裏欅不仲説「鈴本美愉と石森虹花はダンスでライバル」

Pocket

「9thシングル」の選抜メンバーから外れたメンバーを「裏欅」と呼ぶ。

その裏欅で不仲説が囁かれているメンバーを見ていこう!

鈴本美愉と石森虹花

ダンスでライバル視?

鈴本美愉は欅坂46の中では「ダンス職人」とまで言われているダンス名人だ。

そして鈴本の名を世間に知らしめた、昨年末の『Mステ』での「アンビバレント」。平手がいないことで、他にセンターを務められる存在がいるのかと不安な声が上がる中、鈴本にしかできないキレッキレの魅力的なダンスで、一般視聴者までをも虜にした。

一方、石森虹花ですが、「ダンス経験者が選ぶ!歴代欅坂46のダンスが上手いランキング」では第5位と欅坂46の中でも中くらいの位置になっている。そして第1位は、言わずもがな、鈴本美愉

そのため歌もダンスも上手く、とくにダンス中の表情の作り方が魅力的!映画で活躍できるのも、ダンスで培った表現力の賜物でしょう。

この二人は不仲までいっているかは分かりませんが、ネット上で絡みが無いと噂されているのが鈴本美愉石森虹花です。メディアでの絡みはおろかプライベートでの絡みも報告されておらず、ツーショット写真も非常に少ないもよう。

2人ともダンスが得意なメンバーなので、互いにライバル視している可能性はあると思われます。

まとめ

欅坂46 裏欅不仲説「鈴本美愉石森虹花

9thニューシングルから選抜制をとっている欅坂46だが、選抜されなかったメンバーを裏欅という。その中で、 鈴本美愉石森虹花はダンスのライバルとして不仲ではないかとネット上に上がっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です