Mリーグ フェニックス近藤誠一/魚谷侑未/和久津晶/茅森早香 Mリーグ2019セミファイナル2位成績

Pocket

2020年月31日(火)に行われたMリーグ2019 朝日新聞セミファイナルシリーズ最終日いより、4月13日(月)から行われるファイナルシリーズに出場するチームの紹介と個人成績の順位です。

セミファイナル第2位のセガサミーフェニックスは、昨シーズンはファイナルで戦うことができずに苦しんだ年だったが、見事2019年のファイナルシリーズにも初出場です。

近藤誠一プロフィール( 麻雀ジェントルマン )

Tweitter

最高位戦日本プロ麻雀協会に所属する競技麻雀のプロ雀士。兵庫県尼崎市出身。兵庫県立鳴尾高等学校を経て、静岡大学卒業。Mリーグではセガサミーフェニックスに所属している。

雀風
『大きく打って大きく勝つ』のフレーズに表されるように、観る人を惹きつける華やかさが持ち味。
メンゼン派で、仕上げる時にはとことん高目を追求していく高打点スタイル。

著書
最強雀士が語るデジタルの向こう側 大きく打ち、大きく勝つ麻雀(マイナビ出版、2017年)

出身:兵庫県尼崎市
生年月日:1963年8月1日(56歳)
プロ入会:1997年 プロ歴24年
所属団体:最高位戦日本プロ麻雀協会

魚谷侑未プロフィール( 最速マーメイド )

Tweitter

日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士。 新潟県柏崎市出身。血液型はB型。趣味はゲーム、乗馬。

名前に「魚」が含まれていることに加え、鳴き仕掛けを多用する打ち筋から「最速マーメイド」とも呼ばれる。
運や流れといった要素よりも確率を重視するデジタル派雀士。
親番の連荘を、パチンコの海物語に準えて「魚群モード」とも呼ばれている。

出身地:新潟県柏崎市
生年月日:1985年11月2日(34歳)
プロ入会:2008年 プロ歴12年
所属団体:日本プロ麻雀連盟

和久津晶プロフィール( 超攻撃型麻雀アマゾネス )

Tweitter

競技麻雀のプロ雀士。日本プロ麻雀連盟所属。Mリーグではセガサミーフェニックスに所属。愛称は「超攻撃型麻雀アマゾネス」。東京都出身

獲得タイトル
プロクイーン 第9期(2011)、第12期(2014)
第17回女流モンド杯(2019)
第20期九州プロリーグ・皇帝位決定戦(2020)

出身地:東京都
生年月日:1978年2月17日(42歳)
プロ入会:2007年 プロ歴13年
所属団体:日本プロ麻雀連盟

茅森早香プロフィール( 天才すぎるオンナ雀士 )

Tweitter

最高位戦日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士。北海道苫小牧市出身、現在東京都在住。北海道苫小牧西高等学校中退。通り名としては日本プロ麻雀連盟所属の黒木真生が命名した「天才すぎるオンナ雀士」と呼ばれる事が多い。趣味は猫を愛でる事、ビールを飲む事。血液型はB型。

セガサミーフェニックスからドラフト3位で指名を受けて契約。Mリーガーとして参戦している。
初年度、チームは7チーム中6位に終わったが、個人としてはレギュラーシーズン平均打点1位の活躍を見せた。

出身地:北海道苫小牧市
生年月日:1982年5月4日(37歳)
プロ入会:2001年 プロ歴20年
所属団体:最高位戦日本プロ麻雀協会

@SEGASAMMY_PNX

まとめ

セミファイナルシリーズで勝ち残った4チーム(サクラナイツ・フェニックス・abemaz・Pirates)で戦い、ついに優勝チームが決まります。
開催期間:2020年4月13日(月)~4月21日(火)
開催日程:4月13日、14日、16日、17日、20日、21日(全12試合)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です