緒方貞子さん死去 リーダーシップ名言『最後は理論ではない。一瞬のカンです。』

Pocket

2019年10月29日11:00 元国連難民高等弁務官緒方貞子さんが亡くなったことが報じられた。 92歳だった。

緒方貞子さんプロフィール

生年月日:1927年9月16日(92歳)
出生地:大日本帝国 東京府東京市麻布区(現在の東京都港区麻布)
没年月日:2019年10月29日(92歳没)
出身校:聖心女子大学文学部卒業
ジョージタウン大学大学院修了
カリフォルニア大学バークレー校
大学院修了
称号 文化勲章
政治学博士 (カリフォルニア大学バークレー校)

文化功労者 東京都名誉都民
配偶者:緒方四十郎
親族
犬養毅(曾祖父)
芳澤謙吉(祖父)
犬養健(大叔父)
緒方竹虎(岳父)

第8代国連難民高等弁務官  在任期間:1991年 – 2000年

緒方貞子さんリーダーシップ名言

文化、宗教、信念が異なろうと、大切なのは苦しむ人々の命を救うこと。自分の国だけの平和はありえない。世界はつながっているのだから。

日本のあらゆる若い世代に、『何でもみてやろう』『何でもしてやろう』という姿勢を、意識的に持ってもらいたいと思います。

忍耐と哲学をかければ、物事は動いていく。

あいまいで不透明な問題などというものはない。あいまいで不透明と考えるのであれば、それを個々の課題に落とし込み、課題ごとの方策を考えていくことが肝要。

熱い心と、冷たい頭を持て。

最後は理論ではない。一瞬のカンです。

終わりに

緒方貞子さん死去 リーダーシップ名言『最後は理論ではない。一瞬のカンです。』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です