滝沢カレンの四字熟語不思議ワードが人気の原点~元バレリーナの母宮沢さゆりさん

Pocket

滝沢カレン 私は人間で一番下というニュース記事がアップされた(11/5(火) 11:28)。滝沢カレント言えば、さんまさんの「踊るさんま御殿」でお気に入りキャラとして最近はたくさんのバラエティー番組で見かけるようになりましたね。

でも普通に考えると一般社会では通用しないのでは?と頭をかしげてしまいますが、芸能という世界では人気を博するのでしょうね。「おんな出川」とも言われているようです。

そこで滝沢カレンの生い立ち、プロフィールを調べてみました。

滝沢カレンのプロフィール

滝沢カレン(たきざわ・かれん)1992年5月13日生まれ。

東京都出身。

父はウクライナ人、母は日本人のハーフ。

母宮沢さゆりと父親は滝沢カレンを妊娠中に離婚。

2008年に女性ファッション誌「Seventeen」のオーディションでグランプリを獲得し、同誌の専属モデルとして芸能界デビュー。

11年から同誌を卒業し、「JJ」の専属モデルとなる。

15年に「踊る!さんま御殿!!」で司会の明石家さんまから特異なキャラを見いだされ、ブレークした。

母宮沢さゆりさん

宮沢さゆりが現在既に癌でなくなっていることが2019年8月6日、デイリー新潮にて明らかに。2018年7月に癌でなくなったとのこと。滝沢カレンは母親が56歳でなくなる直前まで同じマンションで過ごしており、葬式でも喪主を務めたとしています。

本場のロシア仕込みの元バレリーナ。滝沢カレンも実は・・ロシア語が堪能なの?調べてもわかりませんでした。

10月から新レギュラー3本スタート!

TBS系「G線上のあなたと私」
テレビ東京系「ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えて下さい~」
テレビ朝日系「松之丞カレンの反省だ!」

滝沢カレンはバイリンガル?

『ひらがな』『漢字』『カタカナ』と3つの言語を使い分けている言語って・・珍しいと思います。。

滝沢カレンの四字熟語あだ名一覧!!

アンジャッシュ渡部 「芸風過多」
雨上がり決死隊 宮迫 「男前意識」
福士蒼汰 「青春役者」

遠藤憲一 「存在強烈」
東野幸治 「薄情大王」
IKKO 「美容怪獣」

ビートたけし 「爆弾国王」
出川哲朗 「職業激痛」
石原良純 「小言鉄道」

笑福亭鶴瓶 「快楽名人」
中居正広 「支配抜群」
今田耕司 「独身番長」

FUZIWARA 藤本 「突如顔面」
ザキヤマ 「大声芸人」
綾瀬はるか 「美白無敵」

久本雅美 「無駄美人」
ブルゾンちえみ 「激流一年」
内村光良 「平和代表」

土田晃之 「初代冷徹」
宮川大輔 「絶叫一筋」
明石家さんま 「圧倒的口数」

梅沢富美男 「本業不明」
黒柳徹子 「早口国宝」
ハライチ 澤部 「漫才坊主」

スピードワゴン 小沢 「親友徳井」
チュートリアル 徳井 「変態教祖」
サンシャイン池崎 「小声希望」   (引用:Neverまとめ

「嵐」のメンバーにも四文字熟語あだ名をつけていました。

二宮和也 「趣味在宅」
相葉雅紀 「馬鹿脱皮」
大野智 「海釣地蔵」 
櫻井翔 「服装迷走」 
松本潤 「俺松本潤」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です