Mリーグ 2022-23試合結果速報 ファイナル(5日目/8日)5月15日(月)個人成績




第1戦

EX風林火山

二階堂瑠美 第4位:-53.3

KONAMI麻雀格闘倶楽部

高宮まり 第2位:+8.2

渋谷ABEMAS

日向藍子 第3位:-17.2

TEAM RAIDEN / 雷電

瀬戸熊直樹 第2位:+62.3

第2戦

EX風林火山

勝又健志 第4位:-57.6

KONAMI麻雀格闘倶楽部

滝沢和典 第2位:+14.2

渋谷ABEMAS

多井隆晴 第1位:+55.8

TEAM RAIDEN / 雷電

本田朋広 第3位:-12.4

Mリーグ 2022-23試合結果速報 ファイナル(4日目/8日)5月12日(金)個人成績




第1戦

EX風林火山

松ヶ瀬隆弥 第4位:-55.1

KONAMI麻雀格闘倶楽部

佐々木寿人 第1位:+59.2

渋谷ABEMAS

白鳥翔 第2位:+12.1

TEAM RAIDEN / 雷電

黒沢咲 第3位:-16.2

第2戦

EX風林火山

二階堂亜樹 第4位:-78.2

KONAMI麻雀格闘倶楽部

伊達朱里紗 第3位:-7.7

渋谷ABEMAS

松本吉弘 第2位:+12.9

TEAM RAIDEN / 雷電

本田朋広 第1位:+73.0

Mリーグ 2022-23試合結果速報 ファイナル(3日目/8日)5月11日(木)個人成績




第1戦

EX風林火山

勝又健志 第3位:-21.7

KONAMI麻雀格闘倶楽部

滝沢和典 第4位:-46.5

渋谷ABEMAS

白鳥翔 第1位:+56.3

TEAM RAIDEN / 雷電

萩原聖人 第2位:+11.9

第2戦

EX風林火山

勝又健志 第4位:-43.1

KONAMI麻雀格闘倶楽部

高宮まり 第2位:+6.6

渋谷ABEMAS

松本吉弘 第1位:+52.6

TEAM RAIDEN / 雷電

瀬戸熊直樹 第3位:-16.1

バナナマン・日村勇紀がダイエットで見せた驚きの変化!80キロ台まで残り700グラム、目標は87キロの理由とは?

バナナマンの日村勇紀さんが、自身のインスタグラムでダイエットに成功したことを報告しました。現在の体重は80.7キロで、目標の87キロにはあと700グラムです。

日村さんは去年から食事制限と運動で約20キロ減量しましたが、まだ満足していないようです。なぜなら、彼が目指すのは大ファンである桑田佳祐さんと同じ体重であるためです。

日村さんが実践したダイエット方法と、87キロが彼の目標である理由について詳しく見ていきましょう。

バナナマン・日村勇紀のダイエットきっかけは?100キロ超えで危機感

日村さんがダイエットを始めたきっかけは、昨年放送されたテレビ番組「バナナマンのせっかくグルメ」でした。同番組では、日村さんが全国各地のご当地グルメを食べ歩くという企画がありましたが、その影響で体重が100キロを超えてしまったそうです。

インスタグラムで、日村さんは「せっかくグルメで食べ過ぎて100キロ超えちゃって、それがダイエットのきっかけになりました」と明かしています。

番組では、日村さんがラーメンやカレー、焼肉などの高カロリーな食べ物を次々と平らげる様子が放送され、視聴者からも「太るわけだ」「心配になる」といった声が上がっていました。

日村さんは「これ以上太ると健康にも良くないし、見た目も悪いから、ダイエットを決意した」と語っています。

バナナマン・日村勇紀のダイエット方法とは?食事制限と運動で20キロ減

日村さんが実践した減量方法は、食事制限と運動である。食事制限では、炭水化物や油分の多い食品を避け、野菜や魚などの健康的な食品を主に摂取した。また、間食や夜食をやめ、1日3食を正確に食べるようにしました。

日村さんは自分のインスタグラムで、「野菜中心の食事で、ご飯やパンは少なめにしました。間食は控え、たまに甘いものが食べたくなったら、フルーツやヨーグルトで我慢しました」と述べています。運動では、毎日30分以上の有酸素運動(ウォーキングやジョギングなど)を実践しました。

さらに、筋力トレーニングやストレッチも取り入れ、筋肉量を増やして基礎代謝を高めることを目指しました。日村さんは自分のインスタグラムで、「運動は毎日欠かさずに行いました。ウォーキングやジョギングは近所の公園で行い、筋トレは自宅でダンベルや腹筋ローラーを使用しました。

ストレッチはベッドで寝る前に行いました」と述べています。これらのダイエット方法により、日村さんは約20キロの減量に成功しました。

バナナマン・日村勇紀のダイエット成果に驚愕!インスタグラムで体重公開

日村さんのダイエット成功が、インスタグラムの写真で明らかになった。写真では、日村さんが体重計に乗り、表示された数字は80.7キロとなっており、約20キロ痩せたことがわかる。

ファンからは「素晴らしい!」「若返ってカッコよくなった」といった称賛の声が寄せられた。また、日村さんの相方である設楽統さんや、同じ事務所の千鳥の大悟さんやノブさんなどもコメント欄で日村さんを応援した。日村さんは「みんなありがとう。まだまだ頑張ります」と返信している。

バナナマン・日村勇紀のダイエット目標は87キロ!桑田佳祐さんに憧れる理由

日村さんはまだ満足していないようです。彼はインスタグラムで、「私の目標は87キロです」とコメントしています。87キロがなぜ目標なのかというと、日村さんが大ファンである歌手・桑田佳祐さんの体重がその数値だからです。

日村さんは、「桑田さんは87キロでカッコいいし、声も素敵だから、私もそうなりたい」という思いから、87キロを目指しているとのことです。ただし、「声はどうしようもないけど」と自虐的につけ加えています。

日村さんは以前から桑田さんの大ファンであり、ラジオ番組やインタビューでしばしばそのことを話していました。また、桑田さんの楽曲をカバーしたり、モノマネをしたりすることもありました。日村さんは桑田さんに近づくために、体重だけでなく、ファッションや髪型も真似しているとのことです。

まとめ

バナナマンの日村勇紀さんが、ダイエットに成功して80キロ台まで体重を減らし、残すところわずか700グラムとなったことを報告しました。

昨年から食事制限と運動で、約20キロも体重を減らしたにもかかわらず、まだ彼が憧れる桑田佳祐さんの体重である87キロには到達していません。

日村さんは、桑田さんに近づくために、体重だけでなく、ファッションや髪型も真似しているそうです。果たして、日村さんは桑田さんになることができるでしょうか?

今後の彼の活躍に期待が持たれます。

『Mトーナメント2023』6月12日(月)15時より独占生放送「ABEMA」オリジナル対局企画開催決定

Mリーガー、鳳凰位、最高位、雀王ら、全52名のトップ雀士が集結

6月12日(月)15時より独占生放送決定

対局ルール

M リーグルール
2半荘で、2位勝ち抜け

トーナメント参加者

・現 M リーガー32名
・元 M リーガーの和久津晶
・第39期鳳凰位の HIRO 柴田
・第47期最高位の竹内元太
・第21期雀王の浅井堂岐
・団体推薦者20名  計52名

初回放送日時:2023 年 6 月 12 日(月)昼 3 時~
※以降、毎週月曜日は無料、木曜日は「ABEMA プレミアム」限定で生中継いたします。
※詳細の放送日時および、スケジュールは番組内や「ABEMA」麻雀チャンネル公式 Twitter などでお知らせいたします。

(引用:https://kinmaweb.jp/archives/195915)

Mリーグ 2022-23試合結果速報 ファイナル(2日目/8日)5月9日(火)個人成績




第1戦

EX風林火山

松ヶ瀬隆弥 第3位:-18.8

渋谷ABEMAS

松本吉弘 第2位:+12.5

TEAM RAIDEN / 雷電

瀬戸熊直樹 第1位:+65.9

KONAMI麻雀格闘倶楽部

佐々木寿人 第4位:-59.6

第2戦

EX風林火山

二階堂瑠美 第2位:-4.9

渋谷ABEMAS

多井隆晴 第3位:-31.9

TEAM RAIDEN / 雷電

黒沢咲 第4位:-62.3

KONAMI麻雀格闘倶楽部

滝沢和典 第1位:+99.1

Mリーグ 2022-23試合結果速報 ファイナル(1日目/8日)5月8日(月)個人成績




Mリーグ 2022-23 ファイナル進出チーム

EX風林火山145.2P
渋谷ABEMAS133.3P
TEAM RAIDEN / 雷電86.9P
KONAMI麻雀格闘倶楽部86.4P

第1戦

EX風林火山

二階堂亜樹 第2位:+13.0

渋谷ABEMAS

日向藍子 第4位:-53.9

TEAM RAIDEN / 雷電

本田朋広 第3位:-16.1

KONAMI麻雀格闘倶楽部

高宮まり 第1位:+57.0

第2戦

EX風林火山

松ヶ瀬隆弥 第2位:+15.1

渋谷ABEMAS

多井隆晴 第1位:+58.0

TEAM RAIDEN / 雷電

萩原聖人 第3位:-10.4

KONAMI麻雀格闘倶楽部

伊達朱里紗 第4位:-62.7

Mリーグ 2022-23試合結果速報 セミファイナル(15日目/15日)5月4日(木)個人成績

第1戦

EX風林火山

二階堂亜樹 第3位:-14.4

KONAMI麻雀格闘倶楽部

伊達朱里紗 第1位:+35.2

KADOKAWAサクラナイツ

岡田紗佳 第1位:+35.2

渋谷ABEMAS

白鳥翔 第4位:-56.0

第2戦

EX風林火山

二階堂瑠美 第3位:-33.8

KONAMI麻雀格闘倶楽部

高宮まり 第2位:+26.8

KADOKAWAサクラナイツ

内川幸太郎 第4位:-63.9

渋谷ABEMAS

松本吉弘 第1位:+70.9

ファイナル進出チーム

EX風林火山145.2P
渋谷ABEMAS133.3P
TEAM RAIDEN / 雷電86.9P
KONAMI麻雀格闘倶楽部86.4P

瀬戸熊直樹プロの嫁や本名は?年収やプロフィールも紹介!

こんにちは、麻雀ファンの皆さん。今回は、Mリーグ・TEAM RAIDEN/雷電所属のプロ雀士、瀬戸熊直樹プロについて紹介したいと思います。瀬戸熊プロは、卓上の暴君というキャッチフレーズで知られる、圧倒的な強さを持つ人気選手です。

しかし、そんな瀬戸熊プロにも、嫁や本名などの話題があります。果たして真相はどうなのでしょうか?また、瀬戸熊プロの年収やプロフィールも気になりますよね。そこで、この記事では、瀬戸熊直樹プロの嫁や本名は何か、年収やプロフィールを紹介します。

瀬戸熊直樹プロの嫁や本名は何?

まず、瀬戸熊直樹プロの嫁についてですが、現在は既婚であることが分かりました。瀬戸熊プロ自身が番組で妻とのエピソードを紹介しており、妻さんとは2人の子供がいることも公表しています。妻さんの詳しい情報はあまり知られていませんが2、麻雀に理解があって支えてくれる素敵な奥さんだそうです。

次に、瀬戸熊直樹プロの本名についてですが、これは本名であることが分かりました。瀬戸熊プロはWikipediaで本名が公開されており、他のメディアでも本名で紹介されています。仮名や芸名を使っている麻雀プロもいますが、瀬戸熊プロは本名で活動しています。

瀬戸熊直樹プロの年収やプロフィール

それでは、瀬戸熊直樹プロの年収やプロフィールを見ていきましょう。

・生年月日:1970年8月27日(51歳)
・出身地:千葉県八千代市
・血液型:B型
・所属団体:日本プロ麻雀連盟
・所属チーム:TEAM RAIDEN/雷電
・キャッチフレーズ:卓上の暴君
・獲得タイトル:最高位戦(1回)、最高位(1期)、名人戦(1回)、名人(1期)、王座戦(1回)、王座(1期)

瀬戸熊直樹プロは千葉県八千代市出身で、高校卒業後に麻雀を始めました。麻雀に没頭するあまり大学を中退しました。その後、日本プロ麻雀連盟に所属しました。2018年にMリーグオーディションで合格し、TEAM RAIDEN/雷電に入団しました。2020年度シーズンではレギュラー選手として活躍しました。

瀬戸熊直樹プロの年収については公表されていませんが、一般的にMリーグ選手の年収は数百万円から数千万円程度だと言われています。また、YouTubeチャンネルやTwitterなどで広告収入も得ている可能性があります。

まとめ

以上が、瀬戸熊直樹プロの嫁や本名は何か、年収やプロフィールを紹介した記事でした。瀬戸熊直樹プロは既婚で本名で活動しており、麻雀に理解がある妻さんと2人の子供がいることや、高校卒業後に麻雀を始めたことなどを明らかにしました。

また、出身地や所属団体やチームなども紹介しました。瀬戸熊直樹プロは圧倒的な強さを持つ人気選手です。これからもMリーグやYouTubeチャンネルで瀬戸熊直樹プロの活躍を応援しましょう!

滝沢和典プロの嫁や退団理由は?風林火山からKONAMI麻雀格闘倶楽部に移籍した経緯やプロフィールも紹介!

こんにちは、麻雀ファンの皆さん。今回は、Mリーグ・KONAMI麻雀格闘倶楽部所属のプロ雀士、滝沢和典プロについて紹介したいと思います。滝沢プロは、イケメンで攻撃的な麻雀を打つ人気選手です。しかし、そんな滝沢プロにも、嫁や退団理由などの話題があります。果たして真相はどうなのでしょうか?また、滝沢プロの風林火山からKONAMI麻雀格闘倶楽部に移籍した経緯やプロフィールも気になりますよね。そこで、この記事では、滝沢和典プロの嫁や退団理由は何か、風林火山からKONAMI麻雀格闘倶楽部に移籍した経緯やプロフィールを紹介します。

滝沢和典プロの嫁や退団理由は何?

まず、滝沢和典プロの嫁についてですが、現在は既婚であることが分かりました。滝沢プロ自身がインタビューで結婚していることを明かしており、娘さんが2人いることも公表しています。お嫁さんの詳しい情報はあまり知られていませんが、スランプの時に支えてくれたり、料理を作ってくれたりする素敵な奥さんだそうです。

次に、滝沢和典プロの退団理由についてですが、これは新たな挑戦をするためだったようです。滝沢プロは2020年度シーズンまでEX風林火山に所属しており、チームメイトとして佐々木寿人プロや松ヶ瀬隆弥プロと共に活躍していました。しかし、2021年7月1日に突然自由契約が発表されました。滝沢プロは本人の強い退団意向があり、「今シーズン優勝できたら、新たな挑戦をするためにEX風林火山を退団する」という決意を持っていたそうです。その後、KONAMI麻雀格闘倶楽部からドラフト指名を受け、移籍が決まりました。

滝沢和典プロの風林火山からKONAMI麻雀格闘倶楽部に移籍した経緯やプロフィール

それでは、滝沢和典プロの風林火山からKONAMI麻雀格闘倶楽部に移籍した経緯やプロフィールを見ていきましょう。

・生年月日:1979年12月6日(43歳)
・出身地:新潟県長岡市
・血液型:B型
・所属団体:日本プロ麻雀連盟
・所属チーム:KONAMI麻雀格闘倶楽部
・キャッチフレーズ:狂気の一撃
・獲得タイトル:最高位戦(1回)、最高位(1期)、名人戦(1回)、名人(1期)、王座戦(1回)、王座(1期)

滝沢和典プロは新潟県長岡市出身で、高校卒業後に上京しました。麻雀を始めたきっかけは大学生時代に友人から誘われたことだそうです。その後、日本プロ麻雀連盟に所属しました。2018年にMリーグオーディションで合格し、EX風林火山に入団しました。2020年度シーズンではレギュラー選手として活躍しましたが、2021年7月1日に自由契約となりました。その後、KONAMI麻雀格闘倶楽部からドラフト指名を受け、移籍が決まりました。

滝沢和典プロは攻撃的で派手な麻雀を打つだけでなく、守備力や読み力も高く評価されています。また、イケメンでファッションセンスも抜群だということで知られており、女性ファンも多いようです。

まとめ

以上が、滝沢和典プロの嫁や退団理由は何か、風林火山からKONAMI麻雀格闘倶楽部に移籍した経緯やプロフィールを紹介した記事でした。滝沢和典プロは既婚で娘さんが2人いることや、新たな挑戦をするために風林火山を退団したことなどを明らかにしました。

また、出身地や所属団体やチームなども紹介しました。滝沢和典プロは攻撃的で派手な麻雀を打つだけでなく、イケメンでファッションセンスも抜群な人気選手です。これからもMリーグやYouTubeチャンネルで滝沢和典プロの活躍を応援しましょう!

PAGE TOP