【KONAMI 麻雀格闘倶楽部】スポンサーは?Mリーグ過去のドラフト会議から見るチームの戦力分析

Pocket

KONAMI 麻雀格闘倶楽部

株式会社コナミアミューズメント

ドラフト会議2018

第1巡指名:佐々木寿人(日本プロ麻雀連盟)

第2巡指名:高宮まり(日本プロ麻雀連盟)

第3巡指名:前原雄大(日本プロ麻雀連盟)

ドラフト会議2019

2019年7月9日(火)に開催した2019年プロ麻雀リーグ「Mリーグ」ドラフト会議にて、プロ団体に所属するプロ雀士の中から、参加8チームが最大3名の選手のドラフト指名を行いました。

藤崎智(日本プロ麻雀連盟)

KONAMI 麻雀格闘倶楽部 2019チームの戦力分析

昨季(2018年)は、前半はとても苦しんだものの、後半戦の追い上げで大逆転してファイナル進出。
しかし、ファイナルするも赤坂ドリブンズの独走と行く結果になり、悔しい4位となりました。

2019年の戦力(チームメンバー)

佐々木寿人
高宮まり
前原雄大
藤崎智

格闘倶楽部は、佐々木・前原・高宮全員が日本プロ麻雀連盟所属。2019年のドラフト会議で獲得できた藤崎も日本プロ麻雀連盟所属。

KONAMI 麻雀格闘倶楽部は、佐々木・前原・高宮全員が日本プロ麻雀連盟所属。2019年のドラフト会議で獲得できた藤崎も日本プロ麻雀連盟所属。
KONAMI 麻雀格闘倶楽部と言えば、攻めて攻めて攻めまくるチーム。攻撃力は全チームNo.1と言っていいだろう。
格闘倶楽部は良くも悪くも佐々木寿人がノッている時は手が付けられないほどの強さを発揮する。

【ひなたん】突撃!Mリーグ!!KONAMI麻雀格闘倶楽部を徹底解剖!

まとめ

【KONAMI 麻雀格闘倶楽部】スポンサーは?過去のドラフト会議から見るチームの戦力分析

戦力:A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です