「ガンバレルーヤ」よしこを襲った下垂体腺腫とは?小雪のモノマネメイク

Pocket

11日放送のTBSの医療バラエティ「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)で、昨年緊急手術による一時休養を余儀なくされたお笑いコンビ「ガンバレルーヤ」のよしこ(29)がVTR出演する。体のさまざまな部位が巨大化する下垂体腺腫による先端巨大症を罹ったよしこが、今回初めて本人出演の再現映像で病気を振り返る。

名医のTHE太鼓判!

『名医のTHE太鼓判!』(めいいのザ・たいこばん!)は、TBS系列で2017年10月9日から放送されている医療バラエティ番組である。放送時間は月曜19:00 – 20:00(JST)。

ジャンル:医療番組 / バラエティ番組
出演者:アンジャッシュ(渡部建・児嶋一哉)、山瀬まみ、FUJIWARA(藤本敏史・原西孝幸)

よしこを襲った巨大化する下垂体腺腫による先端巨大症とは?

下垂体性成長ホルモン分泌亢進症(指定難病77)

先端巨大症は「アクロメガリー」とも呼ばれる症状で、額、鼻やあご、手足など身体の先端部分が肥大(大きくなる)する病気です。思春期までに発症すると巨人症になります。伴う症状として、頭痛や高血圧、糖尿病、いびき、多汗などがあります。しかし、巨大化する変化がゆっくりなため本人や家族もなかなか気づかないことがあります。

この病気の原因は

脳の奥の方ににある「脳下垂体」と呼ばれる小さな器官にできる良性の腫瘍が、成長ホルモンを過剰(多く)に分泌することが主な先端巨大症の原因です。

この病気の治療法

原因である脳下垂体にできた腫瘍を取り除く手術を行うのが一般的で、腫瘍の大きさによりますが、鼻からアプローチする手術方法(ハーディ法)が確立されており、危険性は低い手術とされています。

日常生活での注意点

腫瘍除去手術もさることながら、併発している高血圧症、糖尿病などの合併症もきちんと治療することが大切です。食べ過ぎや塩分の取りすぎにならないよう日常生活においても注意することがとて大切です。

異変に気付いた先輩芸人とは

ガンバレルーヤが“東京のお兄ちゃん”と慕うその人物とは。さらに術後と、入院中の本人映像を初公開する。

ミキの亜生? 昴生?

週刊誌でガンバレルーヤよしこさんとの交際報道がありましたが、よく仕事の相談をし合う、親しい友人です。

一部週刊誌でミキ亜生さんとの熱愛報道がありましたが、亜生さんとは先輩後輩の仲で、尊敬している先輩の一人です。交際している事実は一切ございません。

東京のお兄ちゃんは、ミキの兄弟が出てくるのでは?予想ですが?

ガンバレルーヤ よしこのプロフィール

よしこ(1990年10月24日(29歳) – )
本名:永田 淑子。清らかな女性になるよう願ってこのように名付けられた。
ボケ担当。
愛知県豊田市出身。
身長:158cm、体重:67kg。
血液型:A型。ロングヘアーの方。
4人きょうだいの末っ子で、兄弟の一番年上とは10歳離れている。
実家は水道屋。
中学生時代はヤンキーに憧れていたということがあった。かつてはギャルで、高校生時代にギャルサーに入っていた。
高校卒業後3年間老人ホームにて介護の仕事をしていたが、このままでは未来が無いと思い、一度夢にチャレンジしようと思って退職し、この世界に入った。

最後に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です