【動画あり】Mリーグ実況の日吉辰哉プロの喉は大丈夫だろうか?『日吉語録集』

Pocket

昨年末喉の手術のために一時お休みをされていましたが、今年になって復活してもいつものあの大きな声の実況は、すがすがしさを感じています。

Mリーグ2020シーズンの第85日目(3月4日)の第2戦のオーラスでの近藤誠一プロが倍満を積もって大逆転のトップを絶叫はすさまじいものでした。

日吉辰哉プロ

日吉 辰哉(ひよし たつや)
1976年4月11日 -(44歳)
静岡県出身
浜松大学(現常葉大学)経営情報学部卒
日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士
Mリーグ発足2年目の2019年シーズンから公式実況に就任

1月28日より日吉辰哉さんが復帰

日吉辰哉プロ 語録

Mリーグの実況ではよく聞くことができるのですが、文字としてあまり残っていませんでしたが、ツイッターで「日吉語録」で検索してみたら以下のようなものが少し見つかりましたのでご紹介します

「さあ来たぞ来たぞ!」
「魚谷がガブガブと口を広げて待ってますよ~」
「これは、小林に風が吹いているぞ~」
「うわったたたたたたた、危ない!」
「嘘だろ!?あーーーー!!!」
「涙で前が見えない~」

堀さん貴方はMリーグで頑張ってくれ、最強戦は俺に任せろー
おじさま同士泥だらけの殴り合い(笑)

「ドラは亜樹」⇐「親は亜紀」

白鳥と滝沢の出番は本局はなさそうだ

動いたことを責めている訳はない

毎日味噌と野菜の生活ならそれも分かりますが

爆弾処理班、日向藍子

まとめ

Mリーグ実況の日吉辰哉プロの喉は大丈夫だろうか?『日吉語録集』

日吉さんの実況の時は、言葉を噛んだり突拍子もないことを言ったり、大きな声で叫んでみたり、アベマのコメントに「うるさい!」とか書かれていますが、気にする必要はありません。

実況なんだから・・・!