多井隆晴~「最強最速」をキャッチフレーズに掲げるプロ雀士【RMU】の代表~

多井隆晴プロフィール

日本の競技麻雀のプロ麻雀士。東京都葛飾区出身。RMU及びMリーグ・渋谷ABEMAS所属。RMUでは同団体の代表を務め、団体最高ランクのSSS級ライセンスを保持している。多くのタイトルを獲得し、最強雀士の1人として知られる他、トーク力を活かして様々な番組に出演し、雀士の中では抜群の知名度を有している。

手牌に安全牌を一枚抱えることが多く、両面待ちが好み。
テレビ対局の解説やネット麻雀の1人実況では、非常にフランクなトークが目立つ一方、理論的な麻雀論を時折織り交ぜている。

出身地:東京都葛飾区
生年月日:1972年3月17日(48歳)
プロ入会:1995年 プロ歴26年
所属団体:RMU

One Reply to “多井隆晴~「最強最速」をキャッチフレーズに掲げるプロ雀士【RMU】の代表~”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です