「麻雀プロリーグ」「第17回モンド王座決定戦」2020/21 グランドチャンピオンは誰だ!

Pocket

麻雀プロリーグ」とは、1年にわたり繰り広げられるプロ雀士によるTV対局最高峰のリーグ戦。

女流モンド杯」(女流雀士限定)、「モンド杯」(50歳未 満男性)、「名人戦」(50歳以上男性)の3タイトル戦を開催し、各シリーズ優勝者と前年度のグランドチャンピオン(「モンド王座決定戦」優勝者)の4名 により、最終決戦対局「モンド王座決定戦」にて本年度のグランドチャンピオンを決する。

第16回モンド王座決定戦が2020年9月22日(火)

モンド麻雀プロリーグ19/20 第16回モンド王座決定戦

【対局者】
和久津晶 平賀聡彦 沢崎誠 新津潔

前年度のグランドチャンピオン

第16回:沢崎誠(日本プロ麻雀連盟)

「モンド王座決定戦」

各シリーズ優勝者3名に前年度グランドチャンピオンを加えた4名により、本年度のグランドチャンピオンを決める対局シリーズ。(決勝4戦)

女流モンド杯」(女流雀士限定)

第17回:和久津晶(日本プロ麻雀連盟)
第18回:2020年10月21日より放送開始予定

人気実力ともに兼ね備えた女流プロ8名が意地とプライドをかけて戦う対局シリーズ。全16戦(予選14戦、決勝2戦)

予選第1戦石井あや×和泉由希子×魚谷侑未×宮内こずえ
予選第2戦秋瀬ちさと×高宮まり×日向藍子×和久津晶
予選第3戦池沢麻奈美×大島麻美×茅森早香×二階堂亜樹
予選第4戦石井あや × 和泉由希子 × 日向藍子 × 和久津晶
予選第5戦秋瀬ちさと×池沢麻奈美×茅森早香×高宮まり
予選第6戦魚谷侑未 × 大島麻美 × 二階堂亜樹 × 宮内こずえ
予選第7戦池沢麻奈美×和泉由希子×魚谷侑未×二階堂亜樹
予選第8戦茅森早香 × 高宮まり × 日向藍子 × 宮内こずえ
予選第9戦秋瀬ちさと×石井あや×大島麻美×和久津晶
予選第10戦池沢麻奈美 × 和泉由希子 × 茅森早香 × 高宮まり
予選第11戦二階堂亜樹×日向藍子×宮内こずえ×和久津晶
予選第12戦秋瀬ちさと × 石井あや × 魚谷侑未 × 大島麻美
予選第13戦石井あや×大島麻美×茅森早香×日向藍子
予選第14戦秋瀬ちさと × 池沢麻奈美 × 二階堂亜樹 × 和久津晶
予選第15戦和泉由希子×魚谷侑未×高宮まり×宮内こずえ
予選第16戦池沢麻奈美×石井あや×高宮まり×日向藍子
予選第17戦秋瀬ちさと×和泉由希子×大島麻美×宮内こずえ
予選第18戦魚谷侑未×茅森早香×二階堂亜樹×和久津晶
準決勝A卓予選7位 × 予選8位 × 予選9位 × 予選10位
準決勝B卓予選3位 × 予選4位 × 予選5位 × 予選6位
決勝第1戦予選1位 × 予選2位 × 準決勝1位 × 準決勝2位
決勝第2戦予選1位 × 予選2位 × 準決勝1位 × 準決勝2位

予選は各自が6回を打ち(予選全18戦)、総合点の上位2名が決勝進出、2位から10位の8名が準決勝卓に進出。(下位2名は予選敗退)
準決勝は点数を持ち越して各自1回(準決勝全2戦)、総合点の上位2名が決勝進出。決勝は予選の点数を持ち越さずリセット。2回戦を行い、優勝者を決定する。

モンド杯」(50歳未 満男性)

第20回:平賀聡彦(最高位戦日本プロ麻雀協会)

新進気鋭の若手プロ8名の中から最強雀士を決める対局シリーズ。全16戦(予選14戦、決勝2戦)

名人戦」(50歳以上男性)

第14回:沢崎誠(日本プロ麻雀連盟)

百戦錬磨のベテランプロ8名による円熟の技と巧みな心理戦による個性溢れた対局シリーズ。全16戦(予選14戦、決勝2戦)

モンド王座決定戦 歴代優勝者

第1回:土井泰昭(日本プロ麻雀協会)
第2回:滝沢和典(日本プロ麻雀連盟)
第3回:二階堂亜樹(同)
第4回:土田浩翔(日本麻雀機構・RMU)
第5回:和泉由希子(日本プロ麻雀連盟)
第6回:荒正義(同)
第7回:荒正義(同)2
第8回:前原雄大(同)
第9回:魚谷侑未(同)
第10回:村上淳(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第11回:魚谷侑未(日本プロ麻雀連盟)2
第12回:魚谷侑未(同)3
第13回:近藤誠一(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第14回:金子正輝(同)
第15回:金子正輝(同)2
第16回:沢崎誠(日本プロ麻雀連盟)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です