Mリーグ2022-23 レギュラーシーズン(第5戦)10月10日(月)個人成績

第1回戦

渋谷ABEMAS

日向藍子 第2位:+8.5

EX風林火山

二階堂瑠美 第1位:+58.7

赤坂ドリブンズ

園田賢 第3位:-13.9

TEAM RAIDEN / 雷電

本田朋広 第4位:-53.3

第2回戦

渋谷ABEMAS

松本吉弘 第1位:+69.3

EX風林火山

勝又健志 第4位:-53.7

赤坂ドリブンズ

村上淳 第3位:-28.8

TEAM RAIDEN / 雷電

瀬戸熊直樹 第2位:+13.2

土田浩翔 mリーグ 解説 麻雀タイプ別「Mリーグ2022~2023」観戦マニュアル

土田浩翔プロフィール

土田 浩翔(つちだ こうしょう)
本名:土田 興司
1959年8月5日 –
競技麻雀のプロ雀士、麻雀解説者である
現在は最高位戦日本プロ麻雀協会に所属
対子に着目した独特の戦法、土田システムを操る
Mリーグ公式解説者
キャッチフレーズは、トイツ王子

出身地:大阪府大阪市
生年月日:1959年8月5日(63歳)
プロ入会:1986年
所属団体:最高位戦日本プロ麻雀協会(2011-)

麻雀部門1位 麻雀タイプ別「Mリーグ2022~2023」観戦マニュアル

発売日:2022年09月27日頃
著者/編集:土田浩翔
出版社:(株)ART NEXT
発行形態:単行本
ページ数:116p

購入は、こちらから
https://a.r10.to/huz8tB

各タイプのページでは、土田プロの打ち筋分析や対局解説

  • 「多井隆晴タイプ~配牌オリまで!守備力重視タイプ」
  • 「佐々木寿人タイプ~リーチ優先・攻めだるまタイプ」
  • 「小林剛タイプ~手数&アガリ回数重視!鳴いて勝つタイプ」
  • 「堀慎吾タイプ~勝利至上主義の戦術家タイプ」
  • 「滝沢和典タイプ~美しさで勝つ!所作重視タイプ」
  • 「黒沢咲タイプ~打点最優先!美学追及タイプ」
  • 「伊達朱里紗タイプ~直感を信じて突破していく感性重視タイプ」
  • 「瑞原明奈タイプ~状況に合わせて臨機応変に対応する無類の粘り腰タイプ
  • 「松本吉弘タイプ~変幻自在の突破力タイプ」
  • 「魚谷侑未タイプ~バランス力で勝ち切るタイプ」

購入は、こちらから
https://a.r10.to/huz8tB

「運」を育てる 麻雀界の異端児 土田浩翔の流儀【電子書籍】[ 土田浩翔 ]

最強麻雀 土田システム【電子書籍】[ 土田浩翔 ]

土田システム 麻雀が強くなるトイツ理論【電子書籍】[ 土田浩翔 ]

土田流麻雀 仕掛けを極める【電子書籍】[ 土田浩翔 ]

Mリーグ2022-23 レギュラーシーズン(第4戦)10月7日(金)個人成績

第1回戦

渋谷ABEMAS

白鳥翔 第3位:-25.4

セガサミーフェニックス

茅森早香 第4位:-64.4

KADOKAWAサクラナイツ

内川幸太郎 第1位:+79.6

U-NEXT Pirates

仲林圭 第2位:+10.2

第2回戦

渋谷ABEMAS

多井隆晴 第1位:+57.5

セガサミーフェニックス

東城りお 第4位:-46.8

KADOKAWAサクラナイツ

堀慎吾 第2位:+7.3

U-NEXT Pirates

小林剛 第3位:-18.0

Mリーグ2022-23 レギュラーシーズン(第3戦)10月6日(木)個人成績

第1回戦

赤坂ドリブンズ

丸山奏子 第4位:-86.0

EX風林火山

松ヶ瀬隆弥 第1位:+71.2

KONAMI麻雀格闘倶楽部

滝沢和典 第2位:+24.2

TEAM RAIDEN / 雷電

瀬戸熊直樹 第3位:-9.4

第2回戦

赤坂ドリブンズ

村上淳 第3位:-10.0

EX風林火山

二階堂瑠美 第4位:-72.0

KONAMI麻雀格闘倶楽部

高宮まり 第2位:+13.7

TEAM RAIDEN / 雷電

黒沢咲 第1位:+68.3

Mリーグ2022-23 レギュラーシーズン(第2戦)10月4日(火)個人成績

第1回戦

KADOKAWAサクラナイツ

岡田紗佳 第3位:-16.6

渋谷ABEMAS

松本吉弘 第2位:+6.6

EX風林火山

二階堂瑠美 第4位:-47.3

赤坂ドリブンズ

園田賢 第1位:+57.3

第2回戦

KADOKAWAサクラナイツ

渋川難波 第2位:+10.7

渋谷ABEMAS

日向藍子 第1位:+57.7

EX風林火山

二階堂亜樹 第4位:-45.3

赤坂ドリブンズ

鈴木たろう 第3位:-23.1

Mリーグ2022-23 レギュラーシーズン開幕戦(第1戦)10月3日(月)個人成績

第1試合

KONAMI麻雀格闘倶楽部

佐々木寿人 第2位:+18.2

セガサミーフェニックス

魚谷侑未 第1位:+60.4

TEAM RAIDEN/雷電

萩原聖人 第3位:-17.1

UNEXTパイレーツ

鈴木優 第4位:-61.5

第2試合

KONAMI麻雀格闘倶楽部

伊達朱里紗 第1位:+78.8

セガサミーフェニックス

近藤誠一 第3位:-35.8

TEAM RAIDEN/雷電

本田朋広 第4位:-57.9

UNEXTパイレーツ

瑞原明奈 第2位:+14.9

Mリーグ2022-23シーズン開幕戦は【10/3(月)】

対戦カード

「KONAMI麻雀格闘倶楽部」vs「セガサミーフェニックス」vs「TEAM RAIDEN/雷電」vs「U-NEXT Pirates」

レギュレーション改定によりレギュラーシーズンは全188試合(各チーム94試合)に

セミファイナルシリーズは、レギュラーシーズンより上位6チーム絞られ各チーム20試合(全30試合)

ファイナルシリーズは、セミファイナルシリーズより上位4チームに絞られ各チーム16試合(全16試合)を行い、優勝チームが決定いたします。


女性Mリーガー:茅森早香【2022最新版】可愛い女流雀士

美人すぎる女流雀士-MリーガーTOP1~12位【2021最新版】

茅森早香

セガサミーフェニックス

茅森早香プロフィール

茅森 早香(かやもり さやか)
1982年5月4日 –
最高位戦日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士
北海道苫小牧市出身、現在東京都在住
北海道苫小牧西高等学校中退
通り名:天才すぎるオンナ雀士
趣味は猫を愛でる事、ハイボールを飲む事、ゴルフ
血液型:B型

茅森早香 旦那

一般男性と9ヶ月の交際の末に2017年12月に結婚
その前月の11月にブログとツイッターで妊娠している事

2018年2月に未熟児でありながら男児を出産、5月に無事退院した。退院後はツイッター上にて子供の成長していく姿を写真にて頻繁にアップするなど書き込みに変化が見られている

茅森早香 Mリーグ

茅森早香 年収

Mリーガーである最低年収400万円は確定している

想像する限りでははあるが、Mリーグ(セガサミーフェニックス)で600万円位はもらっているだろう

他にタイトル戦やイベント出演など
そしてYouTubeの収益もある程度は見込めていることでしょう

茅森早香プロは、年収1000万円はもらっていると想像する

茅森早香 youtube

さやチャンネルω

茅森早香 息子

茅森早香さんは、2017年に結婚
旦那さんの名前は「理廣」さん
茅森早香さんと同い年

共働きで多忙なため、日曜日は必ず家族の時間にしているそうです

結婚して3ヶ月後の2018年の2月24日に、長男を出産
27週で生まれ、1040gの未熟児で、早産だったそうです。
名前は「涼空(りく)」くん

女性Mリーガー:丸山奏子【2022最新版】可愛い女流雀士

美人すぎる女流雀士-MリーガーTOP1~12位【2021最新版】

丸山奏子

赤坂ドリブンズ

丸山奏子プロフィール

丸山 奏子(まるやま かなこ)
1993年8月17日 –
競技麻雀のプロ雀士
最高位戦日本プロ麻雀協会所属
Mリーグ・赤坂ドリブンズ所属
北海道旭川市出身

ドラフト指名後、会社を退職し、ドリブンズのチームメイトから指導を受けながら、1日10時間超の特訓をして、Mリーグに臨んだ
2022年4月29日、村上淳(赤坂ドリブンズ)とずんまるチャンネルを開設する。

丸山奏子 タバコ

丸山って今も吸ってるのかな
丸山ってタバコ吸ってるって本当なの?

丸山奏子 結婚

丸山奏子さん、彼氏はいる?結婚してる?
松本佳穂プロとできているって噂もあるが・・・?

噂ばかりが流れているが、結婚はしていないようです

丸山奏子 画像

丸山奏子 小四喜

最強戦で小四喜(役満)を上がる

2022年4月9日
岡田紗佳選手・茅森早香選手・丸山奏子選手・二階堂亜樹選手

南場突入後
南をポン、9ピンをポン、西をポンして、なんと役満の小四喜をテンパイ!
そして、東単騎をツモリ小四喜を成就させた

丸山奏子 高校

高校は旭川市で1番学力が高い学校に入学し、青山学院女子短期大学子ども学科に入学した。 短大進学のために上京後、雀荘でのアルバイトをきっかけに競技麻雀に興味を持ち、不動産会社に就職後の2018年、最高位戦日本プロ麻雀協会に入会した。

丸山奏子 かわいい インスタ画像

女性Mリーガー:日向藍子【2022最新版】可愛い女流雀士

美人すぎる女流雀士-MリーガーTOP1~12位【2021最新版】

日向藍子

渋谷アベマズ

日向藍子プロフィール

日向 藍子(ひなた あいこ)
1988年9月24日 –
競技麻雀のプロ雀士
最高位戦日本プロ麻雀協会所属
Mリーグ・渋谷ABEMAS所属
愛称は「ラブフェニックス」
長野県茅野市出身
19歳で麻雀と出会い、22歳でプロ試験に合格
2019年度現在、最高位戦リーグにおける女流プロの中で最上位(A2リーグ)に位置する選手である
(2019年度~2020年度は、産休・育休のため不参加)

日向藍子 旦那

結婚相手の旦那さんは誰なのか?

「梶本さんが旦那さんじゃなかったんだ」というコメント
旦那さんは一般人という

日向藍子 ツイッター

日向藍子
@hinaai0924
https://twitter.com/hinaai0924

日向藍子 バズライトイヤー

「日向藍子の顔はバズ・ライトイヤーに似てる」:白鳥翔

おバズりになられていました…

麻雀プロでYouTubeもやっています
ABEMAでMリーグぜひ見てください!
1歳の女の子の母です
日向藍子(ひなたあいこ)よろしくお願いします!

日向藍子 萩原聖人

オーラス目が覚める大逆転!!萩原聖人の悲願を打ち砕き、3勝目獲得!!

萩原悲願の初勝利かと思いきや、12巡目に日向からリーチが入る。萩原との点差は1万6600点と、逆転にはハネマンツモが必要。日向の手はイーペーコー・ドラ3の待ち。牌山にはが1枚残っているだけ。日向のリーチ棒によって、3着浮上の条件が緩和された前原がチートイツで追いかけリーチ。結果は日向が一発ツモ! 萩原ののぞみを打ち砕く3000・6000で、日向が3勝目を獲得した。

日向藍子 身長

公式なデータはなく、写真などから160cm前後ではないかと想像する

日向藍子 インスタ

PAGE TOP