第18回女流モンド杯優勝者は?和泉由希子プロ雀士のプロフィール<坊主 理由>

人気実力ともに兼ね備えた女流プロ8名が意地とプライドをかけて戦う対局シリーズ。全16戦(予選14戦、決勝2戦)

https://www.mondotv.jp/special/member/mpl-officialdata/izumiyukiko

和泉由希子プロフィール

和泉 由希子(いずみ ゆきこ)
1979年10月24日 – )
日本の競技麻雀のプロ雀士、レースクイーン、タレント
日本プロ麻雀連盟に所属、現在四段
キャッチフレーズは冷静に対局を進めることから「アイスドール」と呼ばれている
東京都足立区出身、血液型はO型
タレントとしては有限会社アーティストボックスに所属していた
関東国際高等学校 外国語科中国語コース

Twitter @yukiko_izumi

日本プロ麻雀連盟所属。O型、蠍座の女。麻雀格闘倶楽部やロン2に参戦しています。 ブログも見てね♪♪

第18回女流モンド杯優勝者は?石井あやプロ雀士のプロフィール<結婚>

人気実力ともに兼ね備えた女流プロ8名が意地とプライドをかけて戦う対局シリーズ。全16戦(予選14戦、決勝2戦)

https://www.mondotv.jp/special/member/mpl-officialdata/ishiiaya

石井あやプロフィール

石井 あや(いしい あや)
1981年2月7日 – )
最高位戦日本プロ麻雀協会に所属する競技麻雀のプロ雀士
福岡県出身、熊本大学理学部地球科学科卒業
学生当時は地層や化石について研究していた。
第34期生としてデビュー後、2010年にプロクイーン決定戦優勝を皮切りに次々と女流タイトル戦を制覇
放銃率の低い守備的な雀風が持ち味
ダマテンを多用して冷静に上がることから付けられた愛称は、「沈黙のスナイパー」
2017年6月にブログにて同年4月に結婚と同時に妊娠中である事を報告した
相手については非公表であり、直後となるMONDO TVの第15回女流モンド杯でも姓は変わらずに石井姓で登場している
そして同年11月に、男児を無事出産

Twitter @ishii_aya

最高位戦日本プロ麻雀協会所属の石井あやです☆ 適当につぶやきます! そしてたまに返します♪ DMは怖いので開きません

第18回女流モンド杯優勝者は?池沢麻奈美プロ雀士のプロフィール<大学>

人気実力ともに兼ね備えた女流プロ8名が意地とプライドをかけて戦う対局シリーズ。全16戦(予選14戦、決勝2戦)

https://www.mondotv.jp/special/member/mpl-officialdata/ikezawamanami

池沢麻奈美プロフィール

池沢 麻奈美(いけざわ まなみ)
1990年9月22日 –
競技麻雀のプロ雀士
愛知県出身
血液型O型
日本プロ麻雀連盟中部本部所属、第29期生
同団体での段位は初段(2015年3月現在)

Twitter @ikechan0922

日本プロ麻雀連盟29期生の池沢麻奈美です!★第13回野口恭一郎賞女性棋士部門受賞*第6期夕刊フジ杯麻雀女王(アマ時代)*第10期夕刊フジ杯チーム戦 優勝*15回女流モンド杯 優勝*名古屋を拠点にプロ活動しています!自由気ままな私ですが、よろしくお願いします(≧∇≦*)

「麻雀プロリーグ」「第17回モンド王座決定戦」2020/21 グランドチャンピオンは誰だ!

麻雀プロリーグ」とは、1年にわたり繰り広げられるプロ雀士によるTV対局最高峰のリーグ戦。

女流モンド杯」(女流雀士限定)、「モンド杯」(50歳未 満男性)、「名人戦」(50歳以上男性)の3タイトル戦を開催し、各シリーズ優勝者と前年度のグランドチャンピオン(「モンド王座決定戦」優勝者)の4名 により、最終決戦対局「モンド王座決定戦」にて本年度のグランドチャンピオンを決する。

第16回モンド王座決定戦が2020年9月22日(火)

モンド麻雀プロリーグ19/20 第16回モンド王座決定戦

【対局者】
和久津晶 平賀聡彦 沢崎誠 新津潔

前年度のグランドチャンピオン

第16回:沢崎誠(日本プロ麻雀連盟)

「モンド王座決定戦」

各シリーズ優勝者3名に前年度グランドチャンピオンを加えた4名により、本年度のグランドチャンピオンを決める対局シリーズ。(決勝4戦)

女流モンド杯」(女流雀士限定)

第17回:和久津晶(日本プロ麻雀連盟)
第18回:2020年10月21日より放送開始予定

人気実力ともに兼ね備えた女流プロ8名が意地とプライドをかけて戦う対局シリーズ。全16戦(予選14戦、決勝2戦)

予選第1戦石井あや×和泉由希子×魚谷侑未×宮内こずえ
予選第2戦秋瀬ちさと×高宮まり×日向藍子×和久津晶
予選第3戦池沢麻奈美×大島麻美×茅森早香×二階堂亜樹
予選第4戦石井あや × 和泉由希子 × 日向藍子 × 和久津晶
予選第5戦秋瀬ちさと×池沢麻奈美×茅森早香×高宮まり
予選第6戦魚谷侑未 × 大島麻美 × 二階堂亜樹 × 宮内こずえ
予選第7戦池沢麻奈美×和泉由希子×魚谷侑未×二階堂亜樹
予選第8戦茅森早香 × 高宮まり × 日向藍子 × 宮内こずえ
予選第9戦秋瀬ちさと×石井あや×大島麻美×和久津晶
予選第10戦池沢麻奈美 × 和泉由希子 × 茅森早香 × 高宮まり
予選第11戦二階堂亜樹×日向藍子×宮内こずえ×和久津晶
予選第12戦秋瀬ちさと × 石井あや × 魚谷侑未 × 大島麻美
予選第13戦石井あや×大島麻美×茅森早香×日向藍子
予選第14戦秋瀬ちさと × 池沢麻奈美 × 二階堂亜樹 × 和久津晶
予選第15戦和泉由希子×魚谷侑未×高宮まり×宮内こずえ
予選第16戦池沢麻奈美×石井あや×高宮まり×日向藍子
予選第17戦秋瀬ちさと×和泉由希子×大島麻美×宮内こずえ
予選第18戦魚谷侑未×茅森早香×二階堂亜樹×和久津晶
準決勝A卓予選7位 × 予選8位 × 予選9位 × 予選10位
準決勝B卓予選3位 × 予選4位 × 予選5位 × 予選6位
決勝第1戦予選1位 × 予選2位 × 準決勝1位 × 準決勝2位
決勝第2戦予選1位 × 予選2位 × 準決勝1位 × 準決勝2位

予選は各自が6回を打ち(予選全18戦)、総合点の上位2名が決勝進出、2位から10位の8名が準決勝卓に進出。(下位2名は予選敗退)
準決勝は点数を持ち越して各自1回(準決勝全2戦)、総合点の上位2名が決勝進出。決勝は予選の点数を持ち越さずリセット。2回戦を行い、優勝者を決定する。

モンド杯」(50歳未 満男性)

第20回:平賀聡彦(最高位戦日本プロ麻雀協会)

新進気鋭の若手プロ8名の中から最強雀士を決める対局シリーズ。全16戦(予選14戦、決勝2戦)

名人戦」(50歳以上男性)

第14回:沢崎誠(日本プロ麻雀連盟)

百戦錬磨のベテランプロ8名による円熟の技と巧みな心理戦による個性溢れた対局シリーズ。全16戦(予選14戦、決勝2戦)

モンド王座決定戦 歴代優勝者

第1回:土井泰昭(日本プロ麻雀協会)
第2回:滝沢和典(日本プロ麻雀連盟)
第3回:二階堂亜樹(同)
第4回:土田浩翔(日本麻雀機構・RMU)
第5回:和泉由希子(日本プロ麻雀連盟)
第6回:荒正義(同)
第7回:荒正義(同)2
第8回:前原雄大(同)
第9回:魚谷侑未(同)
第10回:村上淳(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第11回:魚谷侑未(日本プロ麻雀連盟)2
第12回:魚谷侑未(同)3
第13回:近藤誠一(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第14回:金子正輝(同)
第15回:金子正輝(同)2
第16回:沢崎誠(日本プロ麻雀連盟)

浅見真紀ABEMAで実況中の才女を見つけて!結婚相手は?調べてみた

浅見真紀さんの結婚相手は、日本プロ麻雀協会の橘哲也プロです。

浅見真紀さんプロフィール

浅見 真紀(あさみ まき)
1985年8月30日 –
最高位戦日本プロ麻雀協会に所属する競技麻雀のプロ雀士
埼玉県出身
千葉大学大学院修了。

キャッチフレーズは『守備を忘れた特攻シンデレラ』

第9回野口恭一郎賞の女性棋士部門で優勝したことをきっかけに、大学院修了後に就職する道ではなく、2010年2月に第35期生として女流プロ雀士のキャリアをスタートさせた。プロ入り後すぐに頭角を表し、TV対局に出場したり「ミータンマーボ!」というユーストリーム配信での冠番組を持つに至った。

カボ渋谷店
麻雀ひろばキングダムで働いております

橘哲也さんプロフィール

生年月日:1984年3月19日
出身地:群馬県
所属団体:日本プロ麻雀協会
プロ入会年・リーグ:2004年
主なタイトル:第5回TwinCup優勝
2016年 RMUオープンリーグ優勝
血液型:B型
趣味・特技:テレビ鑑賞

麻雀界で最も歴史あるプロ団体「最高位戦日本プロ麻雀協会」の最上位リーグ。
伝統に裏打ちされた実力者たちが激闘を繰り広げる。<2020.09.30>

キャスト
【対局者】
嶋村俊幸
近藤誠一
園田賢
村上淳
【実況】
浅見 真紀
【解説】
石井 一馬

Mリーグ2020 開催までの間に二階堂亜樹が所属する日本プロ麻雀連盟って?MリーグEX風林火山

私は恥ずかしながら、Mリーグに興味を持つようになったのが、Mリーグ2019がすでに始まっていました。アベマTVで毎夜のように見るようになり、Mリーグについて少しずつ知識をつけていきました。

2020年に入り、新型コロナ感染症のせいでMリーグが約3か月間中断がありました。セミファイナルが終わり、さ~ファイナルステージだ!と思った矢先でした。

その間もアベマTVで過去の対戦などを見るのを楽しみにしていましたが、とうとうMリーグ2019もファイナルが終わり、パイレーツの優勝が決定しました。

Mリーグ2020は、例年のサイクルよりは早く開催れることになると藤田社書も言っていましたので、その間「Mリーグロス」にならないように、さらに情報を収集してここに発表をしていきますので、お楽しみに!

EX風林火山所属 二階堂亜樹

出身地:神奈川県鎌倉市
生年月日:1981年11月15日(38歳)
プロ入会:1999年
所属団体:日本プロ麻雀連盟
Mリーグ:2018- EX風林火山

日本プロ麻雀連盟とは?

日本プロ麻雀連盟(にほんプロマージャンれんめい)は、競技麻雀のプロ団体。2019年時点の7つあるプロ団体の中で所属人数がもっとも多い。2019年現在の会長は森山茂和。

日本プロ麻雀連盟の主要タイトル戦

プロリーグ(鳳凰戦)
現鳳凰位は藤崎智。

十段戦
現十段位は伊藤優孝。

王位戦
現王位は森下剛任。

麻雀マスターズ
現マスターズは真光祐尚。

麻雀グランプリMAX
現グランプリMAXは本田朋広。

女流桜花
現女流桜花は古谷知美。

プロクイーン
現プロクイーンは日向藍子。

麻雀日本シリーズ
沢崎誠

女流プロ麻雀日本シリーズ
仲田加南

日本プロ麻雀連盟に所属するMリーガー

瀬戸熊直樹さん、滝沢和典さん、藤崎智さん、佐々木寿人さん、白鳥翔さん、沢崎誠さん、勝又健志さん、萩原聖人さん、内川幸太郎さん、前原雄大さん、黒沢咲さん、魚谷侑未さん、和久津晶さん、高宮まりさん、岡田紗佳さんといった蒼々たるメンバーです。

現RMU代表の多井隆晴さんも所属していました。

岡田紗佳と白鳥翔の交際発表!Mリーガー同士で麻雀界は騒然!

プロ雀士・白鳥翔、岡田紗佳との交際報告,結婚を前提にお付き合いしています モデルでプロ雀士としても活躍する岡田紗佳(26)との交際が一部週刊誌で報じられた、プロ雀士の白鳥翔が28日、自身のツイッターを更新。記事に書かれている通り私、白鳥翔は岡田紗佳さんと結婚を前提にお付き合いして

2018年9月、終始寄り添いながら、2人はダブルベッドや寝具を購入

引用:もきゅ速

岡田紗佳プロフィール

日本のグラビアアイドル、ファッションモデル、プロ雀士。 東京都世田谷区出身。アーティストハウス・ピラミッド所属。

獲得タイトル
第5期Lady’s麻雀グランプリ~前期リーグ戦~

出身地:東京都世田谷区
生年月日:1994年2月19日(26歳)
プロ入会:2017年 プロ歴3年
所属団体:日本プロ麻雀連盟

白鳥翔プロフィール

競技麻雀のプロ雀士。本名同じ。東京都練馬区出身、血液型A型、日本プロ麻雀連盟所属、Mリーグ・渋谷ABEMAS所属。

「麻雀ハイブリッド」と言う異名の命名者は同団体の藤原隆弘であり、本人も気に入っており使っているとの事。
AbemaTVで放送されている「熱闘!Mリーグ」内の密着企画で、高校生の頃からパニック障害を患っていることを公表した。

Mリーグ新チーム!?二階堂亜樹監督ドラフト候補4名を発表!「鎌倉鳩サブレーズ?」

麻雀遊戯王チャンネル(ユーチューブ)で面白い企画をやっていたのでご紹介します。

【Mつく】Mリーグチームを作ろう![ゲストプロ:二階堂亜樹]

二階堂亜樹プロが監督となってMリーグに新チームを作ると仮定して、4人のプロをドラフト候補としてあげています。

第1位指名選手 堀慎吾プロ

日本プロ麻雀協会A1リーグ所属 第18期雀王

日本プロ麻雀協会所属
1984年3月23日、新潟県に生まれる
高校を卒業後、麻雀で身を立てようと上京
鈴木たろうの店ファーロンでメンバーとして働き始め、26歳で日本プロ麻雀協会に入会
2018年Aリーグ入り
第12期最高位戦クラシック優勝

第2位指名選手 水巻渉プロ

最高位戦日本プロ麻雀協会所属。第10期マスターズ。

入会期:第23期
所属リーグ:A2リーグ
誕生日:1976/5/29
血液型:A型
出身地:新潟県
戦績・主な活動:第17,22,23期 發王位、第10期 麻雀マスターズ 優勝!セガNET麻雀MJ参戦中!

第3位指名選手 近藤久春プロ

日本プロ麻雀連盟 17期生。無冠のAリーガー

日本プロ麻雀連盟 17期生
1964年5月9日生まれ (52歳)
A型 牡牛座

第4位指名選手 水瀬夏海プロ

1987年9月30日生まれ
日本プロ麻雀協会所属第10期生として入会
京都府出身

第4回関西女流スプリント優勝
第一回KTK優勝
RTDエキシビジョンマッチ2017新春女流戦優勝
夕刊フジ杯争奪麻雀女流リーグ2017個人戦優勝
Moreリーグ優勝
ClubNPM選抜総選挙2017優勝
第15.16回女流モンド杯出場中

二階堂亜樹監督

Mリーグ 瑞原明奈~ネット麻雀天鳳高段位プロ雀士2019年U-NEXT Piratesから指名~

瑞原明奈プロフィール

競技麻雀のプロ雀士。最高位戦日本プロ麻雀協会所属。早稲田大学国際教養学部卒業。2017年3月まで日本プロ麻雀協会に所属。麻雀プロリーグであるMリーグのチーム・U-NEXT Piratesから2019年にドラフト指名された。

オンライン麻雀「天鳳」においてみかん太のハンドルネームで九段まで昇段したことが知られている。
2014年、日本プロ麻雀協会の13期生としてプロ入り。
獲得タイトル
麻雀ウォッチ プリンセスリーグ2019

出身地:長崎県佐世保市
生年月日:1986年11月19日(33歳)
プロ入会:2014年 プロ歴7年
所属団体:最高位戦日本プロ麻雀協会

Mリーグ 黒沢咲~「強気のヴィーナス」メンゼン高打点の“セレブ打法”才色兼備の美人雀士~

黒沢咲プロフィール

競技麻雀のプロ雀士。東京都世田谷区出身。血液型A型。上智大学卒。日本プロ麻雀連盟所属、愛称は「強気のヴィーナス」。

2018年に行われたMリーグドラフト会議にて、TEAM RAIDEN/雷電から3位指名を受ける。
2019年9月30日、Mリーグの今季2戦目で1着を取った後のインタビューで結婚を発表した。
2020年2月7日、Mリーグの2戦目で1着を取った後のインタビューで懐妊を発表した。

出身地:東京都世田谷区
生年月日:10月6日(年齢非公表)
プロ入会:2005年 プロ歴16年
所属団体:日本プロ麻雀連盟