緒方貞子さん死去 リーダーシップ名言『最後は理論ではない。一瞬のカンです。』

2019年10月29日11:00 元国連難民高等弁務官緒方貞子さんが亡くなったことが報じられた。 92歳だった。

緒方貞子さんプロフィール

生年月日:1927年9月16日(92歳)
出生地:大日本帝国 東京府東京市麻布区(現在の東京都港区麻布)
没年月日:2019年10月29日(92歳没)
出身校:聖心女子大学文学部卒業
ジョージタウン大学大学院修了
カリフォルニア大学バークレー校
大学院修了
称号 文化勲章
政治学博士 (カリフォルニア大学バークレー校)

文化功労者 東京都名誉都民
配偶者:緒方四十郎
親族
犬養毅(曾祖父)
芳澤謙吉(祖父)
犬養健(大叔父)
緒方竹虎(岳父)

第8代国連難民高等弁務官  在任期間:1991年 – 2000年

緒方貞子さんリーダーシップ名言

文化、宗教、信念が異なろうと、大切なのは苦しむ人々の命を救うこと。自分の国だけの平和はありえない。世界はつながっているのだから。

日本のあらゆる若い世代に、『何でもみてやろう』『何でもしてやろう』という姿勢を、意識的に持ってもらいたいと思います。

忍耐と哲学をかければ、物事は動いていく。

あいまいで不透明な問題などというものはない。あいまいで不透明と考えるのであれば、それを個々の課題に落とし込み、課題ごとの方策を考えていくことが肝要。

熱い心と、冷たい頭を持て。

最後は理論ではない。一瞬のカンです。

終わりに

緒方貞子さん死去 リーダーシップ名言『最後は理論ではない。一瞬のカンです。』


今泉佑唯(元欅坂46)コンプレックスは?カレンダーお渡し会いつ?

今泉佑唯(元欅坂46)コンプレックスは?

毎日のジム通いで“コンプレックス”解消「今は集中的にお尻を鍛えています」

鍛え抜かれたヒップラインが見どころの2020年カレンダー

女優・今泉佑唯が初のカレンダーを発売!


今泉佑唯プロフィール

今泉佑唯(いまいずみ ゆい、1998年9月30日 – )

日本の女優、タレント、ファッションモデルであり、『ar』のレギュラーモデル
女性アイドルグループ欅坂46の元メンバーである。
神奈川県出身。
身長153cm。
血液型O型。
エイベックス・アスナロ・カンパニー株式会社所属。

2018年8月7日、欅坂46の7thシングル「アンビバレント」の活動をもって欅坂46を卒業することを発表。
2018年夏に行われた「欅坂46 夏の全国アリーナツアー」には不参加。
同年11月4日に京都で行われた個別握手会をもって卒業。

2019年1月4日、事務所をエイベックス・AY・ファクトリー合同会社に移籍したことを自身の公式サイトにおいて発表。
同日、自身初となる舞台『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46』への出演が発表された。

2019年5月より、毎日放送(MBSラジオ)で放送中の『アッパレやってまーす!』の木曜日レギュラーを務めている。
ラジオのレギュラー出演は今泉にとって初となる。

終わりに

今泉佑唯(元欅坂46)コンプレックスは?カレンダーお渡し会いつ?


知英(ジヨン) 元karaの映画で演じる助平綾音とは?『どすこい!すけひら』

知英インタビュー アイドル時代に抱えていたコンプレックス

大好きなチョコレートに囲まれて暮らすため、イタリアに移住したぽっちゃり体型の主人公・助平綾音(知英)。ひょんなことから事故に巻き込まれてしまい、昏睡状態から目覚めると、誰もがうらやむ“ナイスバディ”に変身していた。その後、日本に帰りエステティシャンとして人気を博すが、体重超過の過去からか恋愛には無関心で、チョコレートとゲームに没頭する日々を送っていた。しかしある日、人気アイドルの湊拓巳から食事に誘われる。淡い恋心を抱く綾音だったものの、拓巳に恋人がいることが発覚。「元デブの私なんかを好きになってくれるわけがない」と心を閉ざしてしまう。

たむら純子 「どすこい!すけひら」実写映画化、主演は知英

たむら純子プロフィール

たむら 純子は、日本の漫画家、イラストレーター。旧ペンネームは田村純子。大阪府出身。白泉社のLaLaでデビュー。現在はハーレクイン、実業之日本社や宙出版、双葉社でオールマイティに活動中。

主演を演じる知英( ジヨン )

知英(ジヨン、1994年1月18日 – )は、大韓民国出身の女優、歌手。

女性アイドルグループ・KARAの元メンバーでもあった。スウィートパワー所属。

ソロ歌手としての名義はJY(ジェイワイ)。

身長:167cm。スリーサイズ:B84cm,W59cm,H88cm。

知英( ジヨン )が演じる助平綾音の人物像

とても太った女の子
事故がきっかけで痩せてしまう
ドジでみんなからどすこいと呼ばれる太った綾音
不器用で繊細な愛すべきキャラクター
ドジで自分に自信がない綾音

映画「どすこい!すけひら」

2019年11月より、シネ・リーブル池袋ほかにて全国公開
原作:「どすこい!すけひら」
漫画 / たむら純子、原案 / 清智英(ホットドッグプレス・講談社刊)
監督:宮脇亮
出演:知英 ほか
制作プロダクション:The icon
配給:アークエンタテインメント
配給協力:イオンエンターテイメント
宣伝:ギグリーボックス

若山牧水賞とは?宮崎日日新聞 松村由利子さんと黒岩剛仁さんが受賞!

受賞作

優れた短歌文学をたたえる「第24回若山牧水賞」が25日に発表されました。

沖縄県石垣市の松村由利子さん(59) の歌集「光のアラベスク」

東京都の黒岩剛仁さん(60) の歌集「野球小僧」

若山牧水賞とは?

若山牧水賞は、歌人・若山牧水の業績を顕彰するため、短歌文学の分野で傑出した功績を挙げた者に贈られる賞。宮崎県・宮崎県教育委員会・宮崎日日新聞社・延岡市・東郷町で構成される若山牧水賞運営委員会が主催している。 年1回発表されている。(引用:Wikipedia

松村由利子さんのプロフィール

1960年9月14日生まれ

日本の歌人

1960年9月、福岡県福岡市生まれ。福岡県立筑紫丘高等学校、東洋英和女学院短期大学、西南学院大学文学部英文科卒。同大学院中退。朝日新聞社を経て、毎日新聞社に入社し、千葉支局、生活家庭部、科学環境部の記者をつとめる。2006年よりフリーとなり、2010年より沖縄県石垣島在住。まつむらゆりこ名義で、科学関係の児童書の翻訳も手がける。

黒岩剛仁 さんのプロフィール

黒岩剛仁のWiki情報を探したのですが見つかりませんでしたので黒岩剛仁の作品を紹介しましょう。

天機―黒岩剛仁歌集
トリアージ―黒岩剛仁歌集

第23回若山牧水賞の受賞者(平成30年10月)

受賞者
穂村弘(ほむら ひろし)氏

プロフィール
昭和37年5月21日、北海道札幌市生まれ(受賞決定時56歳)
上智大学文学部英文学科卒業

受賞作品
歌集『水中翼船炎上中(すいちゅうよくせんえんじょうちゅう)』(第4歌集)
◎発行所/講談社
◎発行年月日/平成30年5月21日