セガサミーフェニックス 第3位[ 70.9pt ](魚谷侑未・近藤誠一・茅森早香・和久津晶)Mリーグ2019チーム・個人成績ランキング

1月23日(木)19:00~ AbemaTVにて

チーム雷電   @RaidenTeam

萩原聖人

個人スコア 25位 -161

年齢:48歳
出身地:神奈川県
プロ歴:3年

【9.10月試合】
第01試合 9月30日(1回戦)2位
第02試合 10月03日(2回戦)3位
第03試合 10月08日(1回戦)2位
第04試合 10月14日(2回戦)3位
第05試合 10月17日(2回戦)1位
第06試合 10月24日(2回戦)2位
【11月試合】
第07試合 11月04日(1回戦)4位
第08試合 11月07日(2回戦)2位
第09試合 11月08日(1回戦)1位
第10試合 11月12日(2回戦)4位
第11試合 11月18日(2回戦)2位
第12試合 11月26日(1回戦)3位
第13試合 11月28日(2回戦)4位
【12月試合】
第14試合 12月03日(2回戦)3位
第15試合 12月06日(1回戦)2位
第16試合 12月08日(1回戦)4位
第17試合 12月16日(2回戦)4位
【1月試合】
第18試合 01月06日(2回戦)1位
第19試合 01月10日(2回戦)1位
第20試合 01月19日(2回戦)4位
第21試合 01月20日(2回戦)4位

瀬戸熊直樹

個人スコア 4位 146.8

年齢:49歳
出身地:千葉県
プロ歴:23年
第26・27・29期鳳凰位、第28・29・30期十段位、第14期發王位

日本プロ麻雀連盟所属。TEAM雷電。麻雀格闘倶楽部、ロン2なども参戦してます。必殺技KKT(クマクマタイム)という冬眠中の奥義があるらしい汗。 @setokumanaoki

【9.10月試合】
第01試合 10月03日(1回戦)4位
第02試合 10月08日(1回戦)4位
第03試合 10月11日(1回戦)2位
第04試合 10月21日(2回戦)3.5位
第05試合 10月24日(1回戦)2位
第06試合 10月26日(2回戦)1位
第07試合 10月31日(1回戦)1位
【11月試合】
第08試合 11月07日(1回戦)1位
第09試合 11月08日(2回戦)4位
第10試合 11月15日(1回戦)3位
第11試合 11月15日(2回戦)2位
第12試合 11月21日(1回戦)2位
第13試合 11月26日(2回戦)1位
第14試合 11月28日(1回戦)2位
【12月試合】
第15試合 12月03日(1回戦)1位
第16試合 12月06日(2回戦)3位
第17試合 12月08日(2回戦)3位
第18試合 12月10日(2回戦)3位
第19試合 12月19日(2回戦)3位
【1月試合】
第20試合 01月06日(1回戦)1位
第21試合 01月09日(2回戦)3位
第22試合 01月14日(2回戦)4位
第23試合 01月20日(1回戦)3位

黒沢咲

個人スコア 8位 85.1

年齢:非公開
出身地:北海道
プロ歴:16年
第6・7期プロクイーン

日本プロ麻雀連盟の黒沢咲です。MリーグではTEAM RAIDEN/雷電(株式会社電通)に所属しています。趣味は飲むこと・食べること・作ること^_^でも一番好きなのは麻雀です!!目標は鳳凰位!!ロン2や麻雀格闘倶楽部などのゲームにも出演しています。※よく投稿に出てくる可愛い赤ちゃんは、姪っ子のゆったんです❣️   @kurosawasaki

【9.10月試合】
第01試合 9月30日(2回戦)1位
第02試合 10月11日(2回戦)2位
第03試合 10月14日(1回戦)4位
第04試合 10月17日(1回戦)1位
第05試合 10月21日(1回戦)3位
第06試合 10月26日(1回戦)4位
第07試合 10月31日(2回戦)3位
【11月試合】
第08試合 11月04日(2回戦)3位
第09試合 11月12日(1回戦)3位
第10試合 11月18日(1回戦)4位
第11試合 11月21日(2回戦)4位
【12月試合】
第12試合 12月10日(1回戦)3位
第13試合 12月16日(1回戦)1位
第14試合 12月19日(1回戦)1位
【1月試合】
第15試合 01月09日(1回戦)2位
第16試合 01月10日(1回戦)4位
第17試合 01月14日(1回戦)1位
第18試合 01月19日(1回戦)1位

これからの対戦予定

1月27日(月)

1月31日(金)

2月4日(火)

2月7日(金)

2月11日(火)

2月13日(木)

2月17日(月)

2月20日(木)

2月21日(金)

2月25日(火)

3月2日(月)

3月5日(木)

3月6日(金)

セガサミーフェニックス 第1位[ 379.6pt ](魚谷侑未・近藤誠一・茅森早香・和久津晶)Mリーグ2019チーム・個人成績ランキング

1月23日(木)19:00~ AbemaTVにて

セガサミーフェニックス   @SEGASAMMY_PNX

第1位 379.6pt

魚谷侑未

個人スコア 5位 121.5

年齢:34歳
出身地:新潟県
プロ歴:12年
第44期王位、第6・7期女流桜花、第16回日本オープン

日本プロ麻雀連盟A2リーグ/大和証券Mリーグ・セガサミーフェニックス所属/女流桜花Aリーグ/第44期王位戦/第6期7期女流桜花/第16回日本オープン/第10回12回女流モンド杯/第9回11回12回モンド王座/女流日本シリーズ2018/近代麻雀プレミアリーグ前期/ロン2/麻雀格闘倶楽部/ポコチャ   @yuumi1102

【9.10月試合】
第01試合 9月30日(1回戦)1位
第02試合 10月04日(2回戦)3位
第03試合 10月18日(1回戦)4位
第04試合 10月24日(1回戦)1位
第05試合 10月24日(2回戦)1位
第06試合 10月31日(2回戦)4位
【11月試合】
第07試合 11月04日(2回戦)1位
第08試合 11月05日(2回戦)4位
第09試合 11月12日(1回戦)4位
第10試合 11月14日(1回戦)2位
第11試合 11月19日(2回戦)3位
第12試合 11月26日(1回戦)2位
第13試合 11月28日(2回戦)2位
【12月試合】
第14試合 12月02日(1回戦)3位
第15試合 12月09日(1回戦)4位
【1月試合】
第16試合 01月10日(1回戦)1位
第17試合 01月10日(2回戦)2位
第18試合 01月16日(1回戦)1位
第19試合 01月17日(2回戦)2位

近藤誠一

個人スコア 1位 347.9

年齢:56歳
出身地:兵庫県
プロ歴:24年
第37・40・41・43期最高位

一般社団法人最高位戦日本プロ麻雀協会
2001-2008理事・事務局長 2015-現理事
Mリーグ・セガサミーフェニックス所属
第37・40・41・43期最高位 
第13回モンド王座  第10・11回名人 2015・2016日刊スポーツ杯スリアロCSGC
2013・2015四神
駅伝2018団体優勝
2018最強位   @sei1k

【9.10月試合】
第01試合 10月04日(1回戦)1位
第02試合 10月11日(1回戦)1位
第03試合 10月18日(2回戦)3位
第04試合 10月22日(1回戦)2位
【11月試合】
第05試合 11月10日(1回戦)3位
第06試合 11月14日(2回戦)2位
第07試合 11月19日(1回戦)3位
第08試合 11月22日(2回戦)1位
【12月試合】
第09試合 12月05日(2回戦)3位
第10試合 12月10日(1回戦)2位
第11試合 12月16日(1回戦)2位
第12試合 12月16日(2回戦)1位
【1月試合】
第13試合 01月07日(2回戦)1位
第14試合 01月21日(2回戦)1位

茅森早香

個人スコア 9位 76.1

年齢:37歳
出身地:北海道
プロ歴:20年
第11期女流最高位

最高位戦日本プロ麻雀協会所属 19年目/第11期女流最高位、第2回、13回女流モンド杯、2019女流日本シリーズ優勝/雀ナビ、MJ/天才、ω/YouTube さやチャンネルω/Mリーグ セガサミーフェニックス所属(初代打点王)   @sayakaya0504

【9.10月試合】
第01試合 9月30日(2回戦)2位
第02試合 10月08日(2回戦)1位
第03試合 10月11日(2回戦)3位
第04試合 10月15日(1回戦)3位
第05試合 10月26日(1回戦)2位
第06試合 10月26日(2回戦)4位
第07試合 10月31日(1回戦)2位
【11月試合】
第08試合 11月04日(1回戦)2位
第09試合 11月22日(1回戦)2位
第10試合 11月28日(1回戦)4位
【12月試合】
第11試合 12月02日(2回戦)2位
第12試合 12月05日(1回戦)3位
第13試合 12月09日(2回戦)2位
第14試合 12月10日(2回戦)1位
第15試合 12月17日(1回戦)2位
第16試合 12月20日(1回戦)1位
【1月試合】
第17試合 01月16日(2回戦)4位
第18試合 01月17日(1回戦)1位

和久津晶

個人スコア 26位 -165.9

年齢:41歳
出身地:東京都
プロ歴:13年
第9期・12期プロクイーン

日本プロ麻雀連盟23期生です。鳳凰戦A2リーグ所属。第9、12期プロクイーン。麻雀格闘倶楽部。女流MONDO杯。天空麻雀。lady,s麻雀。理麗麻雀。日テレプラス杯。ロン2。麻雀格闘倶楽部パチンコ、パチスロ出演中。
Mリーグセガサミーフェニックス所属。
応援よろしくお願いいたします!   @quisiera217

【9.10月試合】
第01試合 10月08日(1回戦)4位
第02試合 10月15日(2回戦)4位
第03試合 10月22日(2回戦)4位
【11月試合】
第04試合 11月05日(1回戦)2位
第05試合 11月10日(2回戦)2位
第06試合 11月12日(2回戦)2位
第07試合 11月26日(2回戦)4位
【12月試合】
第08試合 12月17日(2回戦)4位
第09試合 12月20日(2回戦)1位
【1月試合】
第10試合 01月07日(1回戦)1位
第11試合 01月21日(1回戦)2位

これからの対戦予定

1月27日(月)

1月30日(木)

2月6日(木)

2月11日(火)

2月14日(金)

2月15日(土)

2月18日(火)

2月21日(金)

2月27日(木)

3月2日(月)

3月3日(火)

3月9日(火)

風林火山 第7位[ -133.7pt ](二階堂亜樹・滝沢 和典・勝又健志)Mリーグ2019チーム・個人成績ランキング

1月23日(木)19:00~ AbemaTVにて

EX風林火山   @EX_Furinkazan

第7位  -133.7pt

二階堂亜樹

個人スコア 22位 -74.2

年齢:38歳
出身地:神奈川県
プロ歴:21年
第2・3期女流桜花、第3期プロクイーン

日本プロ麻雀連盟所属。大和証券Mリーグ2019EX風林火山。入門書、戦術書、啓発本、色々出てますので興味のある方は是非!
@16003200

【10月試合】
第01試合 10月04日(1回戦)2位
第02試合 10月07日(1回戦)4位
第03試合 10月14日(1回戦)2位
第04試合 10月14日(2回戦)1位
第05試合 10月26日(1回戦)3位
第06試合 10月29日(2回戦)4位
【11月試合】
第07試合 11月08日(1回戦)2位
第08試合 11月11日(1回戦)3位
第09試合 11月15日(1回戦)1位
第10試合 11月22日(2回戦)2位
第11試合 11月29日(2回戦)4位
【12月試合】
第12試合 12月12日(2回戦)3位
第13試合 12月17日(1回戦)4位
【1月試合】
第14試合 01月07日(1回戦)3位
第15試合 01月17日(2回戦)1位

滝沢 和典

個人スコア 18位 -31.2

年齢:40歳
出身地:新潟県
プロ歴:20年
第32・33期王位

日本プロ麻雀連盟/Mリーグ EX風林火山/麻雀格闘倶楽部/ロン2/https://m-league.jp(Mリーグ)
@TakizawaRenmei

【10月試合】
第01試合 10月01日(1回戦)2位
第02試合 10月07日(2回戦)1位
第03試合 10月10日(2回戦)4位
第04試合 10月18日(1回戦)3位
第05試合 10月18日(2回戦)2位
第06試合 10月22日(2回戦)2位
第07試合 10月25日(1回戦)2位
第08試合 10月29日(1回戦)2位
【11月試合】
第09試合 11月07日(1回戦)2位
第10試合 11月07日(2回戦)1位
第11試合 11月11日(2回戦)4位
第12試合 11月15日(2回戦)4位
第13試合 11月18日(2回戦)3位
第14試合 11月25日(2回戦)1位
第15試合 11月29日(1回戦)4位
【12月試合】
第16試合 12月03日(2回戦)1位
第17試合 12月06日(1回戦)3位
第18試合 12月08日(2回戦)2位
第19試合 12月16日(1回戦)4位
第20試合 12月20日(2回戦)2位
【1月試合】
第21試合 01月10日(2回戦)3位
第22試合 01月17日(1回戦)4位
第23試合 01月20日(1回戦)2位

勝又健志

個人スコア 16位 -28.3

年齢:38歳
出身地:東京都
プロ歴:21年
第32期鳳凰位、第2期グランプリMAX

日本プロ麻雀連盟七段勝又健志です。よろしくお願いします!麻雀格闘倶楽部やロン2にも参戦しています。EX風林火山所属
@katumatakenji

【10月試合】
第01試合 10月01日(2回戦)1位
第02試合 10月04日(2回戦)4位
第03試合 10月10日(1回戦)1位
第04試合 10月22日(1回戦)4位
第05試合 10月25日(2回戦)4位
第06試合 10月26日(2回戦)2位
【11月試合】
第07試合 11月04日(1回戦)1位
第08試合 11月04日(2回戦)4位
第09試合 11月08日(2回戦)1位
第10試合 11月18日(1回戦)1位
第11試合 11月22日(1回戦)3位
第12試合 11月25日(1回戦)4位
【12月試合】
第13試合 12月03日(1回戦)2位
第14試合 12月06日(2回戦)1位
第15試合 12月08日(1回戦)3位
第16試合 12月12日(1回戦)2位
第17試合 12月16日(2回戦)2位
第18試合 12月17日(2回戦)3位
第19試合 12月20日(1回戦)4位
【1月試合】
第20試合 01月07日(2回戦)3位
第21試合 01月10日(1回戦)2位
第22試合 01月16日(1回戦)4位
第23試合 01月16日(2回戦)3位
第24試合 01月20日(2回戦)3位

これからの対戦予定

1月28日(火)

1月30日(木)

2月4日(火)

2月7日(金)

2月10日(月)

2月14日(金)

2月15日(土)

2月20日(木)

2月24日(月)

2月25日(火)

3月2日(月)

3月5日(木)

3月9日(月)

Mリーガーのプロ歴&年齢&学歴は?学歴は強さに比例するのか?キャッチコピーも・・・!

麻雀プロの強さは、プロ歴や年齢は関係しているのでしょうか?

麻雀は運が多くを占めると言われていますが、運だけでは勝てないということもあります。

そこで、Mリーガーのプロ歴と年齢を調べてみました。

Mリーガーをプロ歴順に並べてみたら

(2019年12月11日現在)

プロ歴38年

  前原雄大(62歳)

  東京都出身
  早稲田大学出身
  日本プロ麻雀連盟1期生
  Mリーグ: KONAMI麻雀格闘倶楽部所属

プロ歴35年

  沢崎誠(64歳)

  群馬県安中市出身
  東京理科大学出身
  日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士
  Mリーグ: KADOKAWAサクラナイツ所属

プロ歴25年

  多井隆晴(47歳)

  東京都葛飾区出身
  所属団体:RMU
  Mリーグ: 渋谷ABEMAS所属

プロ歴24年

  小林剛(43歳)

  東京都八王子市出身
  東京理科大学中退
  麻将連合-μ-所属
  Mリーグ: U-NEXT Pirates所属

  村上淳 (44歳)

  東京都出身
  早稲田大学卒業
  最高位戦日本プロ麻雀協会所属
  Mリーグ: 赤坂ドリブンズ所属

  藤崎智(51歳)

  秋田県出身
  日本プロ麻雀連盟所属
  Mリーグ: KONAMI麻雀格闘倶楽部所属

  近藤誠一(56歳)

  兵庫県尼崎市出身
  静岡大学卒業
  最高位戦日本プロ麻雀協会所属
  Mリーグ:セガサミーフェニックス所属

プロ歴22年

  瀬戸熊直樹(49歳)

  千葉県八千代市出身
  東京経済大学卒
  日本プロ麻雀連盟所属
  Mリーグ: TEAM RAIDEN所属

プロ歴21年

  鈴木たろう(46歳)

  茨城県水海道市(現在の常総市)出身
  高千穂大学出身
  日本プロ麻雀協会所属
  Mリーグ: 赤坂ドリブンズ所属

プロ歴20年

  二階堂亜樹(37歳)

  神奈川県鎌倉市出身
  二階堂瑠美の妹
  日本プロ麻雀連盟所属
  Mリーグ: EX風林火山所属

  勝又健志(38歳)

  東京都墨田区出身
  早稲田大学出身
  日本プロ麻雀連盟所属
  Mリーグ: EX風林火山所属

プロ歴19年

  滝沢和典(39歳)

  新潟県長岡市出身
  日本プロ麻雀連盟所属
  Mリーグ: EX風林火山所属

  茅森早香(37歳)

  北海道苫小牧市出身
  最高位戦日本プロ麻雀協会所属
  Mリーグ: セガサミーフェニックス所属

プロ歴17年

  石橋伸洋(39歳)

  千葉県佐倉市出身
  國學院大學卒業
  最高位戦日本プロ麻雀協会所属
  Mリーグ: U-NEXT Pirates所属

プロ歴16年

  園田賢(38歳)

  兵庫県神戸市出身
  慶應義塾大学出身
  最高位戦日本プロ麻雀協会所属
  Mリーグ: 赤坂ドリブンズ所属

プロ歴15年

  黒沢咲(※39歳)

  東京都世田谷区出身
  上智大学卒
  年齢非公開
  日本プロ麻雀連盟所属
  Mリーグ: TEAM RAIDEN所属

  白鳥翔(33歳)

  東京都練馬区出身
  慶應義塾大学出身
  日本プロ麻雀連盟所属
  Mリーグ: 渋谷ABEMAS所属

  佐々木寿人(42歳)

  宮城県仙台市出身
  日本プロ麻雀連盟所属
  Mリーグ: KONAMI麻雀格闘倶楽部所属

  内川幸太郎(38歳)

  長野県松本市出身
  日本プロ麻雀連盟所属
  Mリーグ: KADOKAWAサクラナイツ所属

プロ歴12年

  和久津晶(41歳)

  東京都出身
  日本プロ麻雀連盟所属
  日本プロ麻雀連盟の23期生として2007年にプロ入り
  Mリーグ: セガサミーフェニックス所属

プロ歴11年

  魚谷侑未(33歳)

  新潟県柏崎市出身
  当初は騎手を志し、トレーニングも行っていた
  日本プロ麻雀連盟所属
  Mリーグ: セガサミーフェニックス所属

プロ歴9年

  高宮まり(30歳)

  茨城県出身
  日本プロ麻雀連盟所属
  Mリーグ: KONAMI麻雀格闘倶楽部所属

プロ歴8年

  日向藍子(31歳)

  長野県出身
  最高位戦日本プロ麻雀協会所属
  Mリーグ: 渋谷ABEMAS所属

プロ歴6年

  松本吉弘(27歳)

  神奈川県横浜市出身
  〇〇大学を卒業
  日本プロ麻雀協会所属
  Mリーグ: 渋谷ABEMAS所属

  瑞原明奈(32歳)

  長崎県佐世保市出身
  早稲田大学卒業
  最高位戦日本プロ麻雀協会所属
  Mリーグ: U-NEXT Pirates所属

プロ歴2年

  萩原聖人(48歳)

  神奈川県茅ヶ崎市出身
  日本プロ麻雀連盟所属
  Mリーグ: TEAM RAIDEN所属

  朝倉康心(33歳)

  福井県小浜市出身
  東京農工大学農学部卒業
  最高位戦日本プロ麻雀協会所属
  Mリーグ: U-NEXT Pirates所属

  岡田紗佳(25歳)

  東京都世田谷区出身
  青山学院大学国際政治経済学部出身
  日本プロ麻雀連盟所属
  Mリーグ: KADOKAWAサクラナイツ所属

プロ歴1年

  丸山奏子(26歳)

  北海道出身
  最高位戦日本プロ麻雀協会所属
  Mリーグ: 赤坂ドリブンズ所属

Mリーガーを年齢順に並べてみたら

沢崎誠 64歳 35年

前原雄大 62歳 38年

地獄の門番

近藤誠一 56歳 23年

麻雀ジェントルマン

藤崎智 51歳 23年

麻雀忍者

瀬戸熊直樹 49歳 22年

卓上の暴君

萩原聖人 48歳 2年

芸能界最強雀士

多井隆晴 47歳 25年

最速最強

鈴木たろう 46歳 21年

ゼウスの選択

村上淳 44歳 23年

リーチ超人

小林剛 43歳 24年

麻雀サイボーグ  スーパーデジタル

佐々木寿人 42歳 13年

麻雀攻めダルマ  無敵のストリートファイター

和久津晶 41歳 12年

超攻撃アマゾネス

黒沢咲 ※39歳 15年

強気のヴィーナス

滝沢和典 39歳 19年

麻雀バガボンド 越後の奇跡

石橋伸洋 39歳 17年

黒いデジタル

勝又健志 38歳 20年

麻雀IQ220

園田賢 38歳 16年

麻雀賢者

内川幸太郎 38歳 13年

二階堂亜樹 37歳 20年

卓上の舞姫

茅森早香 37歳 19年

天才すぎるオンナ雀士

白鳥翔 33歳 13年

麻雀ハイブリッド

魚谷侑未 33歳 11年

最速マーメイド

朝倉康心 33歳 2年

ネット麻雀最強雀士

瑞原明奈 32歳 6年

未完の大器

日向藍子 31歳 8年

ラブフェニックス

高宮まり 30歳 9年

淑女なベルセルク  猛撃プリンセス

松本吉弘 27歳 6年

卓上のヒットマン

丸山奏子 26歳 1年

岡田紗佳 25歳 2年

終わりに

Mリーガーのプロ歴&年齢は?学歴は強さに比例するのか?

私感ではありますが、やはり年齢に比例してプロ歴も長くなっているようですね。古い人はやはり実力がというか、強さが目立ちますね。

プロ歴1年・2年は、まだまだひよっこですから、応援しましょう。

小島レボリューション 刮目(かつもく)党とは?東東京最強位(全国アマチュア最強位2019)優勝!オクタゴンとは?

麻雀最強戦2019 全国アマチュア最強位決定戦

11月23日(土) 12:00 〜 22:00

【A卓】名古屋最強位 ちゃな
【B卓】東東京最強位 小島レボリューション
【C卓】東北最強位 小野寺翔志
【D卓】西東京最強位 山越貴弘

小島レボリューションツイッターアカウント

刮目党とは?

『強くマナー良く』をモットーにアマチュア最強集団を目指している7名からなる競技麻雀党派です。

オクタゴンとは?

麻雀最強戦×声優・小山剛志プロデュースの雀荘「麻雀オクタゴン」が神田小川町に誕生! 禁煙ノーレートのフリー雀荘

竹書房主催の麻雀日本一決定戦「麻雀最強戦」と、そのMCを務める声優・小山剛志氏プロデュースの雀荘。

引用:オクタゴン

オクタゴン店舗紹介

終わりに

麻雀勝ち確システム/山越貴広【1000円以上送料無料】

楽天で購入

山越貴広(やまこしたかひろ) 真のアマチュア最強!こっしー麻雀勝ち確システム(全国アマチュア最強位2019)「リーチ」『音速の打牌マスクマン』

麻雀最強戦2019 全国アマチュア最強位決定戦

11月23日(土) 12:00 〜 22:00

【A卓】名古屋最強位 ちゃな
【B卓】東東京最強位 小島レボリューション
【C卓】東北最強位 小野寺翔志
【D卓】西東京最強位 山越貴弘

麻雀勝ち確システム

『音速の打牌マスクマン』に挑戦してみませんか?!

アマチュア最強の呼び声高い、山越貴広さん

1巡でも早く敵を押さえつけ自由に打たすな!!システムだけで天鳳最速十段、2年連続関東最強位の山越貴広さん(@yamakoshitenhou)によるプロが書けない異端の戦術!!
限りなくシンプルに、すぐに取り入れられる戦術集。

山越貴広さんのツイッターアカウント「こしちゃ

終わりに

麻雀勝ち確システム/山越貴広【1000円以上送料無料】

楽天で購入

松本吉弘の年収は?Mリーグ解説【渋谷 ABEMAS麻雀の匠】身長は?彼女は?

松本吉弘

松本 吉弘(まつもと よしひろ、1992年5月3日[1] – )は、競技麻雀のプロ雀士。
日本プロ麻雀協会所属。
麻雀プロリーグであるMリーグのチーム・渋谷ABEMASに所属。
愛称は雀風と容姿に由来して「卓上のヒットマン」と呼ばれる。
神奈川県横浜市出身。
血液型はO型。
身長は187cm。

麻雀を覚えたのは高校1年生。
高校の先輩に麻雀のルールと共に「麻雀プロ」の存在を教えられ、それまで「あこがれの職業」というものを持たなかった松本にとって初めて「将来の目標」となったという。
青山学院大学在学中に、当時雇われていた雀荘を運営する日本プロ麻雀協会所属の社長に誘われたことをきっかけに2013年にプロ雀士となった。
大学を卒業し、一旦は商社に就職してサラリーマンとなっていたが、2015年に会社を辞め麻雀プロ一本で生活するようになる。
日本プロ麻雀協会の第12期後期に入会し、最年少でのリーグ勝ち抜きを継続させ、2018年11月の時点で同団体のB1リーグに所属する。
20代で發王位を獲得し、2018年からはRTDリーグへの出場を果たす。
同年にはMリーグのチーム・渋谷ABEMASにドラフト3位で指名され、最年少のMリーガーとなった。

日本プロ麻雀協会とは

一般社団法人日本プロ麻雀協会(にほんプロマージャンきょうかい)は、競技麻雀のプロ団体。
2001年土井泰昭(初代代表 現:全日本麻雀協会代表)により創設。
2010年法人化。代表は五十嵐毅(2018年6月現在)。
公式ルールとして他のプロ団体では認められていない25000点持ち30000点返しによる「オカ」が採用されており、順位点も「30000点-10000点」のためトップを取ることが最も重要視されるルールになっている。
また、「役満の複合」が認められていることも大きな特徴になっている。

松本 吉弘 (まつもと よしひろ)

【入会期・所属】
第12期後期・本部
【主なタイトル歴】
第9回 TwinCup優勝
第25期 發王

引用: 日本プロ麻雀協会公式HP

【麻雀の匠 松本吉弘】トッププレイヤーの思考に迫る

終わりに

松本吉弘の年収は?Mリーグ解説【渋谷 ABEMAS麻雀の匠】身長は?彼女は?

松本吉弘の身長は187cm。

彼女について調べてみましたが、なかなか情報が見つかりませんでした。

年収については詳細は知ることが出来ませんでしたが、ユーチューブの動画を挙げておきましたが、この「【麻雀の匠 小林剛】トッププレイヤーの思考に迫る」は、実際に半チャンをプレイしながら他3人はヘッドフォンをして 小林剛の思考を詳しく話してくれています。
今年ドラフト指名され 渋谷ABEMASに加入した日向藍子と一緒に 一打一打の思いとその場の雰囲気、相手がどんな手の内なのかを詳しく話している。
とても参考になる動画なので是非、全部(11本)見てください。

小林剛の年収は?Mリーグ解説【U-NEXT Pirates麻雀の匠】趣味や結婚は?

小林剛

小林 剛(こばやし ごう、1976年2月12日 – )は、競技麻雀のプロ雀士。
東京都八王子市出身。
血液型AB型。麻将連合-μ-所属。東京都立八王子東高等学校卒業。
東京理科大学中退。

1996年 日本麻雀最高位戦(現:最高位戦日本プロ麻雀協会)入会(21期)。
1997年 麻将連合-μ-設立で井出洋介と共に移籍。
2003年 麻将連合-μ-プロ認定。

愛称は「こばごー」。
雀風はスピード重視のデジタル派。役牌の1鳴き早仕掛けが多い。
キャッチフレーズは「麻雀サイボーグ」。

麻将連合-μ-とは

「麻将」とは金銭を賭けない純粋な競技としての麻雀を意味する語(中国で麻雀のことを「麻将」というが、この場合は関係がない)とし、麻雀と同じく「マージャン」と発音する。

そのような麻雀を意味する言葉としては「競技麻雀」という言葉もあるが、あえて「麻雀」と同音の言葉を使用している。
団体の目的は当然、「麻将」の普及にある。
機関誌「麻将新世紀」を年3回発行していた。
多くのプロ団体において「プロテスト」と銘打たれた選手採用テストが行われるのに対し、ミューにおいてはまず「ツアー試験」によって選手(ツアー選手)を採用し、そこから一定の要件を満たした者をプロ(認定プロ)に認定するという厳格な2段階方式を採用している。また、ツアー試験もプロ認定も「絶対評価」であり、及第点に達するものがいなければ「合格者無し」となる。

名前:小林 剛(こばやし ごう)
種別:認定プロ
年度:1997年度
出身地:東京都

タイトル
 2005年μリーグ優勝(第3期将王)
 2009年μリーグ優勝(第7期将王)
 2011年μリーグ優勝(第9期将王)
ツアー
 2001年度第1戦イン大阪優勝
 2002年度第5戦イン東京優勝
 2003年度第4戦イン東京優勝
 2012年度第1戦インアルバンスタジオ優勝
 第2回関西インビテーションカップ優勝
μ以外のタイトル
 第三回 野口恭一郎賞 受賞
 第1期・第2期 天鳳名人位
 RTDリーグ2018優勝

【麻雀の匠 小林剛】トッププレイヤーの思考に迫る

終わりに

小林剛の年収は?Mリーグ解説【U-NEXT Pirates麻雀の匠】趣味や結婚は?

趣味はカラオケ。
お酒を飲まない小林剛プロですが、打ち上げの席ではカラオケを歌うこともあるそうです。
その歌唱力はかなり高いとのウワサ。

年収については詳細は知ることが出来ませんでしたが、ユーチューブの動画を挙げておきましたが、この「【麻雀の匠 小林剛】トッププレイヤーの思考に迫る」は、実際に半チャンをプレイしながら他3人はヘッドフォンをして 小林剛の思考を詳しく話してくれています。
今年ドラフト指名され 渋谷ABEMASに加入した日向藍子と一緒に 一打一打の思いとその場の雰囲気、相手がどんな手の内なのかを詳しく話している。
とても参考になる動画なので是非、全部(11本)見てください。

村上淳の年収は?Mリーグ解説【赤坂ドリブンズ麻雀の匠】早稲田大学卒!

村上淳

村上 淳(むらかみ じゅん、1975年4月10日 – )は、最高位戦日本プロ麻雀協会に所属する競技麻雀のプロ雀士。
東京都出身。
愛称は「ずんたん」。
早稲田大学卒業。

1995年 一浪し早稲田大学に入学。
1997年 2月(当時大学2年)に最高位戦のプロテストに合格。
第22期生としてプロデビュー。同期に、渡辺洋香・近藤誠一などがいる。

最高位戦日本プロ麻雀協会とは

一般社団法人最高位戦日本プロ麻雀協会(さいこういせんにほんプロマージャンきょうかい)は、競技麻雀のプロ団体。
略称は「最高位戦」。
会長新津潔(2018年8月現在)。

同協会最高峰のタイトル戦である最高位戦は、1976年に創設されたが、第1期(1976年)から第9期(1984年)までは竹書房発行の麻雀専門誌『近代麻雀』(現在は廃刊。現存する同名の麻雀劇画誌とは別物)によって主催・運営され、同誌の誌上タイトル戦だった。

しかし『近代麻雀』が編集方針の変更等の理由により、最高位戦の主催・運営を打ち切ったため、第10期(1985年)から参加選手による自主運営という形で開催されるようになり、これが現在の組織の母体となっている。

村上淳(むらかみ じゅん)

入会期:第22期(大学時代にプロ試験に合格し入会)
所属リーグ:Aリーグ
誕生日:1975/4/10
血液型:B型
出身地:東京都

戦績・主な活動
第8期日本オープン 優勝
第5期、第9期最高位戦Classic 優勝
第35期,第39期,第42期最高位
第14回モンド杯 優勝
第10回モンド王座
第2期新輝戦優勝
2018四神降臨王者決定戦優勝

引用:最高位戦日本プロ麻雀協会

【麻雀の匠 村上淳】トッププレイヤーの思考に迫る

村上淳は早稲田大学卒

1995年 一浪し早稲田大学に入学。
1999年 早稲田大学を卒業。

有名な人気プロ雀士は高学歴が多い?頭が良いと麻雀も強い!

人気プロ雀士の学歴

井出洋介プロ

日本最高学歴の東大出身で、最高位戦日本プロ麻雀協会の代表を務め、その後麻将連合μの代表、現在は同団体のGMを務めています。

松嶋桃プロ

出身大学:京都大学、同志社大学法科大学院
RTDリーグをはじめとする様々な対局の実況を務め、麻雀のみならずしゃべりでも持ち前の頭脳を発揮します。

勝又健志プロ

早稲田大学在学中にプロ雀士になった勝又プロ。
鳳凰位決定戦常連で安定した強さを見せます。
そんな勝又プロにつけられた愛称は『麻雀IQ220』。

小林剛プロ

出身大学:東京理科大学
鳴きを多用したスピード麻雀かと思いきや、メンゼンリーチで高打点をかっさらい、守備力も最強。
理系ならではの麻雀コンピュータみたいにぶれない打牌選択を繰り返します。

白鳥翔プロ

出身大学:慶応義塾大学
攻守のバランスが絶妙で、安定した好成績を残します。
読みの鋭さ、押し引きのバランスは持ち前の頭脳からきているのでしょう。

岡田紗佳プロ

見た目も可愛く、頭もいいモデル兼プロ雀士の岡田紗佳プロ。
まだプロになってそんなに経っていないですが、RTDガールズファイトでは好成績を残し、大舞台に強い印象。

平賀聡彦プロ

かなり変わっている性格のようですが、頭が良い人にありがちな感じなのでしょうか。
気になる雀風ですが、頭脳派というよりはオリないスタイルでどんどんリーチを打って前に出るタイプ。

終わりに

村上淳の年収は?Mリーグ解説【赤坂ドリブンズ麻雀の匠】早稲田大学卒!

年収については詳細は知ることが出来ませんでしたが、ユーチューブの動画を挙げておきましたが、この「【麻雀の匠 村上淳】トッププレイヤーの思考に迫る」は、実際に半チャンをプレイしながら他3人はヘッドフォンをしてたろうの思考を詳しく話してくれています。
今年ドラフト指名され 渋谷ABEMASに加入した日向藍子と一緒に 一打一打の思いとその場の雰囲気、相手がどんな手の内なのかを詳しく話している。
とても参考になる動画なので是非、全部(10本)見てください。

鈴木たろうの年収は?Mリーグ解説【赤坂ドリブンズ麻雀の匠】本名は非公開?

鈴木たろう

鈴木 たろう(すずき たろう、1973年10月4日 – )は、競技麻雀のプロ雀士。
麻雀プロになったのは1997年。
日本プロ麻雀棋士会に所属したのち、2005年に日本プロ麻雀協会へ移籍。
日本プロ麻雀協会(第5期前期生)。
茨城県水海道市(現在の常総市)出身。
高千穂大学出身。

日本プロ麻雀協会とは

一般社団法人日本プロ麻雀協会(にほんプロマージャンきょうかい)は、競技麻雀のプロ団体。
2001年土井泰昭(初代代表 現:全日本麻雀協会代表)により創設。
2010年法人化。代表は五十嵐毅(2018年6月現在)。

公式ルールとして他のプロ団体では認められていない25000点持ち30000点返しによる「オカ」が採用されており、順位点も「30000点-10000点」のためトップを取ることが最も重要視されるルールになっている。また、「役満の複合」が認められていることも大きな特徴になっている。

鈴木 たろう (すずき たろう)

【入会期・所属】
第5期前期・本部

【主なタイトル歴】
第15期 最強位、第2期 優駿位、第4回愛翔位
第14期 無双位、第10回 ビッグワンカップ優勝
第8回 野口賞受賞、第9・11・12・13期 雀王
第10回 オータムチャンピオンシップ優勝 など

引用: 一般社団法人日本プロ麻雀協会

【麻雀の匠 鈴木たろう 】トッププレイヤーの思考に迫る

鈴木たろうの本名は?

鈴木たろうは本名ではないことを本人が明かしている。

そうだ。同じ日本プロ麻雀協会に「鈴木達也プロ 」がいたり「鈴木性」が多いことにもよるが、本名は明かされていない。

プロになる前に雀荘に入り浸っていた頃、麻雀ばかりしていたので「麻雀たろう」と呼ばれていて、やがて麻雀が取れて「たろう」に。
プロ入りしてからも周りに「たろう」と呼ばれ続けたのでそのまま名前にしてしまったそうです。
つまり、芸名みたいなもので、雀ネームと呼ばれるそうです。

終わりに

鈴木たろうの年収は?Mリーグ解説【赤坂ドリブンズ麻雀の匠】本名は非公開?

年収については詳細は知ることが出来ませんでしたが、ユーチューブの動画を挙げておきましたが、この「【麻雀の匠 鈴木たろう】トッププレイヤーの思考に迫る」は、実際に半チャンをプレイしながら他3人はヘッドフォンをしてたろうの思考を詳しく話してくれています。
今年ドラフト指名され 渋谷ABEMASに加入した日向藍子と一緒に 一打一打の思いとその場の雰囲気、相手がどんな手の内なのかを詳しく話している。
とても参考になる動画なので是非、全部(11本)見てください。