日本プロ麻雀連盟女流プロカレンダー2021 総勢24名の〇月の誰が一番かわいい?

1月 伊達朱里紗 大亀あすか

2月 夏目翠 早川林香

3月 古谷知美 中山奈々美 襟川麻衣子

4月 二階堂瑠美

5月 蒼井ゆりか 石田亜沙己 松岡千晶

6月 手塚紗掬 宮内こずえ

7月 小笠原奈央 大久保朋美

8月 高宮まり

9月 菅原千瑛 和久津晶

10月 二階堂亜樹 和泉由希子

11月 山脇千文美 魚谷侑未

12月 東城りお 岡田紗佳

美人女流雀士Mリーガー”岡田紗佳”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円

Mリーグ2020が10月に開幕を迎えました。Mリーグ2019で所属チームの「KADOKAWAサクラナイツ」はファイナルへは第1位で出場しましたが、奮闘価値なく、第4位となってしまいました。2020年シリーズは、堀慎吾の新規参入でリベンジのシリーズとて4人で臨んでします。

おかぴ

岡田 紗佳(おかだ さやか)
1994年2月19日 –
日本のグラビアアイドル、ファッションモデル、プロ雀士
東京都出身
アーティストハウス・ピラミッド所属

Mリーグでの年棒
Mリーグでは最低400万円の年棒が保証されています。

麻雀プロの収入の内訳

本業のリーグ戦での対局での対局料:0円
モンドなどのTV対局はギャラは発生するが若手でも1ゲームで4~500円、有名なプロだとギャラも跳ね上がります。

タイトル戦の賞金

各団体の大きなタイトル戦の賞金額は約100万と言われています。
RTDで1位300万円・2位120万円・3位80万円・4位40万円(2017年)
全国麻雀選手権は賞金総額1000万円で優勝賞金500万円と高額です

Mリーグによって雀士の収入にも夢が出てきました。
1000万プレイヤーがごろごろ出現する可能性も十分ありますね。

まとめ

美人女流雀士Mリーガー”岡田紗佳”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円ですが、確かな金額は公表されていません。残念!

美人女流雀士Mリーガー”二階堂亜樹”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円

Mリーグ2020が10月に開幕を迎えました。Mリーグ2019で所属チームの「EX風林火山」はセミファイナルにも出場できず、最下位となってしまいました。2020年シリーズも3名で奮闘するようです。

卓上の舞姫

二階堂 亜樹(にかいどう あき)
1981年11月15日 –
競技麻雀のプロ雀士
神奈川県鎌倉市出身
血液型はO型
日本プロ麻雀連盟所属(第15期生)
現在同団体内での段位は七段
愛称は「卓上の舞姫」
二階堂姉妹の妹で、姉は同じくプロ雀士の二階堂瑠美

Mリーグでの年棒
Mリーグでは最低400万円の年棒が保証されています。

大人気の女流雀士の二階堂亜樹さんは1000万円以上の収入があるようです。

麻雀プロの収入の内訳

本業のリーグ戦での対局での対局料:0円
モンドなどのTV対局はギャラは発生するが若手でも1ゲームで4~500円、有名なプロだとギャラも跳ね上がります。

タイトル戦の賞金

各団体の大きなタイトル戦の賞金額は約100万と言われています。
RTDで1位300万円・2位120万円・3位80万円・4位40万円(2017年)
全国麻雀選手権は賞金総額1000万円で優勝賞金500万円と高額です

Mリーグによって雀士の収入にも夢が出てきました。
1000万プレイヤーがごろごろ出現する可能性も十分ありますね。

まとめ

美人女流雀士Mリーガー”二階堂亜樹”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円ですが、確かな金額は公表されていません。残念!

美人女流雀士Mリーガー”高宮まり”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円

Mリーグ2020が10月に開幕を迎えました。Mリーグ2019で所属チームの「KONAMI麻雀格闘倶楽部」はセミファイナルに出場するも、残念ながらファイナルに出場できず第5位と完敗でした。2020年シリーズはリベンジのシリーズとて4人で臨んでします。

猛撃プリンセス

高宮 まり(たかみや まり)
1988年11月8日 –
日本のプロ雀士
茨城県出身
日本プロ麻雀連盟所属、27期生、四段
グラビアアイドルとしても活動
雀士とグラビアアイドルの活動を両立している
身長152cm
血液型はO型

Mリーグでの年棒
Mリーグでは最低400万円の年棒が保証されています。

麻雀プロの収入の内訳

本業のリーグ戦での対局での対局料:0円
モンドなどのTV対局はギャラは発生するが若手でも1ゲームで4~500円、有名なプロだとギャラも跳ね上がります。

タイトル戦の賞金

各団体の大きなタイトル戦の賞金額は約100万と言われています。
RTDで1位300万円・2位120万円・3位80万円・4位40万円(2017年)
全国麻雀選手権は賞金総額1000万円で優勝賞金500万円と高額です

Mリーグによって雀士の収入にも夢が出てきました。
1000万プレイヤーがごろごろ出現する可能性も十分ありますね。

まとめ

美人女流雀士Mリーガー”高宮まり”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円ですが、確かな金額は公表されていません。残念!

美人女流雀士Mリーガー”黒沢咲”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円

Mリーグ2020が10月に開幕を迎えました。Mリーグ2019で所属チームの「TEAM RAIDEN / 雷電」はセミファイナルに出場するも、第7位と完敗でした。2020年シリーズはリベンジのシリーズとて3人で臨んでします。

強気のヴィーナス

黒沢 咲(くろさわ さき)
10月6日 –
本名非公開
年齢非公開
競技麻雀のプロ雀士
東京都世田谷区出身
血液型A型
上智大学卒
日本プロ麻雀連盟所属(現在、同団体内での段位は六段)
愛称は「強気のヴィーナス」

Mリーグでの年棒
Mリーグでは最低400万円の年棒が保証されています。

麻雀プロの収入の内訳

本業のリーグ戦での対局での対局料:0円
モンドなどのTV対局はギャラは発生するが若手でも1ゲームで4~500円、有名なプロだとギャラも跳ね上がります。

タイトル戦の賞金

各団体の大きなタイトル戦の賞金額は約100万と言われています。
RTDで1位300万円・2位120万円・3位80万円・4位40万円(2017年)
全国麻雀選手権は賞金総額1000万円で優勝賞金500万円と高額です

Mリーグによって雀士の収入にも夢が出てきました。
1000万プレイヤーがごろごろ出現する可能性も十分ありますね。

まとめ

美人女流雀士Mリーガー”黒沢咲”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円ですが、確かな金額は公表されていません。残念!

美人女流雀士Mリーガー”丸山奏子”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円

Mリーグ2020が10月に開幕を迎えました。Mリーグ2019で所属チームの「赤坂ドリブンズ」はセミファイナルにも出場できず、第7位となってしまいました。2020年の活躍が期待されていますが、どうなのでしょうか。

まるこ

丸山 奏子(まるやま かなこ)
1993年8月17日 –
競技麻雀のプロ雀士
最高位戦日本プロ麻雀協会所属
Mリーグ・赤坂ドリブンズ所属
北海道旭川市出身

Mリーグでの年棒
Mリーグでは最低400万円の年棒が保証されています。

麻雀プロの収入の内訳

本業のリーグ戦での対局での対局料:0円
モンドなどのTV対局はギャラは発生するが若手でも1ゲームで4~500円、有名なプロだとギャラも跳ね上がります。

タイトル戦の賞金

各団体の大きなタイトル戦の賞金額は約100万と言われています。
RTDで1位300万円・2位120万円・3位80万円・4位40万円(2017年)
全国麻雀選手権は賞金総額1000万円で優勝賞金500万円と高額です

Mリーグによって雀士の収入にも夢が出てきました。
1000万プレイヤーがごろごろ出現する可能性も十分ありますね。

まとめ

美人女流雀士Mリーガー”丸山奏子”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円ですが、確かな金額は公表されていません。残念!

美人女流雀士Mリーガー”日向藍子”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円

Mリーグ2020が10月に開幕を迎えました。Mリーグ2019で所属チームの「渋谷ABEMAS」は惜しくも優勝を逃して、第3位賞金が1,000万円をどのように分割というか、報奨金(ボーナス)みたいなものがあったのだろうか?

ラブフェニックス

日向 藍子(ひなた あいこ)
1988年9月24日 –
競技麻雀のプロ雀士
最高位戦日本プロ麻雀協会所属
Mリーグ・渋谷ABEMAS所属
愛称は「ラブフェニックス」
長野県茅野市出身
2019年度現在、最高位戦リーグにおける女流プロの中で最上位(A2リーグ)に位置する選手である(2019年度~2020年度は、産休・育休のため不参加

Mリーグでの年棒
Mリーグでは最低400万円の年棒が保証されています。

麻雀プロの収入の内訳

本業のリーグ戦での対局での対局料:0円
モンドなどのTV対局はギャラは発生するが若手でも1ゲームで4~500円、有名なプロだとギャラも跳ね上がります。

タイトル戦の賞金

各団体の大きなタイトル戦の賞金額は約100万と言われています。
RTDで1位300万円・2位120万円・3位80万円・4位40万円(2017年)
全国麻雀選手権は賞金総額1000万円で優勝賞金500万円と高額です

Mリーグによって雀士の収入にも夢が出てきました。
1000万プレイヤーがごろごろ出現する可能性も十分ありますね。

まとめ

美人女流雀士Mリーガー”日向藍子”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円ですが、確かな金額は公表されていません。残念!

美人女流雀士Mリーガー”魚谷侑未”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円

Mリーグ2020が10月に開幕を迎えました。Mリーグ2019で所属チームの「セガサミーフェニックス」は惜しくも優勝を逃して、準優勝賞金が2,000万円をどのように分割というか、報奨金(ボーナス)みたいなものがあったのだろうか?

最速マーメイド

魚谷 侑未(うおたに ゆうみ)
1985年11月2日-
日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士(25期・六段)
新潟県柏崎市出身
血液型はB型
趣味はゲーム、乗馬

Mリーグでの年棒
Mリーグでは最低400万円の年棒が保証されています。

麻雀プロの収入の内訳

本業のリーグ戦での対局での対局料:0円
モンドなどのTV対局はギャラは発生するが若手でも1ゲームで4~500円、有名なプロだとギャラも跳ね上がります。

タイトル戦の賞金

各団体の大きなタイトル戦の賞金額は約100万と言われています。
RTDで1位300万円・2位120万円・3位80万円・4位40万円(2017年)
全国麻雀選手権は賞金総額1000万円で優勝賞金500万円と高額です

Mリーグによって雀士の収入にも夢が出てきました。
1000万プレイヤーがごろごろ出現する可能性も十分ありますね。

まとめ

美人女流雀士Mリーガー”魚谷侑未”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円ですが、確かな金額は公表されていません。残念!

美人女流雀士Mリーガー”茅森早香”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円

Mリーグ2020が10月に開幕を迎えました。Mリーグ2019で所属チームの「セガサミーフェニックス」は惜しくも優勝を逃して、準優勝賞金が2,000万円をどのように分割というか、報奨金(ボーナス)みたいなものがあったのだろうか?

天才すぎるオンナ雀士

茅森 早香(かやもり さやか)
1982年5月4日 – )
最高位戦日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士
北海道苫小牧市出身
現在東京都在住
北海道苫小牧西高等学校中退
通り名としては日本プロ麻雀連盟所属の黒木真生が命名した「天才すぎるオンナ雀士」と呼ばれる事が多い
趣味は猫を愛でる事、ビールを飲む事
血液型はB型

Mリーグでの年棒
Mリーグでは最低400万円の年棒が保証されています。

麻雀プロの収入の内訳

本業のリーグ戦での対局での対局料:0円
モンドなどのTV対局はギャラは発生するが若手でも1ゲームで4~500円、有名なプロだとギャラも跳ね上がります。

タイトル戦の賞金

各団体の大きなタイトル戦の賞金額は約100万と言われています。
RTDで1位300万円・2位120万円・3位80万円・4位40万円(2017年)
全国麻雀選手権は賞金総額1000万円で優勝賞金500万円と高額です

Mリーグによって雀士の収入にも夢が出てきました。
1000万プレイヤーがごろごろ出現する可能性も十分ありますね。

まとめ

美人女流雀士Mリーガー”茅森早香”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円ですが、確かな金額は公表されていません。残念!

美人女流雀士Mリーガー”和久津晶”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円

Mリーグ2020が10月に開幕を迎えました。Mリーグ2019で所属チームの「セガサミーフェニックス」は惜しくも優勝を逃して、準優勝賞金が2,000万円をどのように分割というか、報奨金(ボーナス)みたいなものがあったのだろうか?

超攻撃型麻雀アマゾネス

和久津 晶(わくつ あきら)
1978年2月17日 – )
競技麻雀のプロ雀士
日本プロ麻雀連盟所属
Mリーグではセガサミーフェニックスに所属
愛称は「超攻撃型麻雀アマゾネス」
東京都出身

Mリーグでの年棒
Mリーグでは最低400万円の年棒が保証されています。

麻雀プロの収入の内訳

本業のリーグ戦での対局での対局料:0円
モンドなどのTV対局はギャラは発生するが若手でも1ゲームで4~500円、有名なプロだとギャラも跳ね上がります。

タイトル戦の賞金

各団体の大きなタイトル戦の賞金額は約100万と言われています。
RTDで1位300万円・2位120万円・3位80万円・4位40万円(2017年)
全国麻雀選手権は賞金総額1000万円で優勝賞金500万円と高額です

Mリーグによって雀士の収入にも夢が出てきました。
1000万プレイヤーがごろごろ出現する可能性も十分ありますね。

まとめ

美人女流雀士Mリーガー”和久津晶”の気になる年収?Mリーグの最低年俸は400万円ですが、確かな金額は公表されていません。残念!