【渋谷 ABEMAS】スポンサーは?Mリーグ過去のドラフト会議から見るチームの戦力分析

渋谷 ABEMAS

株式会社サイバーエージェント
藤田晋監督

ドラフト会議2018

第1巡指名:多井隆晴(RMU)

第2巡指名:白鳥翔(日本プロ麻雀連盟)

第3巡指名:松本吉弘(日本プロ麻雀協会)

ドラフト会議2019

2019年7月9日(火)に開催した2019年プロ麻雀リーグ「Mリーグ」ドラフト会議にて、プロ団体に所属するプロ雀士の中から、参加8チームが最大3名の選手のドラフト指名を行いました。

日向藍子(最高位戦日本プロ麻雀協会)

渋谷 ABEMAS 2019チームの戦力分析

2019年の戦力(チームメンバー)

多井隆晴
白鳥翔
松本吉弘
日向藍子

エースの多井隆晴は、今期も実力を発揮しるであろう。
昨季(2018年)の個人成績1位の大活躍。
反面、白鳥は昨季(2018年)の個人成績21人中21位という成績。
渋谷ABEMASが優勝を目指すために欠かせないのが、白鳥・松本の若手コンビの覚醒だ。
注目の指名は、最高位戦日本プロ麻雀協会の日向藍子。
今季はエース多井へのマークはより厳しくなると考えられる。
多井がポイントを稼げなかったときに、ニューエースとして2人がポイントを稼げるか。

【ひなたん】突撃!Mリーグ!!渋谷ABEMASを徹底解剖!

まとめ

【渋谷 ABEMAS】スポンサーは?過去のドラフト会議から見るチームの戦力分析

戦力:A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です