【KONAMI 麻雀格闘倶楽部】スポンサーは?Mリーグ過去のドラフト会議から見るチームの戦力分析

KONAMI 麻雀格闘倶楽部

株式会社コナミアミューズメント

ドラフト会議2018

第1巡指名:佐々木寿人(日本プロ麻雀連盟)

第2巡指名:高宮まり(日本プロ麻雀連盟)

第3巡指名:前原雄大(日本プロ麻雀連盟)

ドラフト会議2019

2019年7月9日(火)に開催した2019年プロ麻雀リーグ「Mリーグ」ドラフト会議にて、プロ団体に所属するプロ雀士の中から、参加8チームが最大3名の選手のドラフト指名を行いました。

藤崎智(日本プロ麻雀連盟)

KONAMI 麻雀格闘倶楽部 2019チームの戦力分析

昨季(2018年)は、前半はとても苦しんだものの、後半戦の追い上げで大逆転してファイナル進出。
しかし、ファイナルするも赤坂ドリブンズの独走と行く結果になり、悔しい4位となりました。

2019年の戦力(チームメンバー)

佐々木寿人
高宮まり
前原雄大
藤崎智

格闘倶楽部は、佐々木・前原・高宮全員が日本プロ麻雀連盟所属。2019年のドラフト会議で獲得できた藤崎も日本プロ麻雀連盟所属。

KONAMI 麻雀格闘倶楽部は、佐々木・前原・高宮全員が日本プロ麻雀連盟所属。2019年のドラフト会議で獲得できた藤崎も日本プロ麻雀連盟所属。
KONAMI 麻雀格闘倶楽部と言えば、攻めて攻めて攻めまくるチーム。攻撃力は全チームNo.1と言っていいだろう。
格闘倶楽部は良くも悪くも佐々木寿人がノッている時は手が付けられないほどの強さを発揮する。

【ひなたん】突撃!Mリーグ!!KONAMI麻雀格闘倶楽部を徹底解剖!

まとめ

【KONAMI 麻雀格闘倶楽部】スポンサーは?過去のドラフト会議から見るチームの戦力分析

戦力:A

【EX 風林火山】スポンサーは?Mリーグ過去のドラフト会議から見るチームの戦力分析

EX 風林火山

株式会社テレビ朝日

ドラフト会議2018

第1巡指名:二階堂亜樹(日本プロ麻雀連盟)

第2巡指名:滝沢和典(日本プロ麻雀連盟)

第3巡指名:勝又健志(日本プロ麻雀連盟)

ドラフト会議2019

指名なし

EX 風林火山 2019チームの戦力分析

2019年の戦力(チームメンバー)

二階堂亜樹
滝沢和典
勝又健志と昨年と変わらない。

1位に女流雀士で可愛いと評判の二階堂亜樹、2位にイケメンと言われている滝沢和典をを確保できたことで、華やかなチームカラーとなった。
また、滝沢は自分が指名される可能性がないと思い、ドラフト会議に出席しなかったという逸話も残っているが、経験は豊富ながら、メンタル面が若干弱いと懸念されるところだ。

EX 風林火山の「キーマン」はバランス派の勝又健志になるだろう。

EX風林火山 祝ファイナルシリーズ進出!!

まとめ

【EX 風林火山】スポンサーは?過去のドラフト会議から見るチームの戦力分析

戦力:A

【赤坂ドリブンズ】スポンサーは?Mリーグ過去のドラフト会議から見るチームの戦力分析

赤坂ドリブンズ

株式会社博報堂DYメディアパートナーズによるチーム。
監督:越山剛(最高位戦日本プロ麻雀協会 39期後期)

ドラフト会議2018

2018.08.07 Mリーグ・ドラフト会議が開催され参加7チームで計21名の初代Mリーガーが決まった。

第1巡指名:園田賢(最高位戦日本プロ麻雀協会)

第2巡指名:村上淳(最高位戦日本プロ麻雀協会)

第3巡指名:鈴木たろう(日本プロ麻雀協会)

ドラフト会議2019

2019年7月9日(火)に開催した2019年プロ麻雀リーグ「Mリーグ」ドラフト会議にて、プロ団体に所属するプロ雀士の中から、参加8チームが最大3名の選手のドラフト指名を行いました。

丸山奏子(最高位戦日本プロ麻雀協会)

赤坂ドリブンズ 2019チームの戦力分析

昨季(2018年)はプレーオフで圧倒的な力を見せつけ、初代Mリーグチャンピオンとなった赤坂ドリブンズ。

2019年の戦力(チームメンバー)

園田賢
村上淳
鈴木たろう
丸山奏子

赤坂ドリブンズは元々男性3人でのチーム編成だったが、新レギュレーションにより「男女混成義務化」により2019年のドラフト会議で女流プロの氏名をしなければならなかった。
そんな中、ドリブンズが指名したのは、実績も知名度の低い若手の丸山奏子という女流プロだった。
そんなこともあり、2019年は戦力ダウンが否めないが園田が見出した逸材なので頑張ってもらいたい。

3人のおじさんは全員エース級の力を持つ。
その中でも一人キープレイヤーを挙げるとしたら鈴木たろうを挙げる。
鈴木たろうが実力通り活躍できれば、ドリブンズのプレーオフ進出は間違いないだろう。

【麻雀】初代Mリーグ王者は”赤坂ドリブンズ”!優勝した3人から喜びの声をお届け!『熱闘!Mリーグ#23』アベマTVで毎週日曜よる10時生放送中!

まとめ

【赤坂ドリブンズ】スポンサーは?過去のドラフト会議から見るチームの戦力分析

戦力:A

東日本女子駅伝2019(第35回)第11位 栃木県エントリー選手

2019年11月10日(日)福島市の信夫ケ丘競技場発着の9区間、42・195キロで東日本女子駅伝2019(第35回)が開催されました。

第11位 栃木県  2時間25分56秒

1区:下門 美春(29)埼玉陸協
2区:藤原 唯奈(16)白鷗大足利高 2年
3区:小林 遥香(18)那須拓陽高 3年
4区:渡邉 来愛(14)東陽中 2年
5区:室伏杏花里(23)埼玉医大AC
6区:木村 桜華(17)宇都宮文星女子高 2年
7区:本多 梨沙(16)宇都宮文星女子高 1年
8区:長島 結衣(14)真岡中 2年
9区:宍戸 梨夏(21)白鷗大 3年

終わりに

東日本女子駅伝2019(第35回)第10位 茨城県エントリー選手

2019年11月10日(日)福島市の信夫ケ丘競技場発着の9区間、42・195キロで東日本女子駅伝2019(第35回)が開催されました。

第10位 茨城県  2時間24分38秒

1区:小川 香澄(20)スターツ
2区:田山 満理(27)日立
3区:雨宮 氷奈(18)水城高 3年
4区:安藤 悠乃(14)波崎二中 3年
5区:二川 彩香(19)順天堂大 1年
6区:藤沼 奈瑠(18)水城高 3年
7区:宮内 志佳(17)茨城キリスト教学園高 3年
8区:舛井 遥南(14)東海南中 2年
9区:佐々木芽衣(19)日立

終わりに

東日本女子駅伝2019(第35回)第9位 福島県エントリー選手

2019年11月10日(日)福島市の信夫ケ丘競技場発着の9区間、42・195キロで東日本女子駅伝2019(第35回)が開催されました。

第9位 福島県 2時間24分24秒

1区:折笠 有彩(21)しまむら
2区:渡邉  唯(20)国士舘大 3年
3区:大河原萌花(15)学法石川高 1年
4区:三科  文(14)西郷一中 3年
5区:金澤 佳子(19)東北福祉大 1年
6区:長谷川莉子(16)学法石川高 2年
7区:矢内 楓恋(16)日大東北高 2年
8区:田子明花莉(13)石川中 2年
9区:鈴木  葵(19)ニトリ

終わりに

東日本女子駅伝2019(第35回)第8位 静岡県エントリー選手

2019年11月10日(日)福島市の信夫ケ丘競技場発着の9区間、42・195キロで東日本女子駅伝2019(第35回)が開催されました。

第8位 静岡県 2時間23分43秒

1区:清水 真帆(24)ヤマダ電機
2区:牛  佳慧(19)拓殖大 1年
3区:宮津季亜来(16)浜松開誠館高 2年
4区:武田 亜子(14)三島南中 2年
5区:加藤詩帆加(20)大阪学院大 2年
6区:町  碧海(16)常葉大附属菊川高 2年
7区:澤木 はな(17)常葉大附属菊川高 3年
8区:斎藤 愛莉(14)函南東中 2年
9区:清田 真央(26)スズキ浜松AC

終わりに

東日本女子駅伝2019(第35回)第7位 埼玉県エントリー選手

2019年11月10日(日)福島市の信夫ケ丘競技場発着の9区間、42・195キロで東日本女子駅伝2019(第35回)が開催されました。

第7位 埼玉県 2時間22分03秒

埼玉県 エントリー選手

1区:大島 里穂(23)しまむら
2区:鈴木ひらり(17)昌平高 3年
3区:丹羽 遥奈(16)昌平高 1年
4区:小川 陽香(15)草加中 3年
5区:三ツ木桃香(21)城西大 4年
6区:木下 紗那(16)昌平高 1年
7区:四元 桃奈(17)昌平高 2年
8区:後藤 舞桜(15)川越砂中 3年
9区:吉田 香澄(24)ニトリ

終わりに

東日本女子駅伝2019(第35回)第6位 群馬県エントリー選手

2019年11月10日(日)福島市の信夫ケ丘競技場発着の9区間、42・195キロで東日本女子駅伝2019(第35回)が開催されました。

第6位 群馬県 2時間21分23秒

群馬県 エントリー選手

1区:筒井 咲帆(23)ヤマダ電機
2区:樺沢和佳奈(20)慶應義塾大 3年
3区:不破聖衣来(16)健大高崎高 2年
4区:髙橋 雛乃(15)甘楽中 3年
5区:田﨑 優理(18)ヤマダ電機
6区:増田 優菜(16)健大高崎高 2年
7区:菊池 杏梨(17)常磐高 2年
8区:田村 綾里(15)中之条中 3年
9区:石井 寿美(24)ヤマダ電機

終わりに

東日本女子駅伝2019(第35回)第5位 宮城県エントリー選手

2019年11月10日(日)福島市の信夫ケ丘競技場発着の9区間、42・195キロで東日本女子駅伝2019(第35回)が開催されました。

第5位 宮城県 2時間20分47秒

宮城県 エントリー選手

https://www.youtube.com/watch?v=uTU0FZel9To

1区:小海  遥(16)仙台育英学園高 2年
2区:米澤奈々香(15)仙台育英学園高 1年
3区:山中 菜摘(16)仙台育英学園高 1年
4区:木村 優香(15)増田中 3年
5区:木村 梨七(17)仙台育英学園高 3年
6区:清水  萌(18)仙台育英学園高 3年
7区:門脇 奈穂(17)仙台育英学園高 2年
8区:力丸  楓(15)宮城教育大附属中 3年
9区:齋藤  凜(19)石巻専修大 1年

終わりに

PAGE TOP