ニューイヤー駅伝2020inぐんま 出場チームと予選会 優勝予想『第64回全日本実業団対抗駅伝』

Pocket

全日本実業団対抗駅伝競走大会の歴史

第1回 1957年(昭和32年)に三重県の伊勢神宮外宮(豊受大神宮)前をスタートし、賢島を折り返す7区間83.5kmで開催された。

第5回 大会より12月の開催となった。

第15回 1970年の大会より伊勢神宮内宮(皇大神宮)を循環するコースを加えた99kmに延長、以降第30回(1985年)まで三重県で開催された。

第31回(1986年)は滋賀県で開催され、距離も84.4kmとなり約15km短縮された。

第32回(1988年)から実施日が1月1日になり、(ニューイヤー駅伝の通称になった)群馬県で開催されるようになった。

第45回(2001年)群馬県の主要都市を巡る7区間、全長100kmのコースに変更された。

歴代最多優勝は、旭化成の24回。8回のコニカミノルタ。4回エスビー食品、カネボウ。

最多出場記録は、カネボウと旭化成の56回。

ニューイヤー駅伝2020

2020年1月1日(水) 午前 9 時 15 分スタート

群馬県庁をスタートとゴールに全7区間、100㎞で争われる。

区間

第1区 群馬県庁・・・・・・・・・高崎市役所・・・・・・・・・12.3Km
第2区 高崎市役所・・・・・・・・・前橋市公田町・・・・・・・・・ 8.3Km
第3区 前橋市公田町・・・・・・・・・伊勢崎市役所・・・・・・・・・13.6Km
第4区 伊勢崎市役所・・・・・・・・・太田市役所・・・・・・・・・22.4Km
第5区 太田市役所・・・・・・・・・桐生市役所・・・・・・・・・15.8Km
第6区 桐生市役所・・・・・・・・・伊勢崎市西久保町・・・・・12.1Km
第7区 伊勢崎市西久保町・・・・・群馬県庁・・・・・・・・・15.5Km

第64回ニューイヤー駅伝2020inぐんま出場チーム

箱根駅伝や女子駅伝のようなシード枠が無いため、全地区地方予選からの勝ち上がりにより出場チームがエントリーすることになる。( (各地区予選会の成績順) 全37チーム)

東日本 12チーム

コニカミノルタ(前回第5位)
Honda(前回第24位)
JR東日本 (前回第32位)
ヤクルト (前回第23位)
GMOアスリーツ
日立物流 (前回第18位)
カネボウ (前回第8位)
SUBARU (前回第10位)
小森コーポレーション (前回第12位)
警視庁
プレス工業 (前回第28位)
コモディイイダ

中部 7チーム

トヨタ自動車 (前回第3位)
愛三工業 (前回第30位)
トヨタ紡織 (前回第21位)
トーエネック (前回第17位)
愛知製鋼 (前回第19位)
NTN (前回第29位)
中央発條 (前回第34位)

北陸 2チーム

YKK (前回第27位)
セキノ興産 (前回第35位)

関西 4チーム

SGホールディングス (前回第33位)
住友電工 (前回第14位)
大阪ガス
NTT西日本 (前回第25位)

中国 4チーム

マツダ (前回第7位)
中電工 (前回第13位)
中国電力 (前回第9位)
JFEスチール

九州 8チーム

旭化成 (前回優勝)
黒崎播磨 (前回第22位)
九電工 (前回第15位)
安川電機 (前回第11位)
MHPS (前回第2位)
トヨタ自動車九州 (前回第5位)
西鉄 (前回第31位)
ひらまつ病院 (前回第34位)

ニューイヤー駅伝2019年の結果

2019年1月1日(火)午前9時15分スタート

上位8チーム

優 勝 旭化成 (九 州) 4:51:27
第2位 MHPS (九 州) 4:51:31
第3位 トヨタ自動車 (中 部) 4:52:34
第4位 富士通 (東日本) 4:53:17
第5位 コニカミノルタ(東日本) 4:53:37
第6位 トヨタ自動車九州 (九 州) 4:54:16
第7位 マツダ (中 国) 4:54:20
第8位 カネボウ (東日本) 4:55:02

第9位~第37位

中国電力
SUBARU
安川電機
小森コーポレーション
中電工
住友電工
九電工
日清食品グループ
トーエネック
日立物流
愛知製鋼
大塚製薬
トヨタ紡織
黒崎播磨
ヤクルト
Honda
NTT西日本
八千代工業
YKK
プレス工業
NTN
愛三工業
西鉄
JR東日本
SGホールディングス
中央発條
セキノ興産
ひらまつ病院
戸上電機製作所

ニューイヤー駅伝2020年の予想(昨年の上位8チーム)&チーム分析

2019年1月に行われたニューイヤー駅伝のチーム成績と区間エントリー選手(各チーム1区~7区に実際に走った選手)

優 勝 旭化成 (九 州)

1区 村山紘太(ムラヤマ コウタ)
2区 K・アブラハム・キャプシス(K.ABRAHAM KAPSIS)
3区 鎧坂哲哉(ヨロイザカ テツヤ)
4区 市田 孝(イチダ タカシ)
5区 村山謙太(ムラヤマ ケンタ)
6区 市田 宏(イチダ ヒロシ)
7区 大六野秀畝(ダイロクノ シュウホ)

引用:旭化成陸上部選手プロフィール

第2位 MHPS (九 州)

1区 的野遼大(マトノ リョウタ)
2区 エノック・オムワンバ(ENOCK OMWAMBA)
3区 目良隼人(メラ ハヤト)
4区 井上大仁(イノウエ ヒロト)
5区 定方俊樹(サダカタ トシキ)
6区 木滑 良(キナメ リョウ)
7区 岩田勇治(イワタ ユウジ)

引用:三菱日立パワーシステムズマラソン部選手プロフィール

第3位 トヨタ自動車 (中 部)

1区 早川 翼(ハヤカワ ツバサ)
2区 ニコラス・コシンベイ(ニコラス コシンベイ)
3区 大石港与(オオイシ ミナト)
4区 藤本 拓(フジモト タク)
5区 服部勇馬(ハットリ ユウマ)
6区 窪田 忍(クボタ シノブ)
7区 松本 稜(マツモト リョウ)

引用:トヨタ自動車陸上長距離部選手プロフィール

第4位 富士通 (東日本)

1区 潰滝大記(ツエタキ ヒロノリ)
2区 ベナード・キメリ(ベナード キメリ)
3区 松枝博輝(マツエダ ヒロキ)
4区 中村匠吾(ナカムラ ショウゴ)
5区 星 創太(ホシ ソウタ)
6区 横手 健(ヨコテ ケン)
7区 佐藤佑輔(サトウ ユウスケ)

引用:富士通陸上部選手プロフィール

第5位 コニカミノルタ(東日本)

1区 西池和人(ニシイケ カズト)
2区 ドミニク・ランガット(ドミニク ランガット)
3区 菊地賢人(キクチ マサト)
4区 蜂須賀源(ハチスカ ゲン)
5区 山本浩之(ヤマモト ヒロユキ)
6区 宇賀地強(ウガチ ツヨシ)
7区 谷川智浩(タニガワ トモヒロ)

引用:コニカミノルタの陸上競技部選手プロフィール

第6位 トヨタ自動車九州 (九 州)

1区 大津顕杜(オオツ ケント)
2区 カレミ・ズク(KAREMI THUKU)
3区 今井篤弥(イマイ アツヤ)
4区 今井正人(イマイ マサト)
5区 押川裕貴(オシカワ ユウキ)
6区 改木悠真(カイキ ユウマ)
7区 奥野翔弥(オクノ ショウヤ)

引用:トヨタ九州陸上競技部選手プロフィール

第7位 マツダ (中 国) 4:54:20

1区 山本雄大(ヤマモト ユウダイ)
2区 ベケレ・シェフェラウ(BEKELE SHIFERAW)
3区 延藤 潤(ノブトウ ジュン)
4区 山本憲二(ヤマモト ケンジ)
5区 橋本 澪(ハシモト レイ)
6区 新井翔理(アライ ショウリ)
7区 向 晃平(ムカイ コウヘイ)

引用:マツダ陸上競技部選手プロフィール

第8位 カネボウ (東日本) 4:55:02

1区 大西一輝(オオニシ カズキ)
2区 ダニエル・ムイバキトニー(DANIEL M.KITONYI)
3区 平 和真(タイラ カズマ)
4区 木津晶夫(キヅ マサオ)
5区 棟方雄己(ムナカタ ユウキ)
6区 代田修平(シロタ シュウヘイ)
7区 青木 優(アオキ マサル)

引用:カネボウ陸上競技部選手プロフィール

終わりに

ニューイヤー駅伝2020inぐんま 出場チームと予選会 優勝予想『第64回全日本実業団対抗駅伝』

コニカミノルタ
Honda
JR東日本
ヤクルト
GMOアスリーツ
日立物流
カネボウ
SUBARU
小森コーポレーション
警視庁
プレス工業
コモディイイダ

トヨタ自動車
愛三工業
トヨタ紡織
トーエネック
愛知製鋼
NTN
中央発條

YKK
セキノ興産

SGホールディングス
住友電工
大阪ガス
NTT西日本

マツダ
中電工
中国電力
JFEスチール

旭化成
黒崎播磨
九電工
安川電機
MHPS
トヨタ自動車九州
西鉄
ひらまつ病院

記録集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です