの存在は、若手選手たちにとっての良き指導者となるだけでなく、競技レベルの向上にも寄与します。

Mリーグドラフトでは、各チームが指名する選手を決めるために、様々な要素が考慮されます。選手の実績や成績、プレースタイル、将来性などが分析され、それぞれのチームが戦略を練ります。特に注目される選手には、複数のチームが興味を示し、競合が生じることも少なくありません。

Mリーグドラフトは、麻雀ファンにとっても楽しみなイベントです。注目の選手の動向や各チームの戦略、そして最終的な指名結果に対する予想や評価などが話題となります。また、ドラフトの結果が将来のリーグ戦にどのような影響を与えるのかについても、麻雀愛好家たちは熱い議論を交わします。

Mリーグドラフトは、麻雀界における才能の発掘と成長を促す重要な機会であり、プロ麻雀の魅力をさらに高める一翼を担っています。選手たちの活躍とチームの戦略が交錯するMリーグドラフトの舞台で、麻雀界の未来が紡がれていくのです。

注目の選手予想:若手有望株

Mリーグドラフトにおいて、注目を集めるのは若手有望株と呼ばれる選手たちです。彼らは将来のMリーグで主役となることが期待され、各チームの目標となります。そのため、ドラフトで彼らを獲得することは各チームにとって重要な戦略の一環となっています。

若手有望株とは、まだプロの舞台で経験を積んでいない新人選手や、アマチュア時代から高い成績を収めている選手たちを指します。彼らはまだ未知数ではありますが、その才能や将来性に大きな期待が寄せられています。

Mリーグドラフトでは、各チームは将来的な成功を見据えて、若手有望株を選手として獲得することを目指します。彼らはプロの舞台での活躍を期待されており、チームの戦略的な発展に貢献することが期待されます。

注目の若手有望株には、すでに若干のプロ戦績を持つ新人選手がいます。彼らは既にプロのリーグ戦で実績を残しており、その成績やプレースタイルが注目されています。彼らの成績は、将来的な成長の可能性を示唆しており、ドラフトでの指名が激しく争われる要因となります。

また、アマチュア時代から高い成績を収めた選手たちも注目の対象となります。彼らは既に麻雀界で実績を上げており、その才能や経験を生かしてプロの舞台でも活躍が期待されます。彼らは若手ながらも豊富な戦術や洞察力を持ち合わせており、チームにとっては即戦力となることが期待されます。

Mリーグドラフトにおいて、若手有望株の争奪戦は激しくなります。各チームは将来性や才能、プレースタイルなどを総合的に評価しながら指名を行います。競合が生じることも珍しくなく、注目の若手有望株の指名権を巡る争いは熾烈を極めます。

Mリーグドラフトにおける若手有望株の存在は、麻雀界にとってもファンにとっても大きな注目ポイントです。彼らの成長や活躍がリーグ戦の舞台でどのように展開されるのか、麻雀愛好家たちは熱い関心を寄せています。彼らの才能や将来性に期待し、ドラフト戦略や指名結果に対する予想や評価が熱心に行われるのです。

注目の選手予想:経験豊富なベテラン

Mリーグドラフトで注目される選手は若手だけではありません。経験豊富なベテラン選手もその存在感で注目を浴び、指名されることがあります。彼らはプロの麻雀界で長年にわたって培った知識と経験、そして卓越した技術を持っています。そのため、彼らはチームにとって即戦力として期待され、ドラフト戦略において重要な要素となります。

経験豊富なベテラン選手は、Mリーグの舞台で数々の戦績を残してきました。彼らはプロのリーグ戦において成功を収め、その実績が彼らの価値を高めています。彼らの持つ豊富な経験は、若手選手たちにとっての良き指導者となります。彼らは戦術や戦略の面での知見をチームにもたらし、若手選手たちの成長を促進する存在として重要な役割を果たします。

Mリーグドラフトでは、各チームが経験豊富なベテラン選手を指名することで、チームの戦力強化を図ります。彼らは即戦力としてプロの舞台で活躍することが期待されるため、その存在は非常に重要です。彼らの持つ戦略的なプレースタイルや洞察力は、チームの戦術の幅を広げ、勝利への道を切り拓くことにつながります。

経験豊富なベテラン選手の指名は、チームにとっての大きな戦略的な決断です。彼らは若手選手との連携やチームの統率においても重要な役割を果たします。また、彼らの存在は麻雀ファンにとっても魅力的な要素です。彼らの活躍や指導力に注目しながら、チームの成績やリーグ戦の展開を見守ることでしょう。

Mリーグドラフトにおいては、若手有望株だけでなく、経験豊富なベテラン選手の指名も注目されます。彼らの存在はチームの戦力強化に大きく貢献し、リーグ

戦の舞台において麻雀の真髄を見せてくれるでしょう。彼らのプレーに期待しながら、Mリーグドラフトの結果やチームの編成を楽しみにしたいものです。

ドラフト指名に関する予想と争い

Mリーグドラフトにおいて、各チームは優れた選手を獲得するために激しい争いを繰り広げます。ドラフト指名は順番に行われ、各チームは自身の戦略に基づき選手を選択していきます。その際には、選手の実績や特徴、将来性などを総合的に評価し、最も適した選手を選び出すことが求められます。この争いは様々な要素が絡み合い、注目される選手には特に競合が激しくなる傾向があります。

ドラフト指名では、各チームは将来的な成功を見据え、自らの戦略に合った選手を選ぶことを目指します。選手の実績やプレースタイル、個々のチームのニーズに応じて、優れた判断力が求められます。また、将来性や成長の余地を見極めることも重要なポイントです。そのため、事前に選手たちの情報を収集し、データや統計を分析することで予想や評価を行うことが一般的です。

特に注目される選手には多くの競合が生じます。彼らは将来性や才能、成績の良さなどから注目を浴びており、多くのチームが彼らの獲得を目指して争います。競合が激しい場合には、各チームのドラフト戦略や選手評価が鍵となります。どのチームが最も選手のポテンシャルを見抜き、戦力として活かすことができるのかが注目されます。

また、ドラフト指名はチームの将来に大きな影響を与える重要な決定です。選手の選択ミスはチームの成績や戦略に深刻な影響を及ぼす可能性があります。そのため、争いは選手の評価や将来性の見極めに精緻さを要し、各チームは慎重かつ戦略的な選択を迫られるのです。

Mリーグドラフトの争いは麻雀ファンにとっても非常に興味深い要素です。予想や争いに関する情報がネット上で活発に交換され、多くの人々が自身の意見を述べ合います。選手たちの将来性や注目度についての予想や意見が交錯し、熱い議論が繰り広げられます。これらの争いと予想がドラフト指名の舞台をより一層盛り上げ、麻雀ファンの期待と興奮を高めていくのです。

Mリーグドラフトの争いと注目選手の予想は、麻雀界における重要な出来事の一つです。各チームの戦略や判断力、そして選手たちの成長や活躍に注目しながら、ドラフト指名の行方を見守りましょう。

まとめ

Mリーグドラフトは、注目の選手と予想される動きが麻雀界に熱い関心をもたらしています。このドラフトでは、若手有望株と経験豊富なベテラン選手が各チームの目標として注目され、獲得をめぐる争いが繰り広げられます。若手有望株は将来のリーグの主役として期待され、彼らの成長や活躍に対する予想や評価は非常に重要です。彼らは新人としてわずかながらもプロ戦績を持っている場合や、アマチュア時代に高い成績を収めた選手など、その才能と実績が注目を集めています。

また、Mリーグドラフトでは経験豊富なベテラン選手も大きな注目を浴びます。彼らはプロの麻雀界で数々の戦績を残し、その経験と実績が評価されています。チームは彼らを即戦力として期待し、ドラフト戦略において重要な要素として考慮します。彼らはチームの戦力強化に貢献するだけでなく、若手選手たちの成長を促進する指導者としても重要な役割を果たします。

Mリーグドラフトでは、各チームが優れた選手を獲得するために激しい争いが繰り広げられます。ドラフト指名は選手の実績、特徴、将来性などを総合的に考慮して行われ、競合が生じる場面も少なくありません。チームの戦略や選手評価が勝利への鍵となり、特に注目される選手には多くの競合が生じる傾向があります。争いは麻雀ファンにとっても非常に興味深い要素であり、ネット上での予想や議論が熱く交わされます。

Mリーグドラフトは麻雀界における重要なイベントであり、ファンにとっても見逃せない魅力的な出来事です。選手たちの将来性や活躍に注目しながら、ドラフト指名の結果や各チームの編成を楽しみにしたいものです。注目の選手たちがどのような成長を遂げ、戦の舞台でどのような麻雀を見せてくれるのか、今からワクワクしています。Mリーグドラフトの争いと選手たちの活躍に目が離せません。

Mリーグ2023-24 ドラフト会議6/30(金)大予想!

Mリーグ2023-24 ドラフト会議
開催日:6/30(金) 17:00~

ドラフト指名有力候補

浅井堂岐(たかき)(37歳)
内田 みこ (26)3歳児のママ
竹内元太 (37歳)
山脇千文美(33歳)
醍醐大 (47歳)
忍田 幸夫 (59歳)

BSJapanext

猿川真寿日本プロ麻雀連盟
菅原千瑛日本プロ麻雀連盟
鈴木大介日本プロ麻雀連盟
中田花奈日本プロ麻雀連盟 E1リーグ

セガサミーフェニックス

醍醐大最高位戦日本プロ麻雀協会

赤坂ドリブンズ

浅見真紀最高位戦日本プロ麻雀協会
渡辺太最高位戦日本プロ麻雀協会

Mリーグドラフト会議2023:注目選手のプロフィール

Mリーグ2023-24シーズンのドラフト会議は、2023年6月30日(金曜日)17時からに予定されています。

Mリーグ2022-23のレギュレーションにより、「2年連続でファイナルシリーズに進出できなかった場合」、最低でも1名の選手を入れ替えることで構成を変更する

赤坂ドリブンズは、村上淳・丸山奏子の2人との契約が終了したことを発表しました。このため、Mリーグ2023-24ドラフト会議において、ドリブンズは2人の新メンバーを指名することが決まりました(そのうち1人は必ず女性です)。

セガサミーフェニックスは、近藤誠一の引退により、男性選手の指名が確実となりました。

BESATジャパンエクスト(ビーストジャパネクスト)が新チームとなり、菅原千恵のプロの選出が決定しました。これで、さらに3人のメンバーを選択することになります。

ドラフト会議の指名順


ビーストジャパネクストが4名指名。
Mリーグ2022−23最終順位が最下位のチームから、選手を1名ずつ選ぶ。
(フェニックスが1名→ドリブンズが2名の指名順になる)

Mリーグドラフト会議2023:新人選手の注目ポイント

Mリーグドラフト会議は、新人選手が各チームに入団するためのイベントです。この記事では、Mリーグドラフト会議2023において注目すべき新人選手を紹介します。まずは、各チームが求めるポジションについて考えてみましょう。例えば、攻撃的な戦略を取るチームは、得点力の高い選手を獲得することが重要です。一方で、守備力を重視するチームは、守備力の高い選手を獲得することが求められます。また、新人選手にはそれぞれ特徴があります。例えば、若手ながら経験豊富な選手や、高い技術力を持つ選手などがいます。このような新人選手たちの特徴やポジションについて解説します。

Mリーグドラフト会議2023:注目選手のプロフィール

Mリーグドラフト会議では、各チームが注目する新人選手を獲得するために様々な戦略を取ります。この記事では、Mリーグドラフト会議2023で注目すべき選手たちのプロフィールを紹介します。例えば、若くして実績を残している選手や、高い技術力を持つ選手などがいます。また、各チームが求めるポジションに合わせて獲得する選手も異なります。このような注目選手たちのプロフィールについて解説します。

注目選手

HIRO柴田(連盟)


浅井堂岐(協会)

小宮 悠(最高位戦)

竹内 元太(最高位戦)

仲田 加南(連盟)

醍醐 大(最高位戦)

友添 敏之(最高位戦)

鈴木 大介(連盟)

忍田 幸夫(麻将連合)

菅原 千瑛(連盟)←指名確定

麻雀プロ5団体

日本プロ麻雀連盟
最高位戦日本プロ麻雀協会
日本プロ麻雀協会
麻将連合-μ-
RMU

Mリーグドラフト会議2023:各チームの戦略と予想

Mリーグドラフト会議では、各チームが独自の戦略を立てて新人選手を獲得するための戦略を立てます。例えば、攻撃的な戦略を取るチームは、得点力の高い選手を獲得することが重要です。一方で、守備力を重視するチームは、守備力の高い選手を獲得することが求められます。また、各チームが求めるポジションに合わせて獲得する選手も異なります。このような各チームの戦略や予想についても解説します。

まとめ

Mリーグドラフト会議2023においては、各チームが独自の戦略を立てて新人選手を獲得するために様々な取り組みを行っています。この記事では、Mリーグドラフト会議2023における注目ポイントや注目選手、各チームの戦略や予想について解説しました。新人選手たちの活躍に期待しましょう。

PAGE TOP