【TEAM RAIDEN 雷電】スポンサーは?Mリーグ過去のドラフト会議から見るチームの戦力分析

TEAM RAIDEN 雷電

株式会社電通

ドラフト会議2018

2018.08.07 Mリーグ・ドラフト会議が開催され参加7チームで計21名の初代Mリーガーが決まった。

第1巡指名:萩原聖人(日本プロ麻雀連盟)

第2巡指名:瀬戸熊直樹(日本プロ麻雀連盟)

第3巡指名:黒沢咲(日本プロ麻雀連盟)

ドラフト会議2019

指名なし

TEAM RAIDEN 雷電 2019チームの戦力分析

2019年の戦力(チームメンバー)

萩原聖人
瀬戸熊直樹
黒沢咲

昨季(2018年)は7チーム中最下位。
最も大きな不安要素は、萩原だ。
手役を好む萩原は今年も苦戦は免れないだろう。
しかし、瀬戸熊の持ち味はあくまで「クマクマタイム」。
クマクマタイムは本当に恐ろしい威力を発揮している。

【ひなたん】突撃!Mリーグ!!TEAM RAIDEN / 雷電を徹底解剖!

まとめ

【TEAM RAIDEN 雷電】スポンサーは?Mリーグ過去のドラフト会議から見るチームの戦力分析

戦力:A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です