Mリーグ新チーム!?魚谷侑未監督ドラフト候補4名を発表!「魚谷観音様ファイターズ」

麻雀遊戯王チャンネル(ユーチューブ)で面白い企画をやっていたのでご紹介します。

【Mつく】Mリーグチームを作ろう![ゲストプロ:魚谷侑未]

魚谷侑未プロが監督となってMリーグに新チームを作ると仮定して、4人のプロをドラフト候補としてあげています。

第1位指名選手 猿川真寿プロ

日本プロ麻雀連盟所属
ロン2、麻雀格闘倶楽部、最強戦3年連続ファイナル進出

静岡県静岡市出身
血液型O型
日本プロ麻雀連盟17期生としてプロデビュー
第17期麻雀マスターズを獲得
2016年8月に同団体の石田亜沙己との結婚を発表し、現在1児の父である

第2位指名選手 石井一馬プロ

最高位戦所属のプロ雀士

入会期:第31期後期
所属リーグ:B1リーグ
誕生日:1986/2/21
血液型:A型
出身地:東京都
戦績・主な活動
第21期麻雀マスターズ 優勝
第10期最高位戦Classic 優勝
第41期王位
著書「麻雀偏差値70へのメソッド」

第3位指名選手 佐月麻理子プロ

日本プロ麻雀協会第11期前期生として入会

1988年4月19日生まれ
東京都中央区月島出身
血液型はB型
キャッチフレーズは「鳴きテロリスト」

第4位指名選手 西島一彦プロ

日本プロ麻雀連盟所属

第23期麻雀マスターズを優勝した
第28期チャンピオンズリーグ優勝
最年長Mリーガー80歳
現役A2リーガー

魚谷侑未監督

Mリーグ新チーム!?二階堂亜樹監督ドラフト候補4名を発表!「鎌倉鳩サブレーズ?」

麻雀遊戯王チャンネル(ユーチューブ)で面白い企画をやっていたのでご紹介します。

【Mつく】Mリーグチームを作ろう![ゲストプロ:二階堂亜樹]

二階堂亜樹プロが監督となってMリーグに新チームを作ると仮定して、4人のプロをドラフト候補としてあげています。

第1位指名選手 堀慎吾プロ

日本プロ麻雀協会A1リーグ所属 第18期雀王

日本プロ麻雀協会所属
1984年3月23日、新潟県に生まれる
高校を卒業後、麻雀で身を立てようと上京
鈴木たろうの店ファーロンでメンバーとして働き始め、26歳で日本プロ麻雀協会に入会
2018年Aリーグ入り
第12期最高位戦クラシック優勝

第2位指名選手 水巻渉プロ

最高位戦日本プロ麻雀協会所属。第10期マスターズ。

入会期:第23期
所属リーグ:A2リーグ
誕生日:1976/5/29
血液型:A型
出身地:新潟県
戦績・主な活動:第17,22,23期 發王位、第10期 麻雀マスターズ 優勝!セガNET麻雀MJ参戦中!

第3位指名選手 近藤久春プロ

日本プロ麻雀連盟 17期生。無冠のAリーガー

日本プロ麻雀連盟 17期生
1964年5月9日生まれ (52歳)
A型 牡牛座

第4位指名選手 水瀬夏海プロ

1987年9月30日生まれ
日本プロ麻雀協会所属第10期生として入会
京都府出身

第4回関西女流スプリント優勝
第一回KTK優勝
RTDエキシビジョンマッチ2017新春女流戦優勝
夕刊フジ杯争奪麻雀女流リーグ2017個人戦優勝
Moreリーグ優勝
ClubNPM選抜総選挙2017優勝
第15.16回女流モンド杯出場中

二階堂亜樹監督

Mリーグ2019ファイナル無期延期!緊急事態宣言を発出今後は?

Pirates(パイレーツ)石橋伸洋/小林剛/瑞原明奈/朝倉康心 Mリーグ2019セミファイナル4位成績

ABEMAS日向藍子/松本吉弘/白鳥翔/多井隆晴 Mリーグ2019セミファイナル3位成績

フェニックス近藤誠一/魚谷侑未/和久津晶/茅森早香 Mリーグ2019セミファイナル2位成績

サクラナイツ沢崎誠/内川幸太郎/岡田紗佳 Mリーグ2019セミファイナル1位成績

Mリーグ Pirates(パイレーツ)石橋伸洋/小林剛/瑞原明奈/朝倉康心 Mリーグ2019セミファイナル4位成績

2020年月31日(火)に行われたMリーグ2019 朝日新聞セミファイナルシリーズ最終日いより、4月13日(月)から行われるファイナルシリーズに出場するチームの紹介と個人成績の順位です。

セミファイナル第4位のU-NEXT Piratesは、昨シーズンはファイナルで戦うことができずに苦しんだ年だったが、見事2019年のファイナルシリーズにも初出場です。

石橋伸洋プロフィール( 黒いデジタル )

Tweitter

最高位戦日本プロ麻雀協会に所属する競技麻雀のプロ雀士。千葉県佐倉市出身。國學院大學卒業。愛称は、「黒いデジタル」、「神童」、「麻雀勝ちまくり王子」など。

出身地:千葉県佐倉市
生年月日:1980年9月29日(39歳)
プロ入会:2003年 プロ歴18年
所属団体:最高位戦日本プロ麻雀協会

人物
妻は同じ団体に所属している塚田美紀。2017年に長女が誕生している。
ネット麻雀出身で雀風はいわゆる「デジタル」に属する。
獲得タイトル
最高位 1期(第36期)
發王 1期(第19期)
MONDO杯 1期(第10回)
天鳳名人位(第3期)

小林剛プロフィール( 麻雀サイボーグ )

Tweitter

競技麻雀のプロ雀士。東京都八王子市出身。血液型AB型。麻将連合-μ-所属。東京都立八王子東高等学校卒業、東京理科大学中退。

出身地:東京都八王子市
生年月日:1976年2月12日(44歳)
プロ入会:1996年 プロ歴25年
所属団体:麻将連合-μ-

2018年から設立された麻雀のプロリーグ、MリーグではU-NEXT Piratesより1位でドラフト指名され、チーム内で「船長」と呼ばれている。
愛称は「こばごー」。
雀風はスピード重視のデジタル派。役牌の1鳴き早仕掛けが多い。
麻雀の練習はまったくしないと公言している。

瑞原明奈プロフィール(「みかん太」)

Tweitter

競技麻雀のプロ雀士。最高位戦日本プロ麻雀協会所属。早稲田大学国際教養学部卒業。2017年3月まで日本プロ麻雀協会に所属。麻雀プロリーグであるMリーグのチーム・U-NEXT Piratesから2019年にドラフト指名された。

オンライン麻雀「天鳳」においてみかん太のハンドルネームで九段まで昇段したことが知られている。
2014年、日本プロ麻雀協会の13期生としてプロ入り。
獲得タイトル
麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019

出身地:長崎県佐世保市
生年月日:1986年11月19日(33歳)
プロ入会:2014年 プロ歴7年
所属団体:最高位戦日本プロ麻雀協会

朝倉康心プロフィール(「 ASAPIN 」)

Tweitter

競技麻雀のプロ雀士。最高位戦日本プロ麻雀協会およびMリーグ・U-NEXT Pirates所属。最高位戦リーグではAリーグに所属。福井県小浜市出身。東京農工大学農学部卒業。ASAPINのハンドルネームでも知られる。初代・11代天鳳位。

2011年2月4日、大学在学中、ASAPINのハンドルネームでオンライン麻雀・天鳳の初代天鳳位となる。
2015年3月13日、多井隆晴、小林剛、石橋伸洋らを退け、第四期天鳳名人戦で優勝。
2019年5月10日、多井隆晴、小林剛、石橋伸洋らを退け、第八期天鳳名人戦で優勝。
2019年6月9日、自身のTwitterで一般女性との入籍を発表。

出身地:福井県小浜市
生年月日:1986年3月4日(34歳)
プロ入会:2018年 プロ歴3年
所属団体:最高位戦日本プロ麻雀協会

@unext_pirates

まとめ

セミファイナルシリーズで勝ち残った4チーム(サクラナイツ・フェニックス・abemaz・Pirates)で戦い、ついに優勝チームが決まります。
開催期間:2020年4月13日(月)~4月21日(火)
開催日程:4月13日、14日、16日、17日、20日、21日(全12試合)

Mリーグ ABEMAS日向藍子/松本吉弘/白鳥翔/多井隆晴 Mリーグ2019セミファイナル3位成績

2020年月31日(火)に行われたMリーグ2019 朝日新聞セミファイナルシリーズ最終日いより、4月13日(月)から行われるファイナルシリーズに出場するチームの紹介と個人成績の順位です。

セミファイナル第3位の渋谷ABEMASは、昨シーズンはファイナルで戦うことができずに苦しんだ年だったが、見事2019年のファイナルシリーズにも初出場です。

日向藍子プロフィール( ラブフェニックス )

Tweitter

競技麻雀のプロ雀士。最高位戦日本プロ麻雀協会所属。Mリーグ・渋谷ABEMAS所属。愛称は「ラブフェニックス」。長野県出身。2019年度現在、最高位戦リーグにおける女流プロの中で最上位に位置する選手である。

獲得タイトル
第1回女流モンド新人戦
RTDガールズファイト3
プロクイーン決定戦(第16・17期)

出身地:長野県
生年月日:1988年9月24日(31歳)
プロ入会:2011年 プロ歴9年
所属団体:最高位戦日本プロ麻雀協会

松本吉弘プロフィール( 卓上のヒットマン )

Tweitter

競技麻雀のプロ雀士。日本プロ麻雀協会所属。麻雀プロリーグであるMリーグのチーム・渋谷ABEMASに所属。愛称は雀風と容姿に由来して「卓上のヒットマン」と呼ばれる。神奈川県横浜市出身、血液型はO型、身長は187cm。

獲得タイトル
TwinCup 優勝(第9回)
發王位 1期(第25期)

出身地:神奈川県横浜市
生年月日:1992年5月3日(27歳)
プロ入会:2013年 プロ歴7年
所属団体:日本プロ麻雀協会

白鳥翔プロフィール(麻雀ハイブリッド

Tweitter

競技麻雀のプロ雀士。本名同じ。東京都練馬区出身、血液型A型、日本プロ麻雀連盟所属、Mリーグ・渋谷ABEMAS所属。

「麻雀ハイブリッド」と言う異名の命名者は同団体の藤原隆弘であり、本人も気に入っており使っているとの事。
AbemaTVで放送されている「熱闘!Mリーグ」内の密着企画で、高校生の頃からパニック障害を患っていることを公表した。

出身地:東京都練馬区
生年月日:1986年8月27日(33歳)
プロ入会:2007年 プロ歴14年
所属団体:日本プロ麻雀連盟

多井隆晴プロフィール( 最速最強 )

Tweitter

日本の競技麻雀のプロ麻雀士。東京都葛飾区出身。RMU及びMリーグ・渋谷ABEMAS所属。RMUでは同団体の代表を務め、団体最高ランクのSSS級ライセンスを保持している。多くのタイトルを獲得し、最強雀士の1人として知られる他、トーク力を活かして様々な番組に出演し、雀士の中では抜群の知名度を有している。

手牌に安全牌を一枚抱えることが多く、両面待ちが好み。
テレビ対局の解説やネット麻雀の1人実況では、非常にフランクなトークが目立つ一方、理論的な麻雀論を時折織り交ぜている。

出身地:東京都葛飾区
生年月日:1972年3月17日(48歳)
プロ入会:1995年 プロ歴26年
所属団体:RMU

@shibuya_Abemas

まとめ

セミファイナルシリーズで勝ち残った4チーム(サクラナイツ・フェニックス・abemaz・Pirates)で戦い、ついに優勝チームが決まります。
開催期間:2020年4月13日(月)~4月21日(火)
開催日程:4月13日、14日、16日、17日、20日、21日(全12試合)

Mリーグ フェニックス近藤誠一/魚谷侑未/和久津晶/茅森早香 Mリーグ2019セミファイナル2位成績

2020年月31日(火)に行われたMリーグ2019 朝日新聞セミファイナルシリーズ最終日いより、4月13日(月)から行われるファイナルシリーズに出場するチームの紹介と個人成績の順位です。

セミファイナル第2位のセガサミーフェニックスは、昨シーズンはファイナルで戦うことができずに苦しんだ年だったが、見事2019年のファイナルシリーズにも初出場です。

近藤誠一プロフィール( 麻雀ジェントルマン )

Tweitter

最高位戦日本プロ麻雀協会に所属する競技麻雀のプロ雀士。兵庫県尼崎市出身。兵庫県立鳴尾高等学校を経て、静岡大学卒業。Mリーグではセガサミーフェニックスに所属している。

雀風
『大きく打って大きく勝つ』のフレーズに表されるように、観る人を惹きつける華やかさが持ち味。
メンゼン派で、仕上げる時にはとことん高目を追求していく高打点スタイル。

著書
最強雀士が語るデジタルの向こう側 大きく打ち、大きく勝つ麻雀(マイナビ出版、2017年)

出身:兵庫県尼崎市
生年月日:1963年8月1日(56歳)
プロ入会:1997年 プロ歴24年
所属団体:最高位戦日本プロ麻雀協会

魚谷侑未プロフィール( 最速マーメイド )

Tweitter

日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士。 新潟県柏崎市出身。血液型はB型。趣味はゲーム、乗馬。

名前に「魚」が含まれていることに加え、鳴き仕掛けを多用する打ち筋から「最速マーメイド」とも呼ばれる。
運や流れといった要素よりも確率を重視するデジタル派雀士。
親番の連荘を、パチンコの海物語に準えて「魚群モード」とも呼ばれている。

出身地:新潟県柏崎市
生年月日:1985年11月2日(34歳)
プロ入会:2008年 プロ歴12年
所属団体:日本プロ麻雀連盟

和久津晶プロフィール( 超攻撃型麻雀アマゾネス )

Tweitter

競技麻雀のプロ雀士。日本プロ麻雀連盟所属。Mリーグではセガサミーフェニックスに所属。愛称は「超攻撃型麻雀アマゾネス」。東京都出身

獲得タイトル
プロクイーン 第9期(2011)、第12期(2014)
第17回女流モンド杯(2019)
第20期九州プロリーグ・皇帝位決定戦(2020)

出身地:東京都
生年月日:1978年2月17日(42歳)
プロ入会:2007年 プロ歴13年
所属団体:日本プロ麻雀連盟

茅森早香プロフィール( 天才すぎるオンナ雀士 )

Tweitter

最高位戦日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士。北海道苫小牧市出身、現在東京都在住。北海道苫小牧西高等学校中退。通り名としては日本プロ麻雀連盟所属の黒木真生が命名した「天才すぎるオンナ雀士」と呼ばれる事が多い。趣味は猫を愛でる事、ビールを飲む事。血液型はB型。

セガサミーフェニックスからドラフト3位で指名を受けて契約。Mリーガーとして参戦している。
初年度、チームは7チーム中6位に終わったが、個人としてはレギュラーシーズン平均打点1位の活躍を見せた。

出身地:北海道苫小牧市
生年月日:1982年5月4日(37歳)
プロ入会:2001年 プロ歴20年
所属団体:最高位戦日本プロ麻雀協会

@SEGASAMMY_PNX

まとめ

セミファイナルシリーズで勝ち残った4チーム(サクラナイツ・フェニックス・abemaz・Pirates)で戦い、ついに優勝チームが決まります。
開催期間:2020年4月13日(月)~4月21日(火)
開催日程:4月13日、14日、16日、17日、20日、21日(全12試合)

Mリーグ サクラナイツ 沢崎誠/内川幸太郎/岡田紗佳 Mリーグ2019セミファイナル1位成績

2020年月31日(火)に行われたMリーグ2019 朝日新聞セミファイナルシリーズ最終日いより、4月13日(月)から行われるファイナルシリーズに出場するチームの紹介と個人成績の順位です。

セミファイナル第1位のKADOKAWAサクラナイツは、2019年に新しく参入したチームでファイナルシリーズにも初出場です。

沢崎誠プロフィール( マムシの沢崎 )

Twitter

日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士。群馬県安中市出身。東京理科大学中退。団体内での段位は九段。

粘っこい麻雀で、勝負手ほど静かに息を潜めて痛烈なアガリを決めるところから“マムシの沢崎”と呼ばれるようになった。
ちなみに沢崎本人は、子供の頃に大量のヘビを目撃したトラウマからヘビは嫌いとのこと。

出身地:群馬県安中市
生年月日:1955年1月13日(65歳)
プロ入会:1984年 プロ歴36年
所属団体:日本プロ麻雀連盟

内川幸太郎プロフィール( 手順マエストロ )

Twitter

競技麻雀のプロ雀士。日本プロ麻雀連盟所属。2019年、麻雀プロリーグであるMリーグの新規参入チーム・KADOKAWAサクラナイツからドラフト指名された。愛称は「手順マエストロ」。長野県松本市出身。血液型O型。

入所当時の研修担当は瀬戸熊直樹や滝沢和典。
瀬戸熊直樹の連荘をKKT(クマクマタイム)と呼ぶが名付け親は内川らしい。

出身地:長野県松本市
生年月日:1981年5月6日(38歳)
プロ入会:2006年 プロ歴14年
所属団体:日本プロ麻雀連盟

岡田紗佳プロフィール( 最年少Mリーガー )

Twitter

日本のグラビアアイドル、ファッションモデル、プロ雀士。 東京都世田谷区出身。アーティストハウス・ピラミッド所属。

獲得タイトル
第5期Lady’s麻雀グランプリ~前期リーグ戦~

出身地:東京都世田谷区
生年月日:1994年2月19日(26歳)
プロ入会:2017年 プロ歴3年
所属団体:日本プロ麻雀連盟

@kadokawa_sk

まとめ

セミファイナルシリーズで勝ち残った4チーム(サクラナイツ・フェニックス・abemaz・Pirates)で戦い、ついに優勝チームが決まります。
開催期間:2020年4月13日(月)~4月21日(火)
開催日程:4月13日、14日、16日、17日、20日、21日(全12試合)

Mリーグ2019 朝日新聞ファイナルシリーズ第1節4/13(月)結果と順位

セミファイナルシリーズで勝ち残った4チームで戦い、ついに優勝チームが決まります。
開催期間:2020年4月13日(月)~4月21日(火)
開催日程:4月13日、14日、16日、17日、20日、21日(全12試合)

セミファイナル結果(3月31日終了)

2020年4月13日(月)

ファイナルシリーズ第1節#1

サクラナイツ
フェニックス
ABEMAS
Pirates

ファイナルシリーズ第1節#2

サクラナイツ
フェニックス
ABEMAS
Pirates

朝日新聞ファイナルシリーズ第2節4/14(火)へ

Mリーグ2019 朝日新聞セミファイナルシリーズ第12節 3/31(火)結果と順位

2020年3月31日

第12節 3/31  #23

ABEMAS :松本吉弘 (+4.9 2位)

KONAMI : 高宮まり  (+59.9 1位)

サクラ :沢崎誠 (-218 3位)

フェニックス : 茅森早香 (-43.0 4位)

第12節 3/31  #24

ABEMAS :日向藍子 (-87.6 4位)

KONAMI :藤崎智 (79.2 1位)

サクラ :内川幸太郎 (17.4 2位)

フェニックス :和久津晶 (-9.0 3位)

参照:麻雀ウォッチ

Mリーグ2019 朝日新聞セミファイナルシリーズ第12節 3/31(火)結果と個人順位

朝日新聞ファイナルシリーズ第1節4/13(月)へ

Mリーグ2019 朝日新聞セミファイナルシリーズ第11節3/30(月)結果と順位

2020年3月30日

第11節 3/30  #19

ABEMAS :白鳥翔 (58.1 1位)

フェニックス :近藤誠一 (-7.6 3位)

パイレーツ :石橋伸洋 (17.6 2位)

雷電 :瀬戸熊直樹 (-68.1 4位)

第11節 3/30  #20

ABEMAS :多井隆晴 (-18.8 3位)

フェニックス :魚谷侑未 (3.5 2位)

パイレーツ :小林剛 (-44.7 4位)

雷電 :黒沢咲 (60.0 1位)

参照:麻雀ウォッチ

Mリーグ2019 朝日新聞セミファイナルシリーズ第11節3/30(月)結果と個人順位

第12節 3/31(火) ABEMAS KONAMI サクラ フェニックス

Mリーグ2019 朝日新聞セミファイナルシリーズ第12節 3/31(火) 結果へ

PAGE TOP