【女流Mリーガーの強さランキング】Mリーグ2021-22レギュラーシーズン

女流Mリーガーの強さランキングをまとめました。
Mリーグ2021シーズンのレギュラーシーズンの成績を基にランキングにしました。
プロフィールやエピソードなども書いてみました。
どうぞ最後までお読みください。

第1位 瑞原明奈(1/32位)

U-NEXTパイレーツ

合計PT試合数平均着順
440.6211.9

瑞原 明奈(みずはら あきな)
1986年11月19日-
競技麻雀のプロ雀士
最高位戦日本プロ麻雀協会所属
長崎県立佐世保西高等学校、早稲田大学国際教養学部卒業
2017年3月まで日本プロ麻雀協会に所属

2014年、日本プロ麻雀協会の13期生としてプロ入り
2015年7月、第1子となる女児を出産
2017年4月、最高位戦に移籍
2019年7月、Mリーグドラフト会議にてU-NEXT Piratesから指名

第2位 伊達朱里紗(4/32位)

麻雀格闘倶楽部

合計PT試合数平均着順
269.5212.29

伊達 朱里紗(だて ありさ)
1991年5月10日 –
日本の女性声優、プロ雀士
兵庫県出身
81プロデュース、日本プロ麻雀連盟所属
Mリーグ・KONAMI麻雀格闘倶楽部所属

2013年4月、81プロデュースに加入
2014年、麻雀を題材としたアニメ『咲-Saki- 全国編』に出演
それをきっかけに麻雀に本格的に取り組むようになる
2019年4月、日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士になる
2021年、第1期桜蕾戦で優勝
2021年8月、Mリーグドラフト会議にてKONAMI麻雀格闘倶楽部から1巡目指名
まだプロ3年目ながらもMリーガーとなった

第3位 茅森早香(5/32位)

セガサミーフェニックス

合計PT試合数平均着順
251.6262.23

茅森 早香(かやもり さやか)
1982年5月4日 –
最高位戦日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士
北海道苫小牧市出身、現在東京都在住
北海道苫小牧西高等学校中退
通り名は、「天才すぎるオンナ雀士」
趣味は、猫を愛でる事、ハイボールを飲む事、ゴルフ
血液型は、B型
2019年9月1日よりYouTubeチャンネル「さやチャンネルω」を開設
2018年、Mリーグドラフト会議にて3巡目指名でセガサミーフェニックスに加入

第4位 東城りお(15/32位)

セガサミーフェニックス

東城 りお(とうじょう りお)
1990年9月18日 –
秋田県出身のグラビアアイドル、プロ雀士
日本プロ麻雀連盟所属
Mリーグ・セガサミーフェニックス所属

合計PT試合数平均着順
55.9162.5

東城りおは本名ではなく芸名
2018年8月、一般男性との婚約を発表
2021年8月、離婚を公表
2021年8月、Mリーグドラフト会議にてセガサミーフェニックスから1巡目指名

第5位 二階堂亜樹(16/32位)

EX風林火山

合計PT試合数平均着順
49.4212.38

二階堂 亜樹(にかいどう あき)
1981年11月15日 –
競技麻雀のプロ雀士
神奈川県鎌倉市出身
血液型はO型
日本プロ麻雀連盟所属(第15期生)、現在同団体内での段位は七段
愛称は「卓上の舞姫」
二階堂姉妹の妹で、姉は同じくプロ雀士の二階堂瑠美。姉妹でYouTuberもやっている。

実家の家業が雀荘だった
幼少期に両親が離婚
姉妹は父親の親戚に預けられた
高校には進学せず、雀荘を転々としていた
2013年4月、自信のブログで妊娠と入籍を発表
2013年8月、女児を出産
その後、結婚相手が井手康平であることが公表された
2018年、Mリーグドラフト会議にてEX風林火山から1巡目指名を受ける
2019年、「フライデー」の報道を受け、離婚(親権は井手氏)

第6位 丸山奏子(17/32位)

赤坂ドリブンズ

合計PT試合数平均着順
45122.5

丸山 奏子(まるやま かなこ)
1993年8月17日 –
競技麻雀のプロ雀士
最高位戦日本プロ麻雀協会所属
Mリーグ・赤坂ドリブンズ所属
北海道旭川市出身

雀荘でのアルバイトをきっかけに競技麻雀に興味を持つ
2018年、最高位戦日本プロ麻雀協会に入会
2019年、プロ入り2年目にしてMリーグ赤坂ドリブンズから指名

デビュー戦では、前年のスコアトップ3である
多井隆晴、滝沢和典、佐々木寿人と対局
南4局2本場を4着で迎え、トップを獲るには倍満自摸が必要な場面で、1着順上昇の跳満出和了(3着の佐々木寿人から)を見逃し、自身の最後の自摸番で倍満(立直、自摸、平和、一気通貫、赤2、ドラ1)を和了って、大逆転トップを獲るという鮮烈なデビューを飾った

第7位 魚谷侑未(21/32位)

セガサミーフェニックス

合計PT試合数平均着順
▲128.7262.69

魚谷 侑未(うおたに ゆうみ)
1985年11月2日 –
日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士(25期・六段)
新潟県柏崎市出身
血液型はB型
趣味はゲーム、乗馬
YouTubeチャンネル「ゆーみんちゃんねる」にて
バーチャルYouTuberとしても活動している

当初は騎手を志してトレーニングも行っていた
2008年に麻雀を覚えてプロ雀士を志す
2009年、日本プロ麻雀連盟に所属しプロ雀士としてデビュー
2018年、Mリーグドラフト会議にて、セガサミーフェニックスから1巡目指名を受ける
2021年1月、宮澤太佑と入籍

第8位 黒沢咲(23/32位)

TEAM雷電

合計PT試合数平均着順
▲148.8232.65

黒沢 咲(くろさわ さき)
10月6日 –
本名非公開、年齢非公開
競技麻雀のプロ雀士
東京都世田谷区出身
血液型A型
上智大学卒
日本プロ麻雀連盟所属
愛称は「強気のヴィーナス」、「セレブ」、「お嬢」
2018年、Mリーグドラフト会議にてチーム雷電より3巡目指名を受ける

父親は実業家で、実家は都内の9LDKの豪邸
2019年9月、Mリーグのインタビューにて結婚を発表

第9位 日向藍子(24/32位)

渋谷ABEMAS

合計PT試合数平均着順
▲168.5172.71

日向 藍子(ひなた あいこ)
1988年9月24日 –
競技麻雀のプロ雀士
最高位戦日本プロ麻雀協会所属
Mリーグ・渋谷ABEMAS所属
愛称は「ラブフェニックス」
長野県茅野市出身
19歳で麻雀と出会い、22歳でプロ試験に合格
2019年度~2020年度は、産休・育休のため不参加

服飾科の短大に進学、将来の夢はアパレル業界で働くことだった
卒業後、フリーターとして雀荘で働く
2021年、プロデビュー(同期入会に土田浩翔など)
2018年6月からユーチューバーとなる
同月、RTDガールズファイト3を制する
12月、結婚と妊娠を発表
2019年4月、女児を出産
2019年7月、Mリーグドラフト会議にて、渋谷アベマズに指名をうける

第10位 高宮まり(25/32位)

麻雀格闘倶楽部

合計PT試合数平均着順
▲237.4202.8

高宮 まり(たかみや まり)
1988年11月8日 –
日本のプロ雀士
茨城県出身
日本プロ麻雀連盟所属、27期生、四段
グラビアアイドルとしても活動している
身長152cm
血液型はO型

2010年、プロ入会
2018年7月、Mリーグにて、KONAMI麻雀格闘倶楽部から
ドラフト2巡目指名される

第11位 岡田紗佳(26/32位)

KADOKAWAサクラナイツ

合計PT試合数平均着順
▲209.9162.8

岡田 紗佳(おかだ さやか)
1994年2月19日 –
日本のグラビアアイドル、ファッションモデル、プロ雀士
青山学院卒業
東京都出身
父は日本人、母は中国人
6歳から6年間上海の祖母が経営する雀荘で過ごす
アーティストハウス・ピラミッド所属
身長は170cm
3サイズは、B58、W58、H83

2012年2月号から「non-no」の専属モデルとなる
2017年、日本プロ麻雀連盟に入会
2018年9月、われめDEポンで、役満九蓮宝燈を和了った

2019年、Mリーグドラフト会議にて
KADOKAWAサクラナイツに2巡目指名を受ける

第12位 二階堂瑠美(27/32位)

EX風林火山

合計PT試合数平均着順
▲275.8182.83

二階堂 瑠美(にかいどう るみ)
1980年9月27日 –
競技麻雀のプロ雀士
神奈川県鎌倉市出身
血液型はA型
日本プロ麻雀連盟所属「天衣無縫」の異名をとる

麻雀を始めたのは17歳のとき
2021年、Mリーグドラフト会議にてEX風林火山より2巡目指名

終わりに

Mリーグへの女流雀士の参加には賛否両論がある。
しかし、Mリーグの発展は女流雀士なくしてはありえない。
老若男女、ハンデなく同じ土俵で戦う。
それが麻雀の醍醐味だ。
これからも女流プロ雀士たちは、そんなドラマを私たちに見せてくれるに違いない。

茅森早香 天才すぎるオンナ雀士|Mリーグ高打牌ハンター動画るみあきchanねる

茅森早香

【好敵手同盟】茅森早香選手について語ってみた!【さやチャンネルω】

生年月日:1982年5月4日
血液型:B型
出身地:北海道苫小牧市
プロ入会:2000年
所属プロ団体:最高位戦日本プロ麻雀協会
所属Mリーグチーム:セガサミーフェニックス
Twitter:あ茅森早香@sayakaya0504

茅森早香かわいい!セガサミーフェニックス|Mリーグ2022

茅森早香かわいい!インスタ画像|セガサミーフェニックス|Mリーグ2022

茅森早香プロフィール

茅森早香

年齢:39歳
出身地:北海道
プロ歴:22年
第11期女流最高位、第2・13回女流モンド杯

出身地:北海道苫小牧市
生年月日:1982年5月4日(39歳)
プロ入会:2001年
所属団体:最高位戦日本プロ麻雀協会
Mリーグ
初ドラフト:2018年/3巡目
2018-:セガサミーフェニックス

茅森早香インスタ画像(Twitter)

Mリーグ美人すぎる女流雀士【セガサミーフェニックス 茅森早香】

茅森早香


茅森早香 おこ
茅森早香 自閉症
茅森早香 若い頃
茅森早香 天才
茅森早香 mリーグ
茅森早香 ω
茅森早香 バー
茅森早香 twitter
茅森早香 猫
茅森早香 入院

Mリーグ美人すぎる女流雀士【セガサミーフェニックス 茅森早香】2021年1月3日

茅森 早香(かやもり さやか)
1982年5月4日 – )
最高位戦日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士
北海道苫小牧市出身
現在東京都在住
北海道苫小牧西高等学校中退
通り名としては日本プロ麻雀連盟所属の黒木真生が命名した「天才すぎるオンナ雀士」と呼ばれる事が多い
趣味は猫を愛でる事、ビールを飲む事
血液型はB型

茅森早香特選画像10選

美人すぎる女流雀士-麻雀プロ一覧TOP1~15位【歴代・2020最新版】

茅森早香のサジェストキーワード

茅森早香 旦那
茅森早香 おこ
茅森早香 mj
茅森早香 twitter
茅森早香 天才
茅森早香cup
茅森早香 若い頃
茅森早香 mリーグ
茅森早香 youtube

美人女流雀士Mリーガー”茅森早香”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円

Mリーグ2020が10月に開幕を迎えました。Mリーグ2019で所属チームの「セガサミーフェニックス」は惜しくも優勝を逃して、準優勝賞金が2,000万円をどのように分割というか、報奨金(ボーナス)みたいなものがあったのだろうか?

天才すぎるオンナ雀士

茅森 早香(かやもり さやか)
1982年5月4日 – )
最高位戦日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士
北海道苫小牧市出身
現在東京都在住
北海道苫小牧西高等学校中退
通り名としては日本プロ麻雀連盟所属の黒木真生が命名した「天才すぎるオンナ雀士」と呼ばれる事が多い
趣味は猫を愛でる事、ビールを飲む事
血液型はB型

Mリーグでの年棒
Mリーグでは最低400万円の年棒が保証されています。

麻雀プロの収入の内訳

本業のリーグ戦での対局での対局料:0円
モンドなどのTV対局はギャラは発生するが若手でも1ゲームで4~500円、有名なプロだとギャラも跳ね上がります。

タイトル戦の賞金

各団体の大きなタイトル戦の賞金額は約100万と言われています。
RTDで1位300万円・2位120万円・3位80万円・4位40万円(2017年)
全国麻雀選手権は賞金総額1000万円で優勝賞金500万円と高額です

Mリーグによって雀士の収入にも夢が出てきました。
1000万プレイヤーがごろごろ出現する可能性も十分ありますね。

まとめ

美人女流雀士Mリーガー”茅森早香”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円ですが、確かな金額は公表されていません。残念!

第18回女流モンド杯優勝者は?茅森早香プロ雀士のプロフィール<アヒル口>

人気実力ともに兼ね備えた女流プロ8名が意地とプライドをかけて戦う対局シリーズ。全16戦(予選14戦、決勝2戦)

茅森早香プロフィール

茅森 早香(かやもり さやか)
1982年5月4日 – )
最高位戦日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士
北海道苫小牧市出身、現在東京都在住
北海道苫小牧西高等学校中退
通り名としては日本プロ麻雀連盟所属の黒木真生が命名した「天才すぎるオンナ雀士」と呼ばれる事が多い
趣味は猫を愛でる事、ビールを飲む事
血液型はB型

Twitter @sayakaya0504

最高位戦日本プロ麻雀協会所属 20年目/Mリーグセガサミーフェニックス所属/第11期女流最高位/MJ、雀ナビ/ YouTubeさやチャンネルωファンクラブ

Mリーグ 茅森早香~笑顔がかわいいツンデレキャラ天才すぎるオンナ雀士「にゃあプロ」~

茅森早香プロフィール

最高位戦日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士。北海道苫小牧市出身、現在東京都在住。北海道苫小牧西高等学校中退。通り名としては日本プロ麻雀連盟所属の黒木真生が命名した「天才すぎるオンナ雀士」と呼ばれる事が多い。趣味は猫を愛でる事、ビールを飲む事。血液型はB型。

セガサミーフェニックスからドラフト3位で指名を受けて契約。Mリーガーとして参戦している。
初年度、チームは7チーム中6位に終わったが、個人としてはレギュラーシーズン平均打点1位の活躍を見せた。

出身地:北海道苫小牧市
生年月日:1982年5月4日(37歳)
プロ入会:2001年 プロ歴20年
所属団体:最高位戦日本プロ麻雀協会

茅森早香 女流プロ麻雀日本シリーズかわいい雀士!年齢や旦那はどんな人?”天才すぎるオンナ雀士”

茅森早香(天才すぎるオンナ雀士)

出身地:北海道苫小牧市
生年月日:1982年5月4日
プロ入会:2001年
所属団体:最高位戦日本プロ麻雀協会

2017年に結婚された旦那様については、非公開のようです。
2018年03月02日に男の子が早産の帝王切開で生まれたようです。
赤ちゃんの名前は「りく」君というよう。

不二家のペコちゃんのようなテヘペロポーズ

女流雀士 1番かわいいのは?茅森早香Mリーグ ~ U-セガサミーフェニックス

最近はアベマTVの麻雀チャンネルにハマっている!特に、Mリーグだ。

今年度から各チームに 女流雀士を必ず参加させなければならないというルールが発足したため、Mリーグの対局で 女流雀士を昨年に比べてよくみかけるようになった。

そして、女流雀士はみんな可愛いね!と思います。そこで、Mリーグの女流雀士の中で1番かわいい?と思う人を紹介してみます。

茅森早香 セガサミーフェニックス

茅森 早香(かやもり さやか)
1982年5月4日(37歳)
最高位戦日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士
北海道苫小牧市出身
現在東京都在住
北海道苫小牧西高等学校中退
通り名は「天才すぎるオンナ雀士」
趣味は猫を愛でる事、ビールを飲む事
血液型はB型

Mリーグ セガサミーフェニックス

【所属選手】
 魚谷侑未
  近藤誠一
 茅森早香
 和久津晶

1番かわいいのは?茅森早香

終わりに

女流雀士 1番かわいいのは?茅森早香Mリーグ ~ U-セガサミーフェニックス

★美人女流雀士★茅森早香(かやもりさやか)のキャッチフレーズが可愛い!mリーグガール

★美人女流雀士★茅森早香

“天才すぎるオンナ雀士”茅森早香プロに天才打法提案してみた結果w

茅森早香

最高位戦日本プロ麻雀協会所属 19年目/第11期女流最高位、第2回、13回女流モンド杯、2019女流日本シリーズ優勝/雀ナビ、MJ/天才、ω/YouTube さやチャンネルω/Mリーグ セガサミーフェニックス所属(初代打点王)

茅森早香のツイッターアカウント

女流最高位もとった、ツンデレ雀士

完全なデジタル派を売りにはしていないが、村上淳と仲がいいようです
瀬戸熊のオカルト論が全く理解出来ない旨を天然っぽい言動で煙に巻いたり、打牌選択の遅い打ち手をユニークな形でディスるなど、意外に協調性は高いのかもしれません

茅森早香のキャッチフレーズは、

天才すぎるオンナ雀士です。

終わりに

Mリーグのかわいい女流雀士ランキング/セガサミーフェニックス茅森早香の画像集

PAGE TOP